無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

俳句の広場のひろば

ホームページへ戻る

お名前
メール
お題
ふたことみこと
ホームページ
パスワード
クッキー


■ 渾身の日であれ撓む蝸牛

2006年06月27日 (火) 16時33分


同人誌「豈」の督促状が届いた月曜日、この句を作る。撓(たわ)む蝸牛が気に入った。

43番 MAIL HOME 明見 ▼返信


■ 鉄線花石に躓く母であり

2006年06月25日 (日) 00時21分


大学時代、熊本白川の側に今で言えばボランティアで花壇を作られた方がいた。側を通るたびに、花の美しさに感嘆したのだが、思い切って花の名を尋ねた。「鉄線花」の名を知ったのがその時である。

42番 MAIL HOME 明見 ▼返信


■ のっぺらの石に目鼻の梅雨入(つい)りかな

2006年06月23日 (金) 23時55分


今日は黒崎のマイマイ工房句会でしたのに、電話がかかってくるまで気づきませんでした。句会を忘れるなんて、20年俳句していて初めてのこと。危ないなぁ。

41番 MAIL HOME 明見 ▼返信


■ 山桃のぽとぽとぽとぽと同期会

2006年06月23日 (金) 00時50分


こんなに雨が激しいと山桃が落ちる。傘をさしながらそれを拾って山桃シロップを作るのが梅雨のならい。今年は手の届くところにもなっているのが嬉しい。去年木をゆすって落としたのが良かったのだろうか?

40番 MAIL HOME 明見 ▼返信


■ 寿限夢寿限夢金魚玉から泡ぷくり

2006年06月21日 (水) 01時00分


9日の日記広場展でわたしとAちゃんで「ピーターと狼」小絵夢ちゃんは「ひらりん」です。

39番 MAIL HOME 明見 ▼返信


■ 父の日や石ころうんと太らせる

2006年06月20日 (火) 01時13分


細石(さざれいし)の巌(いわお)となりて♪というのがずっと不思議だった。
岩が石になり砂になると思っていたから。

38番 MAIL HOME 明見 ▼返信


■ 聖五月鳥啼き猫の目に泪

2006年06月18日 (日) 00時58分


美禄句会の6月兼題が「猫・鳥」だったので、五句目の苦し紛れ。芭蕉の
 行く春や鳥啼き魚の目に泪
のもじり。おそまつ。

37番 MAIL HOME 明見 ▼返信


■ 神棚の水呑む猫や梅は実に

2006年06月16日 (金) 20時30分


お風呂場の水も飲む。花瓶の水も、トイレの水も。冷蔵庫の横のお食事どころにいつも水は置いているのに。空っぽになったことはないのに。

36番 MAIL HOME 明見 ▼返信


■ 手を洗う夢をみてより濃紫陽花

2006年06月15日 (木) 15時28分


お布団のイオンクリーニングおためしをして頂く。もも太郎がおしっこをしたお布団二枚。水の掃除機で、そこに汚れが吸い込まれていく。トイレに流したが、汚いこと。

35番 MAIL HOME 明見 ▼返信


■ 海の風吹けど海見ず磨りガラス

2006年06月14日 (水) 23時57分


梅がまだそのまま。うっすら黄色くなっていい匂いです。

34番 MAIL HOME 明見 ▼返信




Number Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方   CGI改造作成
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板