地形(主に、滝・巨石・山地地形)の掲示板

滝おやじが管理者の、地形についてなら何でもの掲示板です。ご気軽にご投稿下さい。

また、滝おやじのやっている

千葉県の滝・川廻しのHP http://chibataki.poo.gs/

千葉県外の滝・巨石・県内外の山と峡谷の地形めぐりHP http://chibataki.moo.jp/

の掲示板でもあります。関連のことはどうぞ。

投稿に当たって、削除キー欄に "taki" と記入して下さい。

内容は自由ですが、この掲示板にふさわしくないものは管理人の権利で削除いたします。

管理人個人宛のメールは、doutakioyazi@infoseek.jp へお願いします。 管理ページ

名前
e-mail
タイトル
本文
画像

URL
文字色
削除キー 項目の保存
RSS

このレスは下記の投稿への返信になります。戻る

No.222 巨石が動いた証拠 投稿者:滝おやじ    投稿日:2014年09月04日 (木) 22時56分 [返信]

2014年9月撮影、撮影して間もないです。福島県本宮市和田 岩角山にて。
岩角山は、阿武隈花崗岩が風化したマサからなる阿武隈山地の丘陵性山地の中で、ちょっと高い未風化な花崗岩による残丘。山頂や尾根稜線沿いにコアストーンとその破断した岩塊群が多数露出し、有名な巨岩群の山です。
 超が付く、これは凄い!という大岩塊はないけど、中〜小型のコアストーンが多く、花崗岩巨岩地形の諸類型が一カ所で見られる所です。
 いままで、各コアストーンが、どんな所にあり、どんな形をしているか、延べ3日ぐらい調べていますが、あと2日はかかりそうです。
 画像は、巨岩が滑り動いたせいで、ガムを伸ばしたみたいに変形させられた木の幹。
 画像の2つの巨岩は、元は1つで、平たい大きなコアストーンだったのが、画面中央で2つに裂け、下半分(画面の左側)が滑って、そばの木の幹に当たり、元の位置から1m近く脇に押しやっています。
 押された木も変形して、画像のように幹が奇妙な形に変形しています。



Number Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板