【コミュ障でも楽しい!】レンタカーの回送ドライバー



つもりBBS お茶の時間

よくぞ気付いてくださりました。
そして、ようこそいらっしゃいました。
まずは、日記を読んでくださりありがとうございます。

こちらはとりあえずの「つもりBBS」です。
そのうちお茶もふるまえるよう準備中です。
ほんちゃんBBSが整うまで、
お茶をしながら話すつもりで、
なんやかやと書き込んでくださると嬉しいです。


ホームページへ戻る


お名前
Mail
Title
お話
HomePage
Password
くっきー


■ やっぱすごい小比類巻貴之くん。

2007年02月07日 (水) 01時33分


骨折した足で戦って、相手骨折させたって。ブラックって我々イエローと、どう比べても相当頑丈な骨を持ってると思うし、その骨に行着くまでの筋肉だってさぁ・・・肉質からして動物的に強いんじゃないの?視力だって日本人とは比較にならない位に良いの当然だし。その上、キャリアの割に戦いっぷりが良いのは、動態視力が相当良さげ。なんで判定で延長戦になったのか訳わかんないな。

1297番 MAIL HOME 管理人 ▼返信


■ 「わぁー」って。

2007年02月05日 (月) 23時15分


叫びたい気分だったんでしょうか、先週の金曜日に新宿伊勢丹&交番の交差点を自転車漕ぎながら唄ってた人。私の場合、そゆ時は「わぁー」って叫びたい気分の時(1月29日付け日記参照)って事があるのですが(もちろん唄いたい気分だけで唄ってる時も多々)、車の音で声が消えそうな場合に限って・・・るつもりだったんだけど実はすんごく周りに聴かれてたりして(笑)。あの人の唄も対面の信号の辺りでいた私に聴こえたし。ま。それはそれで。お兄さん、気が合いますね(笑)。

1296番 MAIL HOME 管理人 ▼返信


■ 表現する事

2007年02月05日 (月) 22時10分


ゴッホの作品が好きだという日本人は多いけれど、あれほど力のある作品を作成できた彼が一生涯不遇であった事実について思いを馳せる人は一体どれ程いるのだろうか。

ある種のパワーを持つ絵画や音楽などの表現、パフォーマンスを芸術と呼ぶのだと思う。作成する側は、制作物に対して個人的評価能力も大概あるから、ある一定レベルに達したと判断した段階で考察および作成を打切り、キリをつけた作品を発表をするんだが、発表する時点で制作者は、あくまでもパフォーマンスするだけであって、それを芸術か否か判断するのは他者だ。

それらは、例えばご飯だとか衣類だとか雨風をしのぐ建物だとかみたく、生きる上で即物的に必要でないようではあるが、時に即物的なものよりも生きるエネルギーを与えてくれる。

作られた評価や、操作された評価や結果、そして情などに惑わされず、本当のエネルギーを自分で感じて、自分で判断して、自分の表現へと繋げていきたい。

1295番 MAIL HOME 管理人 ▼返信


■ Get

2007年02月05日 (月) 21時41分


Kohiruimaki Takayuki携帯ストラップ。一緒に皆で応援しよう!!

1294番 MAIL HOME 管理人 ▼返信


■ 緊張するなぁ。

2007年02月05日 (月) 00時51分


何かと「久しぶり」って。ねぇ。BGMってか勉強の為ではあるがムンクの聴き触りがまた。

1293番 MAIL HOME 管理人 ▼返信


■ ラブソング

2007年02月03日 (土) 21時14分


書きたいなぁ。ベタ甘なのに、むず痒くならないようなの。聴いた人は自分が本当に愛する人が誰かに気付けて、その誰かを好きでいる事に幸せを感じられて、その好きな人の幸せをただ素直に思えるようなの。願うっていうとちょっと必死感があるから、感情が思い浮かぶっぽく願えればサラリと素敵だと思う。そうして、もちろん思い浮かべた人がお互い一致すると最高に幸せなんだろうけど。エゴイスティックな感情を挟む隙のない、誇り高き、真摯で素直な愛の唄。

1292番 MAIL HOME 管理人 ▼返信


■ ふと思う。

2007年02月03日 (土) 20時38分


ヒステリックな見栄っ張りってどうしようもないな。

1291番 MAIL HOME 管理人 ▼返信


■ 枝毛だらけ。

2007年02月03日 (土) 00時28分


髪も切りにいけないなんて・・・悲しい。

1290番 MAIL HOME 管理人 ▼返信


■ リスペクト「ジョージア・オキーフ」

2007年02月02日 (金) 00時31分


やっぱり嬉しい。手紙が到着すると。彼女からの手紙はいつも切手が楽しみ。今回は四葉のクローバと昆虫の。ヘビイラストWWFのシール付♪もちろんWWFパンダマークもな♪

そういえば。


ジョージア・オキーフのペィンテイングスタンプの時もあって、ひそかに彼女の骨ペィンティングと花ペィンティング好きの私は、その切手が大層気に入っており、デザイン仕事のお手伝いの際に利用したりもした。

イラストのみを描いていた私がペィンティングを始めたのは2003年。夏には新宿JazzSpotJで展覧会をさせていただきました。懐かしいなぁ。ひょっとして描き始めは2002年だったかな。・・・いや、違う。その数年前に本郷あたりでグループ展をした時に始めてのペィンティングを出展したんだっけ。90cm×90cm程度の。当時は精神的にヨワヨワで、すんげぇ不安定で、自分の初の試みにオドオドしてて。グループ展に出展した当時の仲間はそうした抽象画こそ描き慣れてるもんだし、絵も売れたりして。自分のだけ畑違いのような気がしてたんだな。出展者同士の間で牽制し合いみたいなピリピリした空気もあって。中の1人とは2人展もした事があんだけど、彼は本当に超個人主義的な人でした。自分の作品を飾る為に少しでも安上がりにできるからこそのグループ展であり2人展としか考えてないみたいな。ベタベタした慣れ合いはどうかと思うけど、展覧会の時は特に、普通の他者への思いやりってもんがこれっぽっちも感じられなかったな。多分、ヤツも必死だったんだろうけど。しかし、私はどうしてあんな奴とつきあってたんだか謎だ。私は普通に辺りに当り前に、人の立場や都合を思いやれる人が好きなのに。周りばかりに気遣いすぎて家族(特に産まれた時からのじゃなくて、自分で決めた家族な)とか、他、おざなり〜ってのもどうかと思うけど。そゆただのカッコつけ、ええカッコしいもいかがなもんか。プライドが高いのと、見栄っぱりは違うしな。誇り高いってのはいいなぁ・・・って話がそれていきましたが。やっぱり大切なトコ押さえてないと。って逸れっぱなしだ(笑)。置いといて。実は私、知らん顔して意外と人の本質見抜くの得意(笑)なつもり(笑)。上辺に騙されません・・・多分’(笑)。もとい。別に良いんだけど。私だって奴とは別種類の超個人主義だしな。
ま、そうした中で。ある女の子が、それらの作品の中だと、私の作品のカードがあれば買うって言ってくれたもんだから、当時の環境下で「そう感じてくれる人もいるのか」とすんげぇ励みになったんだった。そうして私は彼女が他の条件に左右されず素直に感じてくれた風だったのが非常に嬉しかったのだ。どうもありがとう、ひっちゃん。唄もね、素直に感じてもらえる対象の前で唄えればどんなに嬉しい事だろう。自分で言うのもなんですが、意外と私苦労人だし感性豊かなもんですから(笑)良いと思うんだ。私の唄(笑)。他の人はそう感じないんだろうか(笑)。謎だ(笑)。ずいぶん話がそれちゃったな。で。ぺィンテイングを始めた当初からのイメージというか目的というかにジョージア・オキーフ的モチーフが描きたいってのもあるのでした。動物の骨の絵と花の絵ね。動物の骨の絵は一度、色鉛筆でイラストマップの中に描いた事があるんだけど実はお気に入り。我ながら上手く描けてたと思うのだった。花の絵はどアップのね。特に花のどアップの絵はすっと私の中にイメージがあんだな。そろそろ表現関係、また考えなきゃ。

1289番 MAIL HOME 管理人 ▼返信


■ そう言えば先生。

2007年01月31日 (水) 23時25分


アタシは最近一度退会したミクシってとかに復活したんだけれど。前にやってた時、好きなモノに「不二家のピーチョコ」をあげてたんだっけ。子供の頃、親戚ン家に行くのに不二家のメロン味生クリームデコレーションケーキのホールをお持たせに買っていくのがすんげぇ楽しみだった。もちろん自分が食べたいから(笑)。シュークリームもね、不二家シュークリームのカスタードクリームはプリプリした触感が好きでした。他のところはトロリってのがともすればベッチャリとかヌチャヌチャに感じて。そういえば最近全然買ってなかったな。キットカットの出始めの頃だって、不二家が販売してたから「やるなぁ、不二家」なんて子供心に感心してたのに。去年からのマイブーム、不二家ルックのブドウ味が食べられないんだと思うとガックリだ。そうしてこの騒ぎの最中、ペコちゃんストラップ、しかもイチゴショート付を思いがけず密かに入手してそれはちょっとホクホク。

1288番 MAIL HOME 管理人 ▼返信




Number
Pass

Lenovo週末限定クーポンThinkPadを買おう!
無料で掲示板を作ろう
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板