無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

自称:活字中毒

のんびり〜お話でも、どうぞ。

ホームページへ戻る

[483] スランプの脱し方ってありますか?(切実) 大野(すけ)管理 - 2004/09/16(木) 08:01 - HOME

 最近、小説の続きを書いてるのですが、(小説コミュニティを疎かにしてる理由だったり)今回、かなりシンドイです。
 試し試し書いてるって感じで、煮詰まってます。気分転換なんぞもしてるんですが……
 皆さん、なにか、アドバイスがあれば、おしえてくださいまし。とほほ(かなり切実)

[484] 悪魔祓い(笑) 太秦の怪人 - 2004/10/11(月) 06:40 - HOME

もう解決されているかもしれませんがお話を一つ。

世界にはスランプと呼ばれる小悪魔が約6万匹いると
言われてまして、何かしら創作活動に打ち込む人の頭に
取り付いて不振に陥らせたりいろいろ悪さをするそうです。
・・・なんてよく言っています。スランプの原因が自分にあると
思えば滅入るだけですので、もう災難に近いような
外的要因にしてしまえば少しは気が楽になるかな、と。

ヨタはさておき、スランプというものが何かと考えますと、
よく「目の前にたちはだかる大きな壁」と例えられる方が
多いのではないでしょうか。
でも、私はそんな大層な代物ではないと思います。
スランプとは、いつもなら軽々飛び越えてしまえる程度の
ハードルくらいのものなんですよ。過去の経験を思い起こして
いただければ分かると思います。何回もスランプがあって、
それを乗り越えてますよね。たいした障害じゃないんです。

ではどうしてそれを飛び越えられないか。能力がないからじゃ
ないんです。変にハードルを気にするからなんですよね。
何の気なしにハードルを飛び越えるときは、ハードルなんて
そう見ていません。助走の時に位置と高さを確認して、
飛び越える少し前には視線はもう「ハードルの先」に
行っているんです。
ところが、これがずーっとハードルを見ているとしましょう。
気になりますよね。あげくの果てには疑心暗鬼まで生まれる。
飛べそうなんだけど、本当に飛べるのだろうか。
と言うかいつもどっちの足から踏み切ってたっけ?
あれ? 助走ってこれでいいの? って。
で、どうなるかというとバランスが崩れるんですよ。
あわてたアヒルのような走り方でハードルに向かっていって、
挙句の果てにハードルの前で止まってしまう。
これがスランプだと私は認識してます。

ふっと、自分がやっていることが気になる瞬間が誰にでも
あります。それを意識してるか無意識であるかは別にして、
簡単に言ってしまえば「迷い」であるんです。
それを吹っ切るしかないんですよね。
気分転換とか目先を変えるとかいうのは、実はそれなんです。
目の前のハードルから一度目を離して、その先、自分が
進んでいくべき方向を見つめる。そのための儀式みたいなもの
なんです。

私の場合、主は目先を変えることでなんとかしてます。
小説のスランプであれば、その場面の挿絵を何枚も描きます。
挿絵というのは単に場面の一コマではなく、場面全体を広く
現すものでもありますので、挿絵を通して少し違う方向で
イメージづけして場面全体のイメージを再確認することに
してます。と同時に自分が小説書きとして何にあこがれ、
何を書いてきて、そしてどういう作品を書きたいかも
少し思い返します。

ちょいとばかり時間がかかることもありますが、それでまずまず
上手くいってます。ただ書く気が失せる(飽きる)のは
どうしようもないので、書きかけの作品ばかりになってしまうのですが(笑)

ところで、世の中は広いもの。さらに上級悪魔の
「大スランプ」というものが世の中に666匹いるそうです。
あまりお近づきになりたくはないですね(笑)

[485] 長々と話しましたが・・・ 太秦の怪人 - 2004/10/11(月) 06:56 - HOME

実はこの土日で「鯨の海」の第一章(原稿用紙50枚くらい)を
一気に書き上げましたけど、途中ちょいとつまづいた時は、
別に挿絵など描くでもなく、TVでF1見て気分転換してました(悪)

言ってることとやってることが違う(笑)

まあ今、絵のほうが少し上手くいかないので(と言うか、
描く気があまりしない)F1観戦に走ったみたいです。
まあ、気分転換もその時々に応じてやり方を変えて、ということで。

[486] のちほどたっぷり 大野冬基/管理 - 2004/10/13(水) 10:50 - HOME

返信します。ありがた〜く、プリントアウトさせてもらいました!!感謝です。太泰の怪人さあぁあん!!

[487] たっぷり、サンクス。 大野冬基/管理 - 2004/10/14(木) 15:07 - HOME

 とりあえず。スランプから抜けたようです(笑)
災厄じゃ〜!!!と思うと気が楽でしわ〜。
 プリントアウトして読み返したりなんかしちゃtって。
 小さいハードルか。うなずくことばかりでした。

 私がつまずくのは、『上手く書きたい』って強く思うとこなの。『上手く(ハードル)』と思うと、肩に力が入って、その力が抜けるまでが長い。
『お前は下手なんだから、下手でいいじゃん♪』そこまでいくのに長い。

 というか、『助走がやたら長い』(笑)3.4周くらいトラックまわってるんでないべか。
 挿絵、イメージイラスト、私も描きます〜これがまず、最初の助走っちゅうことで(笑)

太泰の怪人さん!感謝。

>実はこの土日で「鯨の海」の第一章(原稿用紙50枚くらい)を
一気に書き上げましたけど、途中ちょいとつまづいた時は、
別に挿絵など描くでもなく、TVでF1見て気分転換してました(悪)

 ゲゲゲッ。50枚を土日で? 私なんか、やっと区切りのあるとこまでの約30枚を、何周間かけたことか……遅筆だし。

追伸:萌えないねこみみが気になる(笑)




このレスは下記の投稿への返信になります。内容が異なる場合はブラウザのバックにて戻ってください

* Your name *
* Subject *
* Message *
* E-mail *
* URL *
* Delete Key * * Cookie *

Number Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方   CGI改造作成
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板