無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

俳句の広場のひろば

ホームページへ戻る

お名前
メール
お題
ふたことみこと
ホームページ
パスワード
クッキー

このレスは下記の投稿への返信になります。内容が異なる場合はブラウザのバックにて戻ってください

■ sennkuonegaiitasimasu .

2010年08月02日 (月) 01時01分


一二七回グランパ句会 二〇一〇年八月二日(月) 旧水無月二二日
兼題「水」
 1 水掛論煙突の向こうは晴れ           
 2 大仏殿匠の朱ののみの跡             
 3 再会や思い出浮かぶ夏の雲            
 4 水脈通る船に句会は乗っかって           
 5 打ち水が熱を跳ねて夏キラリ             
 6 夏休み水は水色上高地              
 7 ゆるゆると過ぎ行かぬもの沈殿す           
 8 陽が沈み急いで畑に水補給             
 9 冷麦茶作る端から空になり            
10 神さびて涼風わたる祭済み             
11 生きる人死に行く人も水中花           
12 山肌の傷痕無残梅雨の明
13 友病みて庭の草花揺れる
14 ニッケ水ちょいとそこらに妻を捨て          
15 降水雲蒸した夜道を静観す              
16 湿原の夏を蛇行す水は濃緑             
17 「さみしい」という名の川の街に住む         
18  水張ったバケツ持って線光花火 
19 撹拌の時来たりてもなお浮かぬ            
20 額より眉に流るる大粒の玉            
21 夏の風台所から通り抜け              
22 過ぎし日を捨てっちまって青い空
23 蜥蜴動かない陽を浴びている           
24 湧水の絶え間ない音空き家かな           
25 ソーダ水ブルー弾けて少年の日           
26 皿倉山放射線雲原爆忌               
27 青年はあの時死の空を見ていたのか
28 蝉時雨玄海灘に溶け入りぬ             
29 ゆらゆらり素足に映る水の影
30 打ち水や顔に七つの穴があり
31 夕立や長距離バスの到着す
32 蕎麦を食べる箸が曲がっている           
33 部活生水道水呑む夏の空
34 満月に白鷺のように首をかしげる          
35 猛暑かな呼吸のように水を飲む
36 だって夏だって蝉はひとりぼっち
37 ぬるま湯もわびしき身には温かき           
38 仕事終え水飲み場所へ牛急ぐ            
39 蝉時雨あぶれる奴もいるだろに           
40 原爆忌水をくださいリフレイン
41 こらえたる涙もありし夏の山            
42 我が魂は黒蝶ふわりと蓮の花
43 水に変わる医者点滴木とナイフ            
44 きまじめな青蟷螂よ夕暮れる            
45 綺麗ねと言わるる孤独水中花
46
47
48

169番 MAIL HOME やまもも。 ▼


Number Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方   CGI改造作成
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板