【コミュ障でも楽しい!】レンタカーの回送ドライバー

アクトヒブ供給制限の実情(医療従事者)

現在行われている供給制限の実情について
各医院での状況をお知らせください
(投稿の内容はそのまま反映されます。個人情報の取り扱いには十分各自でご配慮お願いします)
無料の掲示板を利用させていただいていますので広告表示ご了承ください

ホームページへ戻る

このレスは下記の投稿への返信になります。内容が異なる場合はブラウザのバックにて戻ってください

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □


[7] 生後7ヶ月未満児への重点配分 竹田 弘 MAIL URL

横浜の竹田こどもクリニックの竹田です。
 星川の山本先生から教えていただき、インターネットで「ヒブワクチン接種申込」をする形をとっています。連絡はすべてメール。山本先生は職員にやってもらっているそうですが、当院はすべて院長が とやっています。
 2月22日からしばらく申込みを中断していましたが、やはり受付しないと前には進まないと考え、「18本のワクチンが入荷した場合、生後7ヶ月未満児に3人、7ヶ月から1歳未満児に2人、1歳児に3人、2歳児に1人、3〜4歳児に1人に振り分ける」という規則をつくって申込みを再開しました。
 しかし、「当院以外の医療機関に申し込んだ方が接種が早い可能性があることご了承ください」などと書いたからでしょうか、再開してからの申込みは、ぐっと少なくなってしまいました。
 ワクチンには限りがあることは、自明の理です。足りない場合はどのようにして分けるか? 世界医師会:医の倫理マニュアルにも、薬が足りないときにどのように行動すべきかが書いてあります。参考にはなりますが、決定的な方法は書いてありません。
 世論で、会社もしくは厚生労働省・政府を動かすことが一番かと思います。

2009年03月08日 (日) 00時08分


□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

+ + + + + + + + + + + + + + + +

+

+

+

+

[8] 山本淳 [ MAIL ] [ URL ]

+

+

+

+

上永谷の竹田先生、こんにちは。
ワクチンは足りません。
足りない場合はどうするか・・・
ですが、「医療関係者の掲示板」ということなので、書き込みます。
当初(秋ごろ)は、第一三共に聞いたところ、一定の本数を供給できたとして、それをどう配分するかは医療機関にお任せするということで、メーカーは言う立場にないという話でした。(電話口ですが)
ところがふたをあけてみると、個人に対しての配給(納品)だというではないですか。
これ自体、言っていることが変更されています。
私は、例えば、6ヶ月から接種するような場合だったら2回で勘弁してもらうようなことも考えていました。
2回接種を3人にするのと、3回接種を2人にするのはどちらがいいんでしょうか?
世界医師会の倫理マニュアルにはたぶん書いていないと思いますが、「そういうときは1人は見捨てましょう」なのでしょうか。
今は、人口あたりの医療機関数が多い地域にいくと結構受けさせてもらえるようで、いとこが東京23区で受けたのでそこに行ってみるというような人もいました。
2〜3日うちに、第一三共の方とじっくりお話しする機会をもてそうですので、「自分のところの事情を強調するのではなく、国レベルの問題として」訴えていきたいと思います。

2009年03月08日 (日) 13時29分


+ + + + + + + + + + + + + + + +



なまえ
めーるあどれす
けんめい
ほーむぺーじ
めっせーじ
あいこん
あいこんURL
さくじょキー くっきー
Number
Pass

Lenovo週末限定クーポンThinkPadを買おう!
無料で掲示板を作ろう
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板