無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

マハロ・ブック

組長のこと、本のこと、ふった、ふられた、
子犬が生まれた、昇進した、落選した、埋蔵金発掘、等々なんでもどうぞ・・・。

ホームに戻る

Name URL
Title Mail
Age address
Color
Cookie Pass





[186] はじめまして
From:ステアー [関東/31歳から40歳]

はじめて書き込みさせて頂きます。
僕も喜多嶋先生の本は殆ど持っていますが、TUSKさんも相当なものですね。
ところで、喜多嶋先生原作のコミックの中で「くたばれ!ベートーベン」を紹介されていないのは何故ですか?他の喜多嶋先生のファンサイトでも、「天使のアッパーカット」「ヴァージントライ」「レタスと剣」「Teacherは眠れない」などを紹介している所はけっこうありますが、「くたばれ!ベートーベン」をとりあげている所は今まで見たことがありません。コミック化された事自体が、あんまり知られてないのかしらん。

2003年04月05日 (土) 09時23分


[187] 「くたばれ!ベートーベン」
From:TUSK [東海/41歳から50歳]

ステアー様、書き込みありがとうございます。
一度、葉山のパーティーでお目にかかりました。

「くたばれ!ベートーベン」驚きました!
全然知りませんでした。「文学館」などと恥ずかしいですね。確かにおぎぃさんのサイトにもなかったような。。
もし出版社・発行年月日等詳細をご存知でしたらご教授ください。

「Teacherは眠れない」は本当に苦労しています。もう古書市場にないんじゃないか?と思うくらいです。

また是非遊びに来て下さい。ではでは。。。


2003年04月06日 (日) 12時14分

[188] 詳細です
From:ステアー [関東/31歳から40歳]

「くたばれ!ベートーベン」のコミックですが、奥付には1988年1月12日発行とあります。集英社セブンティーンコミックからで、作画は高野葉子さんです。

たしか僕が20前後のとき、カモメ物語やHB物語を連載していた「COBALT」っていう若い女性向けの雑誌にカモメ物語がコミック化されて云々・・・ていう記事を読んだ覚えがあったんだけど、誰もその本を持っているっていう話を聞かないので、勘違いかと思ってました。
それが先日、葉山のとくさんの家に泊めてもらう機会があって(経緯はファンクラブのBBSに書いてあった通りです。わっはっは)、見せてもらった貴重なコレクションの中にあったんです。その本が。
それから僕も苦労して探して見つけたんですが、セブンティーンコミックっていうのも曲者ですよ。絶対的に少なくて、ブックオフなんかでも多い所で15冊から20冊位しか置いてませんからね。

「Teacher」に関していえば、僕は2日で6冊見つけた事がありますよ。つい2ヶ月ほど前の事です。3巻はなかなか出てこないけど、1巻と2巻はコミック専門の大型古書店で探せばけっこうあると思います。

2003年04月06日 (日) 21時18分

[189] ありがとうございます
From:TUSK [東海/41歳から50歳]

詳細な情報ありがとうございます。
早速古書店巡りだ。

>「Teacher」に関していえば、僕は2日で6冊見つけた事がありますよ

えぇぇ。う〜ん修行が足らないですかね。
三桁を越える古書店を回ったんですが。。。
でもさすが荒らしのトクさん、ステアーさんもすごいですね。
不躾ですがもし余分に入手されましたら譲っていただけないでしょうか。。。

また情報などありましたらよろしくお願いいたします。

2003年04月06日 (日) 22時42分


[183] 「ちゅらさん」
From:TUSK [東海/41歳から50歳]

「ちゅらさん」の総集編を3回に分けて放映してたけど
いいですね。登場人物と景色、姿がいい。
「ちゅらさん2」も期待通り。

リンクに沖縄のマイクさんのサイトがあります。
沖縄に興味がある方は是非訪れてみてください。

沖縄のいい風が吹いてますよ。。。

2003年04月01日 (火) 23時48分


[184] そうそう!
From:美佐子 [関東/31歳から40歳]

「ちゅらさん」明るくなれますねー。
私、連ドラはほとんど観ないクチだったんだけど、これだけは毎日観てました。「なんくるないさー」、「ちばりよー」って自分に声かけてます。
沖縄とハワイって、ちょっと似ている感じしますよね。
人を責めたりしないで、頑張りすぎないで・・って。
あーー、私も沖縄暮らししたい。

2003年04月02日 (水) 08時26分

[185] いいですよね!!
From:TUSK [東海/41歳から50歳]

言葉も何か柔らかくて人間は熱いんだけど
独特の世界がありますね。

美佐子さんのおっしゃる通りハワイに近いものがあるかもしれない。。。

2003年04月02日 (水) 12時19分


[180] パーティー
From:TUSK [東海/41歳から50歳]

春のパーティーの案内が。。。
今回こそ行きたいなぁ。なんとかしようっと!

で関連本に収穫、「ふたりだけのシーズン2」わたせせいぞう
に喜多嶋氏の解説を発見。雰囲気はありますね。

2003年03月25日 (火) 09時02分


[181] 今回は・・・。
From:おさと [関東/秘密]

今回の春のパーチーは佐藤竹善プロデュースのライブが大阪であるんですが、運悪くごっつんこしてしまいました。
なので、鎌倉の花見には行きますよ。ただ、辛いものが苦手なのでカレーはパスしてメナージュ詣します。

2003年03月26日 (水) 00時54分

[182] 両方
From:虹雨木 [関東/秘密]

参加予定でーす。(笑)

おさと> パーティーはダメなの?
お花見(葉桜見?)楽しみましょうね。
私も辛いの苦手だけど、大好きな「ナン」と、カレーも“マイルド”もあると言うことなので(喜多嶋先生・談)行ってきます。


TUSKさん> パーティー、申し込みました?
マリーナでお逢いしましょう!

2003年03月28日 (金) 20時58分


[176] DUETがあったか。。。
From:TUSK [東海/41歳から50歳]


「ブラックキャット」。。。

>虹雨木さん
読んでますねぇ。コバルトは盲点だと思ったんですが。
DUETもありましたね。
(普通男は知らないって)

人に本を薦めるのは難しい、ホントに。
泉鏡花。藤原新也。梶井基次郎。宮沢賢治。
沢木耕太郎。金子光晴。飯田耕一郎。河盛好蔵。

高校生の娘が居ますが。読みませんなぁ。他に楽しいことがいっぱいあるらしい。

「そも君の若かりし日、何をかなせし」

そっとしときなはれ。失恋は教科書も参考書もない試験ですから。
しかも合格も不合格もない。。。

2003年03月15日 (土) 01時04分


[178] 本・・・
From:虹雨木 [関東/秘密]

ALOHA〜
・・・と言うにはあまりに寒い一日でしたねェ。
明日は少し暖かくなるらしいけど。

TUSKさんも美佐子さんも色々読まれてますよねェ〜。
私って『文学』って言う物はほとんど×(笑)
もう、読む物は完璧偏ってます。
でもって、やっぱり「これが読みたいッ」って思う物じゃないと
いくら「これいいよ」って勧められてもダメだし。
ホント、本を人に勧めるのは難しい。。。

だから学生時代の“課題図書”の「読書感想文」、これは最悪でした。(笑)
ギリギリまで読めなくて、最後には「あとがき」とか「解説」とか読んで、あらすじに沿った感想を書いたりして。(爆爆)
なんて悪い生徒だったんでしょう・・・。(-_-;)

でも、ハマルとトコトン。
日本の作家さんでは最初(学生時代)が新井素子さんでその後ハワイに行くようになってから喜多嶋先生。
喜多嶋先生にはハマリ過ぎたかなァ〜〜〜(笑)

そうそう、気が付いてると思いますが、新井素子さんのご主人がCFギャングシリーズのどれかで「解説」書かれてるんですよね。

2003年03月17日 (月) 21時38分

[179] 読書感想文
From:美佐子 [関東/31歳から40歳]

虹雨木さん、
私も「読書感想文」は、大の苦手でした!
小・中学生の頃、毎年のように「走れメロス」の感想文書いていたくらいだもん(なぜか国語の先生は、こういった話が好きなんですよね)

中3の時の国語の先生が、とにかく何でもいいから読んでみろ!って方で、ほとんどコバルトシリーズばっかり週に10冊ペースで読んでました。(あの頃、貸し本屋さんがあったのよね。図書館にないような本、1冊10円とか、20円とかで貸してくれるんです)

そのうち読書に目覚めて、太宰治にはじまり、源氏鶏太、三浦綾子やら、近藤紘一、高杉良、咲村観、沢木耕太郎、落合信彦、森瑶子、水上洋子、西村京太郎、重松清に灰谷健次郎、椎名誠に、そして喜多嶋隆・・と。
およそ関連性のない、偏った読書遍歴。

私も、虹雨木さんと同じように、自分がいいと思った作家しか読まないし、読むときは全書読破!の勢いです(笑)

自分が「本」を紹介するのが、苦手のくせに、
「なんか良い本ありませんか?」なんて、頼っちゃってゴメンナサイ。でも、同じ作家が好きという方なら、何か似たような感性を持っているかもと、図々しくお願いしちゃいました。これからもよろしくお願いしますネ。

2003年03月19日 (水) 08時17分


[171] ロンリーハート・ガール
From:美佐子 [関東/31歳から40歳]

こんにちは。
先日の書き込みでは、いろいろ励ましてもらってありがとう。今日はちょっと娘のコトで・・

つい2〜3ヶ月前まで、すごく恋を楽しんでいた娘(小6)が卒業を前に、なんだか失恋モード・・。
嫌いになったわけじゃない、他に好きな人が出来たわけでもない。
彼はJ-リーガーを夢見る少年。今ジュニアユースの試験やら毎週の試合やらで、彼女・・って気分じゃないみたい。
彼の中では、今サッカーに集中したいという気持ちが強すぎて、他の事を考える余裕がないみたい。
去年のバースディは、プレゼントを持ってやってきた彼。
今年は来ませんでした。
家族でバースディケーキを囲み、和やかに笑っていた娘。
でも、きっと心の中はどしゃぶりの雨なのかも・・と思うと何だか眠れなくなってしまいました。

中学生くらいになったら、読ませようと思っていた喜多嶋作品・・これから読み返して、彼女を元気づけてくれるような本を探してあげたいと思います。
普段はとっても明るくて前向きな娘が、本当の明るい笑顔が出来るように・・。お薦めの作品って、ありますか?

2003年03月13日 (木) 08時23分


[172] レタスと剣
From:TUSK [東海/41歳から50歳]


喜多嶋氏初期のジュニア小説の中に「レタスと剣」というのがあります。
コミックにもなっていますし作品としても秀逸ですので読みやすくお勧めです。
娘さんが本(活字)好きだと良いのですが。。。

もしも読書初心者でしたら星新一「きまぐれロボット」ハマりますよ。  あくまで参考までに、ではでは。。。

2003年03月13日 (木) 16時27分

[173]
From:美佐子 [関東/秘密]

TUSKさん、Thank youです。
確か集英社のコバルトシリーズですよね。このシリーズは「くたばれベートーベン」しか読んでなかったんですヨ。早速、今日探しに行って来ます。

ちなみに娘、あまり本は読まないんだけど、なぜか星新一だけは好きみたいです。
少しずつ、本好きにして早く喜多嶋ワールドに連れて来たい!

2003年03月14日 (金) 08時23分

[174] 思春期ですね。
From:虹雨木 [関東/秘密]

こんにちは
お嬢さん(美菜子ちゃん?)失恋モードなんですか?
う〜ん、辛いですネェ。見守ってるだけしかできない美佐子さんも辛いですネェ。
でもその位の失恋は結構速く時間が解決してくれますから・・・
新しい環境(中学)に行けば、また違う出会いがあると思うし。(親はそれも心配ですよね。(^_^))
どうしても恋愛に関しては、男の子のが遅いみたいですから。
今はただ見守って、話を聞いてあげて下さい。(話をしてくれるうちがハナですから。。。ネ(笑))

所で私のお薦めの作品は
「DUET」全3巻
この作品の主人公の女の子がとっても好きで、「こういう妹が居たらうーんと可愛がっちゃうなァ」って
読むたびに思います。

喜多嶋作品以外ではやはり「コバルト文庫」にある
新井素子さんの物が私は好きで、良く読んでました。
「ブラック・キャット」シリーズや「星へ行く船」(だったかな・・・?)シリーズなんかがお薦め。
(きっと、古本屋じゃないと無いと思いますが)
小学6年生から中学一年生くらいだと喜多嶋作品よりも
新井素子さんのコバルト文庫の作品の方が良いかな?

見つかったら是非読んでみて下さい。

2003年03月14日 (金) 22時11分

[177] コバルトシリーズ買ってきました
From:美佐子 [関東/31歳から40歳]

TUSKさん、虹雨木さん、ありがとう。
昨日、早速「レタスと剣」「DUET1〜3」「HB物語1・2」と買ってきました。まずは私が・・。

「レタスと剣」の五月は、まさに喜多嶋ワールドの女の子って感じで、ちょっと前の娘そのもの。でも今の彼女は瞳ちゃん状態なんですよねぇ。どーしたものか。
もしかすると、「ちゅらさん」のえりーちゃんのように、これからずーっと待ちつづけるのではないかと、心配です。

虹雨木さんお薦めの「DUET」は今日これから読んでみます。あとは新井素子ですか・・。う〜ん、これからしばらくは娘のための本屋通いが続きそうです。
私、結構少年・少女向けの青春小説って好きなんですよね。川上健一や阿部夏丸なんかもいいと思うんだけど、娘(未菜子ではなく、姉の方です)は、途中で挫折してました。

思い返してみると、私の思春期も随分と「本」にたすけられたり、励まされたりしてたなぁって、感じます。
けど、TUSKさんの言うとおり「本」を薦めるのって難しいですね。好みが同じとは限らないし・・
ま、ちょっと辛い時期だけど、より高く翔ぶために今は、しゃがんでるんだよって感じで、見守りたいと思います。

2003年03月15日 (土) 10時04分


[165] こんにちは
From:美佐子 [関東/31歳から40歳]

TUSKさん、みなさん、こんにちは。
ひと月ほど前に書き込みさせてもらった40歳の主婦です。
久々の喜多嶋ワールドで元気をもらい、雑事・家事をこなしつつ、毎日頑張ってます。

ところで私のBig Newsを聞いてもらえますか?
実は私、子供の頃から本を読むのも書くのも好きで、昨年末にある出版賞に応募していたのです。
結果は・・あえなく落選。
けれど、共同出版の形で本を出しませんか?と出版社の方から連絡を頂いて、今その方向に向けて頑張ってます。

25年来(四半世紀だよぉ〜)の夢。
しかし、本を出すのには、かなりの金額もかかり、リスクも大きいようにも思えます。
だけど、自分の夢を諦めたくない!そんな思いで家族を説得。少ない預貯金かき集めてかなり大きな冒険をしようとしています。(借金寸前です。ハハハ)

私がいつも元気をもらっている喜多嶋隆さんのように、私も誰かに元気を分けてあげられるような本を書きたいと思っています。

1月、ちょっと鬱気味だった私を元気づけてくれた喜多嶋さんの作品とこのHPに感謝!です。
やっぱり、いつまでも留まっていてはダメですよね。
前を向いて、歩きだそうと思います。

2003年03月06日 (木) 13時25分


[166] すすごい!!
From:TUSK [東海/41歳から50歳]

ご自分の本を出版ですか。。。
書き溜めることは誰にでもできることですが、それを形にするのは大変なことです。
一冊の本とはそういうものです。
またどんなアイデアがあろうが思いがあろうがそんなものは才能ではない、形にできることが才能なのです。

夜は朝になる。昨日は今日になる。種は花になる。
文字は文となる。文は本になる。されば一瞬に永遠をかいま見るのではなく
一歩踏み出そうではないか。

知恵が悲しみとなる前に。。。

おめでとうございます。


2003年03月06日 (木) 23時03分

[167] ロング&ワインディングロード
From:美佐子 [関東/秘密]

TUSKさん、ありがとう。
夜は朝になる。昨日は今日になる・・・素敵な言葉ですね。TUSKさんのオリジナルですか?
そうですよね、TUSKさんの言うとおり、形にできることが才能なのかもしれません。
いくら思っていても、伝わらなければ意味がない。
これまでの私、主婦って立場もあって安全な橋しか渡らずに来ていたのかもしれない。
けど、自分の想いを誰かに伝えたい・・それが形にできるかもしれないチャンス、活かしたいと思います。
道は遠くて険しいかもしれないけど、続いている!と信じて、私も一歩踏み出そう!知恵が悲しみとなる前に・・
ありがとうございます。

虹雨木さん、はじめまして。
ごめんなさい、メッセージ頂いていたのを読み落としていました。HNから相当の喜多嶋ファンとお見受けしていました。
私も「CFギャングシリーズ」には、いろいろ教わったんですよぉ。
始めは必要に迫られて・・というのも、旅行会社の営業をしていた私。お得意様に大手広告代理店があって、その雰囲気を少しでも知りたいってことから「CF愚連隊」を手にしたんですよね。
・・で、ハマッタ!
当初の目的は、どこ行った?っつうくらい。爽太郎の生き方や潔さ、一発逆転の小気味良さ、ちょっと切ない、それでいて前向きな登場人物たちに、悲しみを抱えながらも決して後ろ向きでない生き方に・・
私も生きるヒントをもらった!って気がします。
虹雨木さん、これからもよろしくお願いします。

ん〜、まったく暇な主婦ですね、私って。随分ながながとおしゃべりしてしまいました。
また、お邪魔します。

2003年03月07日 (金) 10時47分

[168] ホントにスゴイ!
From:虹雨木 [関東/秘密]

美佐子さん TUSKさん ALOHA

美佐子さん> ホントにスゴイです!!!
是非是非この絶好のチャンスを生かして夢を『形』にして下さい。
こういう、「何かを想像する」というのは、万人に出来ることではないですからねェ。
私は文章は「読むだけ」の人なので、小説を書くことが出来る人って尊敬しちゃいます。
影ながら応援してます。頑張って下さいね。

旅行会社にお勤めだったんですか?
うーん、大変なお仕事でしたねェ。(でも小説のネタは沢山みつけられそう(^_-))
私、喜多嶋先生も大好きだけど、それより前から「HAWAII」が大好きなんです。
で、今まで何度も「旅行会社」さんにはお世話になってるんで・・・
(あ、でも私はあんまり迷惑は掛けてませんョ(笑))
一度某飲料メーカーさんのご招待でL.Aに行ったとき「旅行社」と「広告代理店」の関係がとってもよく解りました。(爆)

こちらこそ、これからもよろしくお願いしますネ。

2003年03月07日 (金) 22時26分


[164]
From:TUSK [東海/41歳から50歳]

喜多嶋本って本だけでなく帯も秀逸なものが多い。
コピーにしろデザインもいい。

文庫の帯も充実してきたし。。。
UPしてみようかな、未知のジャンルだ。
楽しみ楽しみ。

でも書誌は苦戦中。雑誌への寄稿とかコピーとか、とにかく膨大な量、今挫折しそうだもんなぁ。

2003年03月06日 (木) 00時32分


[159] はじめまして(^_^)
From:笠原 麻衣子 [近畿/11歳から20歳]

はじめまして
奈良の喜多嶋ファン第一号でぇ〜す!!(?_?)
喜多嶋さんのページを探してたらここにきました。
私が、喜多嶋さんの本に初めて出会ったのは2、3年前の夏、母の友人の方からいただいた本の中に私が読める本がないかなぁと探していたのがきっかけです。それ以来、喜多嶋ワールドにしっかりハまっちゃってます(*^o^*)私のパワーの源です!また、お邪魔させてくださいね。v(>_<)v

2003年03月03日 (月) 11時02分


[161] はじめまして。
From:TUSK [東海/41歳から50歳]

はじめまして管理人のTUSKです。

ハまりましたか。。。いいことです。
私も取り返しはつかないですが10代で喜多嶋作品に出会っていたら、と思います。
今こそ組長の作品の良さを実感できる時代かも。
読みまくってください。
パワーでもなんでも得るものはたくさんあります。
歳をクってから読み返して、なおその感覚を失うことがなければ

「WAY OF LIFE」を見つけたっちゅうこっちゃ。。。

また遊びに来てください。ではでは。。。(^O^)/

2003年03月03日 (月) 23時50分


[158] 感想文
From:TUSK [東海/41歳から50歳]

感想文を書くようになってから昔の作品を読み返しています。
胸に染みてくる一言一句、貫くような一行。
思いを噛みしめながら眼を閉じる。。。
感覚はまったく色褪せることがありません。

喜多嶋作品と出会えてよかったなぁ。

2003年03月02日 (日) 23時04分


[160] 良いよねェ〜
From:虹雨木 [関東/秘密]

喜多嶋先生の本て、改めて読むと初めて読んだときとはまた違った感動があるのよねぇ。
もう何年も前だけど、メッチャメチャ、これ以上ないほど落ち込んだときに
「CF愚連隊」を読んで生きるためのヒントをもらって(すっごいオーバーだけど、ホントなのよ)現在の元気な私がここに居るのです。
そのヒントってホントに一言なんだけどね。
あの時あれを読んでいなかったらどうなってたかなァ???って思うくらい。(*^_^*)

ホント、喜多嶋作品に出会えて良かったわぁ。。。!(^^)!

2003年03月03日 (月) 22時10分

[162] そうそう。。
From:TUSK [東海/41歳から50歳]

ホント今実感してるんですよ。
ただ漠然と集めた蔵書なんですが読み返してみると一冊一冊が装丁も含めて愛しい。

でも一言一句なんですね、コトハに力があるんですね
喜多嶋氏は才人です、良い眼と心があるんでしょう。。。

釣り師としても良い眼と澄んだ水を大事にしてるんでしょうね。

また遊びに来てください、ではでは。。。

2003年03月04日 (火) 00時04分

[163] そっかぁ・・・。あたしも読み返してみよう!
From:おさと [関東/秘密]

CFギャングシリーズ復活ということで、最初から読み返すと新刊でどのように流葉が成長したのか、また読んでいる人もどんな風に成長できたのか?はたまた、全然成長してねぇ〜!なのかを感じることができるね。果たしてあたしは前者かな???うん。面白そうだ。

2003年03月04日 (火) 22時42分

[169] あっ
From:虹雨木 [関東/秘密]

おさとだ!(笑)
お久しぶり。元気?

私も新作を読む前に、また全部読み返してみようかな・・・?

2003年03月07日 (金) 22時30分

[170] 読み返し開始!
From:おさと [関東/秘密]

さっそく前回のカキコミから本ケースにしまってあったCFギャングシリーズを引っ張りだしました。
やっぱり、読み返しするの正解かも。なんかとっても新鮮な感じがする。活字が活きてる!テンポの良さ、スカッと爽快で心地よい。ますます新刊が楽しみになってきた。

2003年03月09日 (日) 23時07分


[155] ご無沙汰です。
From:虹雨木 [関東/秘密]

ALOHA〜
TUSKさん、お久しぶりです。
お元気でしたか?
私は花粉症の症状が出始めて、毎日薬を鼻の中に「シュッシュッ」とやってしのいでます。(>_<)
あ〜、早く5月にならないかなァ。。。。

通りすがりさん、美佐子さん、のんさん> はじめまして。
虹雨木(レインボーシャワーツリー)です。

通りすがりさん> アロハシャツ300枚!スゴイですね。
私も喜多嶋先生にはまってからハワイに行く度にカム・ドライブインシアターなんかのアロハ屋さんをウロウロして
少しずつ買ってました。
ほとんど植物の柄(花や木)の物ですけど、20枚ちょっとかな・・・?
一時期「和柄」が日本で流行ってた時、“ノリ”(笑)で2〜3枚買ってきたんですけど
結局日本でも一度も着ないでしまわれたままです。(=_=)


美佐子さん> お嬢さん「美菜子」ちゃんって言うんですか?
喜多嶋作品からもらっちゃうなんて良いですねェ。
きっとステキな女性に育ってくれるでしょう。(^_^)v

私もCFギャングシリーズ大好きです。
このシリーズのおかげで(?)今の私がいると言っていいくらい。(オーバーかな?)
良い作品は、いつ、何度読んでも良いですよね。


のんさん> 入手されてなかった作品は見つかりそうですか?
持っていないと「絶対欲しい!」って思いますよね。
私も何軒古本屋を廻ったか・・・
友人の協力もあって、ほとんど全ての物を手に入れることが出来ましたが。
のんさんも頑張って下さいね。

久々なのに長々とお邪魔しました。m(_ _)m(^-^)

PS.虹雨木柄のアロハシャツ、欲しいですねェ〜。

2003年02月19日 (水) 22時21分


[156] いらっしゃい!
From:TUSK [東海/41歳から50歳]

虹雨木さん、花粉症ですか。
大事にして下さい。

アロハの和柄はいいものがありますね。
「百虎」が欲しくて一度見かけたんですがとんでもなく高価で。。。
女性が和柄を着ると素敵なんですよ。映えるんですね。
虹雨木柄、欲しいですね、あきらめませんよ。自分のデザインも染めるつもりですが。

喜多嶋本、一時期まだ見ぬ探求者のためにストックしていたのですがすべて嫁いでいきました。
また再開するかな。情熱をもって。。。

2003年02月19日 (水) 23時04分







Number
Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方   CGI改造作成
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板