無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

とりい動物クリニック掲示板

ホームページに戻る



アップロード出来る画像は「JPG画像」、「GIF画像」、「PNG画像」の3種類です。
アップロード出来る画像の容量は最大200KB (1KB=1024B)です。
Name
Mail
Subject
Message
Homepage

Icon/Iconurl

/
Upload
Dell COOKIE
Color



No.151 今年もあとわずか。
NAME:bird_i

月日が経つのは早いもので、今年もあとわずかです。

年末になるとなぜか大きな病気が増えます。
年末年始でいろいろとプライベートでも仕事でも多忙な時期がやってきます。そんな訳で病気が増えるという訳ではないでしょうが・・・

仕事とプラーベートで忙しく過ごしているうちに、大切なお家のワンちゃんネコちゃんの体調が崩れてしまうと大変です。注意深く観察することが大切です。

実は、私の自宅のワンコも昨日から下痢気味です。とりあえず食餌管理で対応はしています。他人事ではなく私自身も自宅のワンコの注意深い観察が必要かもしれません。

2004年12月22日 (水) 14時52分

No.150 内視鏡
NAME:KM Vet

今日は久しぶりに内視鏡の検査がありました。人間の世界では「胃カメラ」として、もちろん無麻酔下でやりますが、どうしても動物の場合は全身麻酔をかけないといけません。
慢性的に吐いたり、どうも消化機能がすぐれないような場合、もしくは定期的なドック検査として有用性があるものと考えております。
肉眼的に胃や十二指腸の状態を見ることができるので、非常に多くの情報が得られます。
症状は軽くても、実際に胃の内部を見てみたらけっこう荒れていた…ということもしばしばあります。

内視鏡については今後もいろいろな情報を提供できるようにしようと思っていますので、ご期待ください。

さて、年末年始の診察時間ですが…
通常診療は29日まで
30、31日は9:00〜12:00と13:00〜17:30
元日は休診
2日は午前予約診療のみ
3日より通常診療となります。
詳しくはお問い合わせください。

2004年12月21日 (火) 18時19分

No.149 尿の病気が多いです
NAME:KM Vet

 ここ最近、猫の排尿障害の来院件数が急増しています。
 排尿の回数が増えたりするいわゆる「膀胱炎」のようなものもありますが、特に多いのが猫下部尿路疾患(FLUTD)といわれるものです。
 尿中に細かい砂のようなものがつくられて、それが尿道で栓をしてしまって、排尿ができなくなってしまうものです。尿がだせなくなると、腎臓に甚大な影響を与えます。最悪の場合は死亡する例もあります。
 この病気は寒くなると多くなります。水を飲む量と関係があるのでしょうね。人間もこの時期にあまり水を大量に飲むことは少ないと思います。
 また、この疾患についてはトピックスなどでもご紹介できたら…と思います。
 トイレで尿がきちんとでているか一度チェックされてみるとよいかもしれませんね。

2004年12月13日 (月) 11時59分

No.148 昨日は研究会でした。
NAME:bird_i

 昨晩は名古屋で中部小動物臨床研究会が有りました。仕事が終わりすぐに出発して研究会に参加。静岡に帰宅できたのが朝の4時頃でした。何だが今日はお疲れです。
 本日は買い物も有り近くのお店をうろつきましたがさすが師走。どこへ行っても大変人が多かったです。手短に買い物を済ませ帰宅しました。歳末、クリスマスとどこへ行ってもにぎやかな季節になりましたね。

暴飲暴食には注意しなければいけませんね!

2004年12月12日 (日) 17時39分

No.147 ライトアップ
NAME:KM Vet

クリスマスも間近ということで病院の入口にイルミネーションが点灯しております。
もう、年の瀬なんですねぇ。
くれぐれもお風邪をひきませんように。

2004年12月07日 (火) 18時29分

No.146 アップしました
NAME:KM Vet

今月のトピックスをアップしましたのでご覧くださいませ。今回は遺伝病ということで、代表的な病気として股関節形成不全症を紹介させていただきました。
いろいろ調べているうちに、「遺伝病ってこんなに多かったのか…」と、考えさせられました。
ご意見ご感想も随時お待ちしております(笑)

2004年12月06日 (月) 14時47分

No.145 大切な情報です。
NAME:bird_i

 今月のtopicsはKM Vetさんに作成していただきました。
 股関節形成不全を写真を使って、非常に分かり易く説明していただきました。ぜひご覧になってください。(トピックス、動物の遺伝病をご存知ですか。)

 特にゴールデン・レトリバー、ラブラドール・レトリバー、バーニーズ・マウンテンドッグ、ジャーマンシェパードの飼い主さん必見です。

股関節形成不全は深刻な遺伝病とされています。
発症時点でかなり進行しているとこも多いです。

ワンちゃんによっては近い将来、大きな問題を持つ可能性もありますので健康診断、必要に応じてレントゲン検査をお勧めします。

topics でKM Vetさんが紹介していますが、重ねてご紹介致します。

JAHD Network(日本動物遺伝病ネットワーク)
http://www.jahd.org/

ぜひご覧になってください。

2004年12月06日 (月) 11時47分

No.144 体温計の水銀。
NAME:bird_i

先日、こんなお問い合わせが有りました。
『あるワンちゃんが体温計を噛んで割ってしまい、もしかしたら水銀を食べてしまったかもしれないのです!』

一般的には水俣病でも水銀中毒は有名な病気ですね。
有機水銀は中毒を起こす原因物質として有名です。
ただし体温計に含まれる水銀は有機水銀とは異なる物質のようなのでさほど注意は必要ないかもしれません。

http://www.jp-info.com/oda/hanashi/hana5_03.htm

こんな記事が有りますのでご参照ください。

水銀そのものの毒性よりも水銀の発生する蒸気に注意した方がよいようですね。

気をつけましょうね!

2004年12月04日 (土) 10時29分

No.143 いよいよ冬です
NAME:KM Vet

 明日からはいよいよ師走、年の瀬です。毎年のように言われることですが、「時のたつのは早い」ですね。日を追うごとにさむくなってきていますが、冬になると多く見られる病気が増えてきているように思います。
 その中でも、なぜか今年は猫ちゃんの尿路疾患(おしっこの病気)が極端に多いです。泌尿器系に細かい尿砂が溜まり、それが尿道で栓をすることによって排尿困難になってしまう病気です。長い間放置しておくと死亡する場合もある怖い病気です。
寒くなると水を飲む量が減るため、尿が濃くなることからこの病気が多くなるといわれています。猫ちゃんのおしっこの回数や量などを一度チェックしてみるとよいかもしれませんね。この病気についてそのうちコラムに載せてみようかと画策中です。いつになるかはわかりませんけど…
 さておき、今年も残り1ヶ月、がんばりましょう。

2004年11月30日 (火) 16時54分

No.142 腫瘍関連が多いです。
NAME:bird_i

 今週は病院業務も適度に忙しい週だったように思います。手術では腫瘍摘出の手術が多かったです。来週もしばらくは同様の腫瘍摘出の手術が有りそうです。
 
 別に寒くなると多くなる病気ではないのですけどね・・・

 明日の手術はかなり手強そうです。

2004年11月28日 (日) 18時00分






Number
Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板