地形(主に、滝・巨石・山地地形)の掲示板

滝おやじが管理者の、地形についてなら何でもの掲示板です。ご気軽にご投稿下さい。

また、滝おやじのやっている

千葉県の滝・川廻しのHP http://chibataki.poo.gs/

千葉県外の滝・巨石・県内外の山と峡谷の地形めぐりHP http://chibataki.moo.jp/

の掲示板でもあります。関連のことはどうぞ。

投稿に当たって、削除キー欄に "taki" と記入して下さい。

内容は自由ですが、この掲示板にふさわしくないものは管理人の権利で削除いたします。

管理人個人宛のメールは、doutakioyazi@infoseek.jp へお願いします。 管理ページ

名前
e-mail
タイトル
本文
画像

URL
文字色
削除キー 項目の保存
RSS

このレスは下記の投稿への返信になります。戻る

No.214 巨石観察ノート 2014年版19 福島県三春町蛇石 厳島神社の蛇石 投稿者:滝おやじ     投稿日:2014年08月10日 (日) 15時20分 [返信]

花崗岩の巨石地形事例を集めるため、阿武隈・北上山地の花崗岩露出地を廻っています。
 今回紹介するのは、福島県田村郡三春町蛇石地区の蛇石。
 三春ダム人工湖さくら湖の新越田和橋近くに、王子神社と厳島神社がある・・・位置図参照。蛇石は、厳島神社境内、社殿の裏にあります。
 先日、立ち寄ったのですが、蛇石に関する名文を読ませてもらったので紹介します。
 東北地方の巨石の事例は、インターネット上のyo-hamada氏のブログ「巨石!私の東北巨石番付」 (http://hamadas.exblog.jp/ 20130522現在) から所在情報をもらっています。この蛇石もその一つです。
 ブログを見ますと、石のある様子や大きさから見て、以前見た、山梨県甲州市塩山の踊石のように動かされた石では・・・と思って、寄ってみました。
 踊石については、拙HP http://chibataki.moo.jp/kyosekiyamanashi/kousyuodoriisi/odoriisi.html参照。
 結果をいいますと、この石は元々あった所在地がダム湖の湖底に沈むことになり、村の名前のもとになった由緒あるものだからとのことで、地元の方々の交渉によって、姿・形そのままに、現在地に移動されたのだそうです。
 昭和63年(1988年)に建立された記念碑があり、その碑文が何度も言うけど名文。

No.215 蛇石、前方?から見た画像。 投稿者:滝おやじ     投稿日:2014年08月10日 (日) 15時22分

厳島神社社殿裏に、庚申塔などと一緒に玉垣に囲まれて置かれている蛇石。
 石だけでなく、王子神社も厳島神社社殿も、移転してきたものです。
 高さ1.4m×長径3.8m×短径2.5mほど、阿武隈花崗岩のコアストーンです。1個だけの岩塊ですので、単体のコアストーンが地表に露出していたのでしょう。
 卵形の形状で、高さ半分の所に全周に渡るほぼ水平な割れ目が入り、割れ目に沿う欠けが口に見え、成る程、大蛇の頭のようです。
 コアストーンの球面は頂上部分にだけ残っていて、側面は風化剥離面や節理面に沿って剥げ落ちていますが、コアストーン当初の丸みがある形は十分残っています。
 欠けなどもなく、丁寧に運ばれてきたのでしょう。

No.216 記念碑画像 投稿者:滝おやじ     投稿日:2014年08月10日 (日) 15時24分

王子神社前に立つ記念碑。ダム建設による移転経緯が記されています。

以下、銘文・・・・読みやすいように改行しました。碑を移しましたので、文字の翻字ミスがあるかもしれませんが、ご容赦下さい。
========
記念碑
 数々の伝承と、豊かな伝説を持つ蛇石。祖先が永きに亘り、苦難に耐え、山野を拓き耕し、墳墓の地としたこの地区で、昭和四十三年ダム建設の基礎調査が始められた。為に、生業に係る計画立案もままならず、我々は動揺し困惑した。
 同四十五年、建設計画が発表され、我々は生活再建、移転問題等々幾多の難題を抱えながらも、事態の推移黙し難く、補償基準の妥結を決断した。時に同五十九年十二月である。
 鎮守王子神社は、社殿を解体せず、所謂「曳き舞」工法により現在地に遷す。
 厳島神社(又の名を、弁天様、蛇神様とも)の御神体は、「蛇石」と呼ばれる大石で、地名発祥の謂あるものなれば、姿、形を変えることなくその處を移した。
 昔より伝えられた祭典行事の一つ、三匹獅子舞は、氏子大半の移転のため、廃止の止むなきに至った。
 この碑の前に佇む時、湖底に、豊かな耕地あり、それを潤した祖先の大いなる遺産であった潅漑用水路あり、その中を県道栃本線、大越線が走り、傍に鎮守の森を見 農協支所、郵便局、公民館、商店が軒を連ね、戦後誰言うとなく「蛇石銀座」と呼ばれ親しまれた聚落があったことに、思いを馳せられたい。
 我等がこよなく愛した故里、蛇石の歴史を、永遠に留めるべく、我々はこの碑を建立する。

  昭和六十三年十二月吉日
             撰文 村上民之助
                宗像慶夫
                橋本元春
         元中郷小校長 橋本義男
==================
平易な文章ですが、惜別を惜しむ心情溢れる名文ですね。(以上)

No.217 蛇石の記録を、HPにアップしました 投稿者:滝おやじ     投稿日:2014年08月13日 (水) 22時12分

蛇石の調査記録を、拙HPにアップしました。
掲示板に書いたことに加えて、石の展開図と解釈、画像を補いました。



Number Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板