無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

俳句の広場のひろば

ホームページへ戻る

お名前
メール
お題
ふたことみこと
ホームページ
パスワード
クッキー

このレスは下記の投稿への返信になります。内容が異なる場合はブラウザのバックにて戻ってください

■ 146回グランパ句会

2012年03月05日 (月) 14時27分


百四十六回グランパ句会
      二〇一二年三月五日(月)啓蟄   更衣十三日

 1 雛人形 見つめる姪のすまし顔              
 2 吾の作るおでん欲しいとねだる男(ひと)             
 3 畳を雑巾で拭く二月がある               
 4 寝たふりをしても春陽がらんどう            
 5 春雷や酔いどれ船に逃げ込んだ             
6 粉雪が春を引っ張り流れてく              
7 金色のカヌー木立を縫って二月尽             
8 雛飾るどの娘も見知らぬ女(ひと)となり            
9 東京タワー 明日を知らせるライトダウン   
10 冬日背に針に糸刺す老いし妻              
11 隙間風夜なべの母の針仕事  
12 釣り針と鼻水垂らす冬の海  
13 異次元へ通り抜けたい針の穴              
14 しゅんしゅんとやかん鳴く音父母と聞く          
15 手鏡の笑顔確かめ出社する               
16 サイン帳真白きままに卒業す          
17 粉ミルクこぼれるように春の雪              
18 ためいきが見えなくなった春きたる            
19 黒色の傘とぼとぼと春の雪                
20 春浅しマフラー長き女高生   
21 啓蟄や立ち入り禁止区域街               
22 仕合わせな人にお会いし八重桜              
23 カレーパン買う君の背に春の雪           
24 泣く人の校歌を歌う胸熱く                
25 ことごとく薄氷割りつ児ら走る         
26 春の駅つい懐かしい人になり                
27 春愁やこの世に息子産み落とし            
28 倖せな人に囲まれたんぽぽ綿毛となる           
29 指先の覚束なくて3・11               
30 みえぬ糸からまれもつれ鳥帰る              
31 この春も気持ち逸(はや)らせ疲れそう              
32 鼻水が不意に流れて涙のように              
33 これでもかこれでもかと椿咲く           
34 春一番ふりまわされて恋を知る              
35 街中の冷え込む闇に猫の影   

176番 MAIL HOME やまもも。 ▼


Number Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方   CGI改造作成
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板