無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

俳句の広場のひろば

ホームページへ戻る

お名前
メール
お題
ふたことみこと
ホームページ
パスワード
クッキー

このレスは下記の投稿への返信になります。内容が異なる場合はブラウザのバックにて戻ってください

2011年03月06日 (日) 23時21分


百三十三回グランパ句会
二〇一一年二月七日(月)旧睦月五日 
特選 作者

ポ           1 天気良く気分も晴れて鬼は外         ゴン
ゴ聰桂         2 凛とした君を見る朝春隣           子房
    乱結更     3 鬼がヤイ歯を出して笑っている        水仙
    ゴ       4 大寒やゆまりすること五,六回         結
    英       5 新燃岳噴火それでも豆を撒く        もとお
あ   更       6 断捨離という新語あり福は内         聰子
ひ   ゴポ桂桂    7 この街が終のすみかや寒雀          乱葉
    乱あ恵喜筆   8 節分の鬼は父から子に変わり        ひとみ
    乱       9 ボディガードのように鬼棲まわせて      更紗
    英      10 豆まいて家族の幸をひたすら祈る       ポポ
結聰  藍      12 鬼と平和の幸福論を提示せよ         水仙
    藍ポ更    13 雪止んで草原に星降り初める          結
    ポあ吉英   14 澄んだ空春ならではの愁いあり        ゴン
乱筆恵 藍ひ結桂水賢 15 立春や猫一匹の精神科            聰子
    ひ喜     16 歳男豆を小分けに福配る          もとお
更   賢      17 節分会歌舞伎役者の声や良し        ひとみ
           18 立春やGパンおろして街に出ん       乱葉
    喜恵     19 卯の年に生まれし自分に飛躍あれ      ポポ
吉   ゴ      20 雪降るる神降る如く雪降るる         更紗
           21 幸せは豆をまくもの福招く          ゴン
    賢      22 冬の日に耕す鬼は樵かな           水仙
藍   ひ聰吉筆水  23 捨てるもよしひきづるもよし水若し       結
桂喜  恵吉     24 二人居て只静かなり除夜の鐘        あおい
    桂筆あ    25 渡り鳥椿の蜜を隠れ吸う       もとお
ゴ   賢あ     26 枯枝にふくら雀のひしめけり       乱葉
    ポ      27 豆飛礫内なる鬼を狙い撃ち         ひとみ
    ひ聰英    28 風神の駆け抜けてゆく二次曲線       更紗
    水      29 石蕗咲いて五七五に初挑戦         けい子
賢水  結筆     30 立春のふくらはぎに鬼は棲み         聰子
    結聰吉水   31 一月や肺の空気を入れかえす       筆子
    喜      32 初雪は降れど積もらず温暖化         英貴
    乱英     33 初寒波ふとんの中のわたしです        恵子
    更      34 お年玉くれる婆ちゃんお金持ち        喜儀
           35 想い出す豆と菓子撒く父の笑顔     ポポ
次回は4月4日か11日(月)

174番 MAIL HOME 2月グランパ句会まとめ ▼


Number
Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方   CGI改造作成
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板