無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

マルメンサイト掲示板

何か記念に書いてください!

| HOME |

名前
メール
件名
メッセージ
ホームページ

アイコン /
アイコンのURL

/
削除キー COOKIE
文字色



No.645 祝★100P突破!
NAME:まるみや

100P突破おめでとうございます!

大台ですね〜、この漫画は続けば続くほど面白くなっていきそうです。
一読者として、益々楽しみにしてます。

最近は絵もどんどん綺麗になって、漫画全体の完成度が上がっていると思います。
細かいところでは、大砲の砲身の塗りがお気に入りです。

さぁ、次は1000P突破を楽しみにしてます!(ぇ
でも本当に、いつまでも続いてほしい漫画です。

2006年02月27日 (月) 07時01分


No.646 100ページいきました!
NAME:マルメンライト

いやー、なんだかんだでついに100ページでして、ここまで我慢して私みたいなもんをかまってくださった方に感謝の気持ちでいっぱいです。

大砲の塗り、誉めていただいてありがとうございます!これもホント、第1話の頃と見くらべると、手前味噌ですが良くなってると思ってます(笑)初期から変わらないくらいの技量が、最初からあったら良かったんですけどね。


だが、それがいい(by 前田慶次)


…1000ページ!(;゜〇゜)
う〜む果てしない数字に見えます…しかしまあプロって一週20ページで年間50週→1000ページを1年ほどで描いちゃいますから。まるみやさんプロ目指して頑張ってくださいね!e(^。^)g

2006年02月28日 (火) 21時57分

No.643 はじめまして
NAME:88mm砲

どうもはじめまして。
漫画読ませていただきました。

『M74:七四式夢想砲』
面白いです。
設定や雰囲気が、よくある漫画とは、ひと味もふた味も違いますね。
膨大な知識が詰め込まれていて、ついて行くのが大変なところがありますが(苦笑)、しっかりした構成と魅力的なキャラクターに楽しんでます。
シエスタくんと博士の関係も良いです。
博士に股間を踏まれたい…(笑)

続きを楽しみにしてます。
頑張ってください。

あ、WEB拍手のバージョンが古いままになっていたため、拍手を送れませんでした。

2006年02月19日 (日) 23時49分


No.644 はじめまして、どうも!
NAME:マルメンライト

おお!88mmというと、ティーガーに搭載された、ドイツ第3帝国最強の対戦車砲ですね !!(ノ゚ο゚)ノ<クルゥ〜ップ!

はじめまして、88mm砲さん、『M74』、読んでいただいてありがとうございました。当初より歴史モノで言えば激戦地の「戦国」や「三国」は避け、ノーマンズランドで一旗あげる感じでした。退却魂です(笑)

「詰め込み」は、そうですね、私は詰め込み式の教育しか受けてない世代だからかなぁ…(笑)
まあ、知識系フキダシは雰囲気だと思っていただければ良いかと、当然読み飛ばし可!です!!


>博士に股間を踏まれたい…(笑)
そんなこと言ってるとぉ、88mm砲さんの88mmがサンダルで踏まれますよっ!(笑)

…失礼しました、頑張ります。


>WEB拍手
すいません、気付きませんでした…(^^;)
次の更新の時に直しておきます!

2006年02月20日 (月) 21時34分

No.641 うっひゃあ!!
NAME:火幽ロキ

すっごい綺麗になってる!!
めちゃめちゃ上手いじゃないですか!!!
構図もしっかり複雑な物も描いてるのに、描ききれてるし。
なんだか、俺偉そうに釈迦に説法きかせてた見たいですね。^^;
沢山読めないのは残念では有りますが、一段と素晴らしい作品になったと思います。

俺もマルメンさんを見習って頑張らないと。^^;

2006年02月07日 (火) 05時39分


No.642 いや〜_(^^;)ゞ
NAME:マルメンライト

見ていただいてありがとうございます!\(^o^)/

先日はすいませんでした、無理からかまっていただきまして(^^;)
わざわざ言ってもらったのに、以前と変わらんものを出したら「それはあまりに」と、慣れないながら一生懸命やってみました。

今回線が汚く感じた部分のみ、上手く補正する方向でやってみまして、簡単に言うとレイヤー重ねて線なぞって、下の鉛筆線消したんですけどね。それって「ペン入れ」みたいなもんですかね?…で、最初のほうはほんと汚くてしっちゃかめっちゃかだったんで、結局1ページほとんど「ペン入れ」みたいなことになってしまいました(笑)

多分ロキさんに突っ込んでもらう前までは、「このままいっちゃえ」てなもんだったんで、ホント感謝しています!ありがとうございました!!

>釈迦に
釈迦っていうか、ブッダっていうか、私は怠惰なブタだったりしますから、たまに尻ぶっったたかれないとなんも出来ません(笑)でもほんと、良い作品になれたらいいなと『M74』に精進していきます。ガッツ!!


線補正してあるのは、マジで汚かったりディスプレイに出してみると「どうもゆがんでるな」と思ったとこだけなんで、その加減で、あまりにひどくてまるまる直した97ページを綺麗と言われると、後が怖いかな…(^^;)

てなわけで、この先頑張ります!
ロキさんも頑張ってくださいね〜!!

2006年02月07日 (火) 20時46分

No.637 お久です!!
NAME:火幽ロキ

第五話めちゃめちゃ面白かったです!!
特にラスト!最高です!!
マルメンさんの漫画は本当に面白いですよ!
身内の漫画と違って「お客さん」として先入観無しで見てるから、その面白さが純粋に解ります。
次回も楽しみにしてます。^^

2006年01月08日 (日) 19時07分


No.638 あ!お久しぶりです!
NAME:マルメンライト

どもども、あけましておめでとうございます。ドアーズもなんかそれぞれ忙しいみたいで、大変かもしれませんが、お互い頑張りましょう!

感想ありがとうございます。「お客さん」として見てもらって面白いとは、なんとも嬉しい限りです!\(^o^)/

ただそないに自信も力量もありませんので、まだまだ身内感覚の贔屓めで見守ってくださる方がありがたいか、と(^^;) 
個人的には、どうしてもWEBマンガは馴れ合いの部分が多いから、たまには遠慮なく批判的に、(立ち直れる程度に)こき下ろしていただくのも成長に必要かな、とか思うんですけどね(笑)
「じゃあお前は結局どうして欲しいんだ」って言われると、「10代のように刺激が欲しいんだ」くらいでしかありませんけどね(笑)


第5話のラストですが、「…いまさら?」とお思いかもしれませんが、あの内容を今からやります。火砲はモンスターを倒したり、巨大隕石から地球を守るためのものでは無いと思います。人間を撃つもので、撃つ目的は殺すことですんでね…イヤ〜な話かもしれませんが、私はこーいう点は重要だと思うんで、なんとか面白くまとめたいと思ってます!!

ではZ旗をかかげ(笑)、鋭意作成中です。お楽しみに〜!

2006年01月09日 (月) 00時13分


No.639 いやいや
NAME:火幽ロキ

正直に言って文句無しです!
感情的にも共感できるので世界にも入り込めますし、俺の知らない情報を詳しく知れるので理性的にも面白いです!!
ストーリー作りに関しては、俺の何倍も上手いと思いますよ!

強いて言えば、絵の問題ですかね。
確か鉛筆で描いてるんでしたよね?
ちょっと、線がガサガサしてるような感じが有るんですよね。^^;
デッサンやデフォルメは問題無いと思うんですが、主線がガサガサしてると画面が汚く見える時があるんで、それを少し気をつけたら、もっと良くなると思いますよ。
方法によっては、画像をスキャニングする時に(してるならですが)気をつけるだけでけっこう違うんじゃないでしょうか?

あくまで“強いて”なので、重要視はしないで下さい。
内容が面白いから、殆ど気にならないですよ。^^

2006年01月09日 (月) 15時13分


No.640 ありがたいです。
NAME:マルメンライト

おお、早速だ!刺激的だ!(笑)
へんな注文つけたみたいでスイマセン!
どうもありがとうございます。

こんな絵描いててなんですけど、漫画に必要ないろんな技術がある中で、やっぱ漫画は「絵」なんじゃないかな、と思うようになって来てます。(笑)

うちの「絵」は本当に悩ましい限りで、実際鉛筆で描いてスキャンしてます。線引くというより、シャシャッと輪郭を作るような感じですかね。ゴミ取ったり、ひどいところはタブレットで上書きしてます。だから手を抜いたところ(自分レベルで、普通のところ)は必ずガサガサしてますね〜(^^;) 言い訳ですが、スキャナも基本的に小さなゴミは取ってくれるやつでやってますんで、良くも悪くも機械の影響が出てますね。…設定変えてみようかな?

この「普通」、今作ってる第6話でちょっとかさ上げしたいです。絵心というんでしょうね。ご指摘ありがとうございます\(^o^)/

基本的につけペンでペン入れやる、ということ無いんで、「線」が駄目なのかもしれません。定規で引いても直線が歪みます(何故!)やり直しのきかない、一期一会の修行が無いからぶったるんでます(笑)
ペン入れでやる内容というのは、タブレットである程度再現できると思うんで、これの使用度をもうちょっと上げてみようかと思います!


2006年01月09日 (月) 18時03分

No.635 遅ればせながら
NAME:

明けましておめでとうございます。
ガマンしてました。
スペシャル進行の漫画をまとめ読みしたいからっっ。OTL
とは言え結局ガマンできずにちらちらと見に来てたんですけどね。^^;
マルメンライトさんの漫画は立て板に水のような流れる話の進行が魅力のひとつだと思うので、読むなら一気読みしたいんですよ〜♪
(とは言え更新の間が空くのも寂しいんですがw)
さて、シエスタ君の意外に素直(?)な一面が見れて「おおっ」なお話でした。
でもこれも彼の信念に基づく「肯定」なのでしょうね。
その意味で彼はどこまでも一途。
プライドと、頑固の差を見せ付けられる一面でした。紙一重で人間性が問われますが、彼は幼い(?)ながらに精神の高みにいるようです。
若さゆえの悩みはありますが、志が高いからこそ、前から吹く風への圧力が高い。
彼の生き方はダッシュするのでなく、一歩一歩、決して退歩しないよう、地に足を着けながら前に進んでいるように見えます。
もちろんその目はしっかりと見開いて…。

2006年01月07日 (土) 10時05分


No.636 本年もよろしくお願いします!
NAME:マルメンライト

どもども、あけましておめでとうございます!

今回お送りしたスペシャル2ウィーク、いかがでしょうか、いかがでしょうか。ドバッと一回で出したほうが良かったのかもしれませんが、今回特にネームが多いんで、一気に読むと疲れるかもなーと思ったんです。ぶっちゃけアクセス増期待ですけどね(笑)また十分な描き溜めを見て、やります。\(^o^)/


初回のアイデアが蹴られて、あっさり立ち直るあたりは一応予定通りなんですが、ちょっと早すぎという印象あったか、私も迷い迷いやってます。実はもう一つ大きな壁がたちはだかるのですよ。第5話ラストのことですけども(^^;)

>若さゆえの悩みはありますが、志が高いからこそ、前から吹く風への圧力が高い
良い言葉をありがとうございます。(T_T)
扱ってる素材が「アルミ」だったら、風に乗って飛ぶこともありえますが、なんせそこは「鉄」ですからね〜。彼は鉄道のごとく、緩やかに力強く、前進、前進、前進します。どうぞ暖かい目で見守ってあげてください。

第5話〜第7話は「鉄を錬るということ」と題し、ぶち抜きで「鉄」を語る感じです。この鉄、イメージは「冷たい」「硬い」「地味」など色々ですけどね(笑)
ゆっくり描いていきますが、要はシエスタなんですよ。最近流行の擬人化に倣えと、鉄の擬人化だったりして(笑)

2006年01月07日 (土) 17時39分

No.633 遅ればせながら
NAME:まるみや

明けましておめでとうございます!

帰省したりとか色々としておりまして挨拶が遅くなってしまい
申し訳ありません…。本当なら年賀イラスト等贈りたいな、と
思っていたのですが…それも時間無くできませんでした(;ω;)
また機会があればリベンジさせてください(ぉ

いやー、スペシャル2ウィークで一気に進みましたね。毎日来るのが楽しみです。
マルメンさんの漫画にはいつも面白いだけでなく、考えさせられます。
一読者としてはもちろん、同じ漫画描きとしてもでして。

台詞まわしが格好良いな!とか、細かい内容も目の付け所がいいから先が気になる!
とか、説明が上手い!とか、構図が豊富だなあ!とか、カラーっていいな!とか…。

要はかなり参考にさせていただいてるということです。
これからも良い漫画を描き続けてください!
今年もよろしくお願い致します。

2006年01月06日 (金) 10時45分


No.634 あけおめで〜す!!
NAME:マルメンライト

いや〜そっち止まってるもんだから、寂しい思いをしました。私がウサギならもう死んでいます。(笑)

うちの年賀イラストですが、フリー配布ということにしてるんで、良かったら持って帰ってください。リベンジお待ちしてます。いつなんどき、誰の挑戦でも受けるッ!!

http://www.geocities.jp/marumennsite/nenga-2006-maru.html

>スペシャル2ウィーク
バカなことをやったもんで、ストック0のため第5話終了後、『M74』は当面打ち止めになってしまいます。まあ「Z旗」でも掲げて、満賀と才野みたいに頑張ります…

>台詞まわしが格好良いな!
誉めすぎですよ〜(^^;)
でも正直、気を配って努力してるところを誉めてもらえて嬉しいのです。

ただ、信じてもらえないかもしれませんが、私がこのマンガで一番気を使ってやってるのは、キャラの顔や体が「いびつ」にならないよう上手に描くこと、でして(笑)ところがそれが何回やっても画面に出る、ということに悩んでるんです。こんだけのページ数描いてきて、ですよ。まったく(^^;)漫画描きとして考えないといかんわ〜(笑)そういう点では、読者も頭を悩ませる救えぬ漫画描きマルメンライトでした。

ではでは。
今年もよろしくお願いします。

2006年01月06日 (金) 22時49分

No.631 あけましておめでとうございます。
NAME:kay


あけましておめでとうございます。
いつもお世話になっております。
Kayです。
マルメンライトさんには本当になんだか借りばかりつくっているような感じがしてもうしわけないやらありがたいやら。
ああ、そういえば、こちらに書き込むののも初めてになるような。
ホントダメダメですね私。
今年もよろしくお願い親します。

2006年01月04日 (水) 00時55分


No.632 今年もよろしくお願いします。
NAME:マルメンライト

あけましておめでとうございます、Kayさん!こちらでは初めましてですかね!

早速更新再開した(してほしい)マンガ読んできました。あいかわらずさつきねーちゃんはミステリアスです。昨年は随分読ませていただいたんで、今年もまたマイペースでマンガ描いていただけると嬉しいです。

お忙しい中、時間割いて来ていただいてありがとうございました。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

2006年01月04日 (水) 20時14分

No.629 バトン答えさせて頂きました!
NAME:神山なお

自発的に頑張ってしまいました。とても楽しかったです〜!(ホントにまともに答えられる質問はあれぐらいです^^;)
マルメンライトさんも、小学生の頃ドラクエ4コマに投稿した事がおありとは!(笑)
私ももう、あの時期はハマっていて仕方なかったのです(それはもう2年も3年も^^;)
ツンデレだのは、かなり笑いました。
あんまりその通りで、この人(H次官)やばいわ〜wと言いながら、楽しく調べました。
ネタ振り有難うございました!

そして、転炉を背にした今週のシエスタ君、めちゃめちゃカッコイイんですが!!
台詞といい表情といいクールですっ>□<

2005年12月13日 (火) 23時53分


No.630 「も」って!
NAME:マルメンライト

バトンキャッチお疲れ様でした。面白かったです!

ドラクエ4コマ投稿とか、若い人にはチンプンカンプンなんじゃなかろーか。(^^;)

同時代だと思って書いていいんですかね。載ったら5000円とかで、送った後、毎日新聞受けに封筒で5000円来てないか確かめに行った小5くらいの私です。なんて怖いもの知らず!(笑)

当時は「鈴谷那智」とか「腐った石田」とか上手いなーと思ってたんですが、今生きているのかどうか?当時から柴田亜美は別格でした。懐かしいな〜。

当時ずーっとその流れで「日本一元気な少年漫画誌:ガンガン」買ってたから、「アゲンスト凪平」とか「妖獣世紀ブライオー」、「イーバ」とかがスッと出てきます。まあ「ロト」はともかく、「モアイくん」が終わった時点で、「ガンガン」は変わっていきましたね。…結局良くも悪くも方向性を見出したのは「ツインシグナル」だったんだと思います。(__)/'チーン


…はっ!!なぜか「ガンガン」を語ってしまいました。まあいいか、基本的な感想は拍手に書いたし。


>カッコイイ
背の方にある「転炉」に力入れた今回ですが、そうですか!マジですか!クールだなんて!!嬉しい〜♪\(^o^)/

シエスタはあのコマで、やっと「鉄」を存分に語れたんで、ちょっと嬉しいんだと思います。(笑)

次回はシエスタと転炉が大活躍!です!

2005年12月14日 (水) 23時09分

No.627 面白くなってきました!
NAME:まるみや

どうもですー。
最近M74が、個人的に待ってました!な展開になってきてもうウハウハです。
シエスタの鉄についての実力がいよいよ本領発揮といったかんじで、
説明しながら作業をこなすシエスタがとてもかっこ良いです!

専門的な内容のところも面白く読めるのは、やっぱりこれまでの人間ドラマ等の
積み重ねがあってこそなんでしょうね〜。益々続きが気になります。

それでは、失礼します〜。

2005年12月12日 (月) 18時54分


No.628 マジっすかぁ!\((^0^)/
NAME:マルメンライト

ああ…こんなさしてアクションも無い地味な展開にこうしてリアクション返していただけるなんて、男泣きです!(TлT)

ならば、こと「鉄について」知りうる限りをシエスタに語ってもらいたいと思います。…存分に!私としてもここを描きたかったので、もちろんウハウハですとも!(笑)

ちなみに第5話表紙はパドル法っていう昔の「鉄」→「鋼鉄」変換法で、ああやって銑鉄をかき混ぜることで、棒の先端にちょっとだけ鋼鉄がこびりつくんです。錬れば錬るほど良くなるというのが当時の鉄作りで、「転炉」誕生で革命が起こった、という歴史的展開を迎えてます。

またそっち伺います。
それではまた〜。

2005年12月12日 (月) 22時39分

No.625 作品をお願いしたいのですが
NAME:田中です

突然のメールすみません。
HP拝見させていただきました、大変素晴らしい作品ですね、そこでお願いしたいのですが。
au携帯公式サイト「マンガ!マンガ!マンガ!」を配信することになり、 只今作家さま・作品を募集しておりまして、もしよろしければ参加していただけないでしょうか。 
もちろん報酬も考えております。
ご興味をおもちになられまして、ご連絡いただければ、詳しい募集要項をお送りさせていただきたいと思います、ご検討よろしくお願いいたします。

2005年12月10日 (土) 00時09分


No.626 まずギャランティー。話はそれから。
NAME:マルメンライト

日記でネタにしたところだから、逆に面白〜!(笑)

2005年12月10日 (土) 11時16分






Number Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方   CGI改造作成   コラム更新日記
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板