無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

せっかく掲示板

何か記念に書いてください!

ホームに戻る

名 前
件 名
内 容
E-mail
URL
文字色

:パスワード :クッキー





[107] マウンテンバイクで走ろう
From:渡辺

来る10月26日に紅葉に染まった赤谷渓谷を走ります。
途中のダムまでは緩やかな登りの走りやすい舗装路ですが、ダムから先は未舗装の林道で急なアップダウンとタイトなカーブが多いテクニカルなコースです。
この林道は景観も素晴らしく、マウンテンバイクで走ることの楽しさを満喫できるもってこいの道路です。

昼までに解散できるようにしたいので集合は赤谷に近いところにします。

日時    10月26日
集合場所  県道14号線 内之倉ダム入口休憩所 
集合時間  午前6:30
出発時間  午前7:00

目的地到着 9:30

内之倉ダム入口へ戻る予定時間 11:00

各到着時間は30分くらい遅くなるかもしれません。
時間に余裕を見てください。

詳しい地図は後ほどアップします。

2014年10月22日 (水) 15時45分


[106] 磐梯吾妻スカイライン行ってきました。
From:渡辺

当日は快晴で素晴らしいサイクリング日和でした。
参加者は8人で、予定どおり土湯ロードパークを出発しスカイライン山頂の浄土平まで登ってきました。
天気がよくて、景色も素晴らしく、坂道もうんざりするほど登れたし全員大満足です。
頂上は紅葉シーズン真っ盛りということで車の渋滞が起きていました。
下りは途切れない車の列に危険を感じながら慎重に1500mを駆け下りました。
しかし下りでは車が多くて神経を使うし、連続カーブでブレーキはかけっぱなし状態で手が痺れてきてかなりキツかった!と全員で話していました。

2014年10月12日 (日) 15時05分


[104] 磐梯吾妻スカイラインの詳細
From:渡辺

磐梯吾妻スカイラインを走ろう。
の概略をアップしました。

若干の変更がありますのでお知らせします。

集合地点を津川駅と途中のコンビニにしましたが、途中のコンビニは無しで最終集合地点であり、そして出発地でもある土湯ロードパークに変更しました。

詳しくはホームページで見てください。

2014年10月08日 (水) 12時27分


[102] 初めまして
From:Boss平林

初めまして
ミニベロロードですが走行会など参加可能ですか? 皆さん700Cですと足手まといに成るのもご迷惑かと思ってます 個人的にはこの間東京シティサイクリングに個人で参加して来ましたが一人は寂しいですね、楽しみを共感出来る人たちの輪に参加したいと思います 近い内にお店に顔を出しに行きます

2014年10月07日 (火) 17時23分


[103] 平林様への返答です
From:渡辺

いつもありがとうございます。
今回は仲間同士の何気ない会話から自然発生的に話が進展して決まった強行企画です。
磐梯吾妻スカイラインの反対側の下りはかなりの急坂でコーナーリングとブレーキングのテクニックが必要です。
場所によっては相当にきつい勾配が予想されます。
ともすると下りで前輪だけの強いブレーキングだと後輪が浮き上がって転倒しかねません。
ですから下りのハイスピードコーナリングの連続走行に慣れていない人、または自信のない人にはあまりお薦めはできません。
ミニベロならばなおさら慎重に下る必要があると思います。
それと仲間内のイベントなので特に保険などもかけていません。
参加者はご自身で保険等に加入するなどして自己責任でお願いします。
くれぐれも下りは自分の技量の範囲で安全に下ることを厳守してください。
それに同調していただけるならどうぞ参加してください。

また、その他のイベントにもどうぞ参加してください。

2014年10月08日 (水) 10時38分

[105] ご連絡有難うございます
From:Boss平林

渡辺様、アドバイス有難うございます
バイクと個人が高速走行に耐え得ないと感じてます ロングライド的なイベントなどでお邪魔させてください 掲示版で確認しながら参加して行きたいと思います その時はよろしくお願いします

2014年10月08日 (水) 16時08分


[101] 磐梯吾妻スカイラインを走破しよう
From:渡辺

9月28日の入広瀬ツーリングは10人の参加があり楽しく走ってきました。
そして入広瀬道の駅で手打ちそばの食べ放題に全員でチャレンジして大満足でした。

それで・・・今月予定していた「磐梯吾妻スカイラインを走破しよう!」の企画ですが10月は予定が詰まっていて、なかなか日程がとれませんでした。
結局日曜日の実施は無理となりやむなく土曜日に実施することにしました。
スケジュール的にかなり強行かと思いますが、それでも磐梯吾妻スカイラインを走ってみたい!と思う人だけ参加してください。

それで来年はしっかりと企画、準備をして充実したイベントにしたいと思います。

<日時>
10月11日(土曜日)

<コース>
福島県猪苗代町をスタートし磐梯吾妻スカイラインを周回してスタート地点に戻る約70kmのコース

福島県猪苗代町の国道115号線と国道459号線が交差するT字路にあるコンビニをスタート、ゴールとする磐梯吾妻スカイラインを周回する約70kmのコース

<集合場所> 
8月の奥阿賀ツーリングの時と同じく津川の駅に5時30分集合、それから会津の猪苗代町まで移動する!

もしくは

直接猪苗代町のスタート地点に7時30分集合 
  

時間とスタート地点に関しては暫定なので変更があるかもしれません。

強行スケジュールなので時間に余裕のある人だけ参加してください。

2014年10月04日 (土) 15時48分


[100] 28日のツーリングの続報です。
From:渡辺

9月28日のツーリングですが、一部訂正いたします。
走行距離が片道30km 往復60kmくらいと少なかったので、合計で100km程度になるように延長します。
栃尾の道の駅を到着地点としていましたがもっと先の入広瀬の道の駅まで目指すことにします。
ここまで走ると約53kmとなり往復106kmとなります。
ここでお昼とします。

栃尾から入広瀬までの区間には石峠があり長い登りが続きます。
しかし距離は長いけれども勾配はさほどきつくはないので頑張って登ってください。
問題は帰りの石峠の登りです。
勾配がけっこうきついですが距離が短いのでもう一頑張りして登ってください。

以上距離を増やしましたので走りがいもあると思います。

詳細はこの欄の右上のホームページのマークをクリックするか
もしくは以下のホームページで
http://www.jcr-niigata.com/cyclingkyousitu/training/20140928.html

2014年09月24日 (水) 15時17分


[99] 次回サイクリングのお知らせ
From:渡辺

先日はお疲れ様でした。
天気が良くて奥阿賀渓谷の景色を楽しみながら、久しぶりに皆さんと走ることができました。

それで次回は9月28日(日)に予定しています。

<行く先>    
栃尾の道の駅

<集合場所>
国道290号線 冬鳥越えの駐車場に 
7:30分 集合
8:00時 スタート

車で来ても、自走で来てもいいです。

<距離>
冬鳥越えの駐車場から栃尾の道の駅までの往復で、おおよそ100km



松之山イベントに参加した人ならば走り慣れたコースだと思います。

みなさんと景色を楽しみながら走って、栃尾の「あぶらげを食べに行きましょう」


後日詳細をお知らせします。

2014年09月04日 (木) 13時10分


[98] サイクリングについて
From:渡辺

31日のサイクリングの詳細です。

<日時> 
8月31日 午前8時集合

<集合場所>
JR磐越西線津川駅
そこから旧49号線を新潟方面に逆戻りして300mほど行くと清川高原入口交差点があります。
そこの駐車場に移動してそこから出発します。

<装備携行品>
ライト
昼食を持参(鹿瀬を過ぎるとお店はありません)

詳細はこちらから
http://www.jcr-niigata.com/cyclingkyousitu/training/20140831cycling.html

2014年08月29日 (金) 07時55分


[97] サイクリングのお知らせ
From:渡辺

一番館練習会の皆様ご無沙汰しています。渡辺です。
来る8月31日、一番館豊栄メンバー主体でサイクリングを行います。
コースは奥阿賀渓谷の福島と新潟の県境で絶景のサイクリングコースを走ります。
距離は70kmくらいをゆったりと景色を楽しみながら走ります。
コースが遠方なので現地集合で場所はJR津川駅に8時です。
自走で来ても車で来ても自由です。

久しぶりに一番館メンバー全員が揃って走れたら・・・と思っています。

尚走り終わったら場所を変えて納涼飲み会をする予定です。
都合がつかない人は飲み会だけでも参加して久しぶりに大いに語り合いませんか!

連絡は森田氏か渡辺にどうぞ

2014年08月26日 (火) 09時36分


[96] 朝練 当分の間 休みます!
From:森スタ

都合により当分の間、朝練は都合により当分の間休みますので、自主トレで対応願います。

2014年07月12日 (土) 19時00分







Number Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方   CGI改造作成
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板