【コミュ障でも楽しい!】レンタカーの回送ドライバー



つもりBBS お茶の時間

よくぞ気付いてくださりました。
そして、ようこそいらっしゃいました。
まずは、日記を読んでくださりありがとうございます。

こちらはとりあえずの「つもりBBS」です。
そのうちお茶もふるまえるよう準備中です。
ほんちゃんBBSが整うまで、
お茶をしながら話すつもりで、
なんやかやと書き込んでくださると嬉しいです。


ホームページへ戻る


お名前
Mail
Title
お話
HomePage
Password
くっきー


■ 「もういやだ(仮)」(c)Acoustica

2007年01月15日 (月) 23時40分


もういやだ、もういやだ
平気なフリして順番送り
そんな我慢はもういやだ

本当にしたい事をする為に
そんな我慢はもういやだ

今できる事を明日からなんて
延々今日は明日にのばし
そんな今日はもういやだ

今すぐ一昨日思い立った
やりたい事をしたいんだ

どうしてボクに強制するの
柔らかい言葉でくるんた凶器
つつましやかな笑顔の脅迫

もういやだもういやだ
もういやだもういやだ
ボクの自由を今すぐ返して

1266番 MAIL HOME 管理人 ▼返信


■ お知らせしなきゃな

2007年01月14日 (日) 21時26分


ネット連絡が多いもんで住所変更のお知らせなど全然しておりませんでした。そゆ事で必要各方面にできる時にボチボチ連絡。
で。

気になるのが、とある場所で知合ったスイス人セラピスト。(私がセラピーを受けた訳じゃないです。)知合った当時「なんか私ら家族っぽくない?」みたいな事を言われ。「そうなのか。そういえば▲のスイスチョコレートは子供時代の好物オヤツだったし。外国の人が『家族みたいな気がする』と言ってくれるなんてなんだか嬉しい話だ事、きゃ(←バカ)♪ロマンチックだわ」なんてな。そうして住所交換したのが六年前の夏。それから年末毎にカードを頂いていたのですが、こちらからは最初の年に一度返したきり。知合った場所にいかなくなったし、カードを頂きつつなんでか返事をしそこねる事に引け目を感じながら、気がつけば今日まできてしまった。彼女との出会いから、私には自分の表現活動においてのみならず、精神的にも思考的にも色々あって、今なら日本人の私だというのにスイス人女性に「家族みたいな気がする」と言われてもより実際的に感じる事ができる。デンマーク人にだって「叔母?」なんて感じる事ができるし(笑)。ほとんどカードに返事ができなかったのは、彼女は努力家で、勉強家で、キャリアもスキルも高いと思われるので頻繁に日本を訪れるだけの給料取りで、自分は何にもなかったのが恥ずかしかったのかもしれない。そういえば年々、カードに日本語が増えてたし。そういう訳で。今回、自分からカードを。一昨年の暮にはカード来なかったような気がするし、忘れられてるかもだけど。

1265番 MAIL HOME 管理人 ▼返信


■ 「好きな人の邪魔をすれば(仮)」(c)長房聖子

2007年01月14日 (日) 20時58分



「自分の望みが叶わないなら嫌われた方がマシ」

好きな人の実際の気持ちなんて関係ない
自分の気持ちを押し付けるだけ
さっさと現実逃避して好きな人の邪魔をすれば良いだけ
すんごい簡単

好きな人が望む事を知らん顔して邪魔し続ける
表向き応援するふりを装ったところで
好きな人の真の望みを阻む気持ちは言葉にならずとも
しっかり伝わる

「自分の望みが叶わないなら嫌われた方がマシ」
好きな人が実際どう感じてるかなんて関係ない
アナタの気持ちを押し付けるだけ
さっさと現実逃避して好きな人の邪魔をすれば良いだけ

1264番 MAIL HOME 管理人 ▼返信


■ 思うんだけれども

2007年01月14日 (日) 15時14分


好きに明確な理由がある段階で本当の好きなのかどうか疑わしい。本当に好きな何かの疑似追求なのかもしれない。と申しますのも。「なんでかわかんないけど好き」ってのが一番だし。私の場合。理由を考える前に「好き」だとか「なんかエエわぁ」とか感情が先で、その感情に付いての思考によって好きに理由付して。好きポイント以外にももちろん、人にもモノにも+α色々ポイントがあって、本当に好きな場合、少し位自分的好きの条件から外れるポイントがあっても、自分の好き条件からはずれた部分をも含めた存在として認識して好きだし、その条件からはずれた部分にばかり気が行くんじゃぁつまんない。

1263番 MAIL HOME 管理人 ▼返信


■ 「今日は何の日(仮)」(c)長房聖子

2007年01月14日 (日) 13時12分



空を見上げた
いつもの帰り道
スッと飛行機雲が筋になって
君への架け橋のように

ミゾレ混じりの雨の日は
吐息が真白く空を染めた
霧が晴れるように吐息が消えたら
君がいればいいのに
何をしても何を見ても
思うのは君の事ばかり

誰かに電話してさえ
「誰かが君といるから
電話をかけたんじゃないか」なんて
我ながらなんてロマンチック

いつか明日に君の夢を見て
微笑んだその顔が目覚めた

*****************
途中なのだった

1262番 MAIL HOME 管理人 ▼返信


■ 妙な事を申しますが

2007年01月14日 (日) 13時00分


「気」っていうのは生き続けるんだと思う。

例えば私は歌詞に繋がりそうな言葉が浮かぶと携帯にサッサか書き留める。2・3日前にすんごく疲れてて、晩ご飯は帰宅途中のファミレスで食べた後。なんだか疲れてんのにスラスラ言葉だけじゃなくて歌詞に繋がっていく。妙に思いつつも携帯に言葉を書とめ、ふと気が付くとBGMが耳に入ってきた。「それでかぁ。この音・・・」って事で、多分スーパーで流れるような感じのそのインスト曲のギターには確かに聴き覚えのある聴感がしたのだった。スーパーで聴いた事があるからでなく、その聴感のギターがあったから歌詞がサクサク生まれたんだと思う。

関連して思い出したのはいつかの夏の日。どんとさんのお手製漫画を買おうかと手にする直前「この人どんとと同じ」という言葉が頭に響いた。この言葉の「この人」ってのは誰の事だかわかんないんだけれど、私が感じた事実としてその言葉は確かに頭に響いた。私はそういう事は頻繁にあるので(某百貨店で「この人シャネル」という言葉が響いたりね、笑)ただの出来事として意味も求めず、販売員さんに声をかけ、漫画を手に取り中身をハラハラとめくろうとした瞬間。漫画から私の手をビリビリと電気が走ったかと思うような感触があり、目から涙がボロボロと零れ落ちてくる。そのまま漫画に触れていると号泣しそうな気配がしたので、中身もろくすっぽ確認せず、慌てて漫画は戻した。溢れていた涙はしばらくして止まったけれど、当然漫画は買えなかった。どんとさんの気は今もそこにしっかりと宿ってるんじゃなかろうか。

1261番 MAIL HOME 管理人 ▼返信


■ タイトル未定(c)長房聖子

2007年01月14日 (日) 11時18分



大天使ガブリエルと過ごした僕の日々
僕の意見と彼の見解
彼の思想と僕の判断
天使だなんて優しいと思ったら大間違い
時にシニカル
時に真摯に

フットワーク軽く
神様のご機嫌伺い
どうしようもない悪戯好き

この世を混乱させる愉快犯

1260番 MAIL HOME 管理人 ▼返信


■ 七草過ぎてるし

2007年01月14日 (日) 11時00分


もうお雛様出して良いんだな。
明日、正月飾りを片した後にしよう。

1259番 MAIL HOME 管理人 ▼返信


2007年01月14日 (日) 10時50分



  「頑張って頑張って(仮)」(c)長房聖子


  どうしても想像できなかった事なんだ
  僕の隣はキミの場所 たった一つしかない
  僕の人生が君なしなんて考えられない

  誰かの提案で僕の隣で君以外の人が笑う事
  考えて考えて考えて考えて考えて
  想定してみたけど
  まったく他人の生活が展開された
  僕の人生じゃなかった

  息するみたく当然で 
  当たり前に君が僕の隣にいる
  時々しかって 時々知らん顔して
  時々相談して 時々偉そうにして
  時々拗ねて 時々笑って ねぇふたりしてさ



  自慢じゃないけど想像力は決して悪くない方
  短文作りのテストだって 結構成績は良かった
  僕はどちらかと言うと夢の住人

  そんな僕が君のいない人生への扉開いて
  頑張って頑張って頑張って頑張って頑張って
  考えてみたら
  まったく疑う予知なく赤の他人
  僕の人生じゃなかった

  息するみたく当然で 
  当たり前に君が僕の隣にいる
  時々しかって 時々知らん顔して
  時々相談して 時々偉そうにして
  時々拗ねて 時々笑って ねぇふたりしてさ

1258番 MAIL HOME 管理人 ▼返信


■ 「いつかの日々を(仮)」(c)長房聖子

2007年01月14日 (日) 10時20分



空を見上げて


悲しみにくれて
いつかの日々を思い出す


涙をためて

声を殺して

君が好きな気持ちを飲み込もう


*******************
コレ長くしないでココで止めるのがいいかも。
で、5分くらい持たすの。曲で。
行間から文章を読むように、
間奏から言葉を読んでもらえるような曲にしたい。

1257番 MAIL HOME 管理人 ▼返信




Number
Pass

Lenovo週末限定クーポンThinkPadを買おう!
無料で掲示板を作ろう
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板