無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

マハロ・ブック

組長のこと、本のこと、ふった、ふられた、
子犬が生まれた、昇進した、落選した、埋蔵金発掘、等々なんでもどうぞ・・・。

ホームに戻る

Name URL
Title Mail
Age address
Color
Cookie Pass





[448] また背表紙ネタ
From:ステアー [関東/31歳から40歳]

遅ればせながら明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

ところで、光文社文庫で組長の著作の背表紙が青/白になったのは『あの虹に、ティー・ショット』以降の作品からだとばかり思っていましたが、どうもそうではないようですね。それ以前の幾つかの作品にも青/白のがあって以外でした。
今のところ、『サヨナラには早過ぎる』『15秒の奇跡』『ただ、愛のために』の三作品で確認していますが、他にもあるかも知れません。勿論いずれも初版です。

2009年01月17日 (土) 22時07分


[449]
From:窯猫 [東海/41歳から50歳]

明けましておめでとうございます。
よろしくお願いいたします。

青/白は気がついていましたが『あの虹に、ティー・ショット』以前では『15秒の奇跡』『ただ、愛のために』しか確認していません。
あれっ、と思い奥付を確認しましたが確かに初版。思わず買ってしまいました。
『サヨナラには早過ぎる』は未確認です。
これは他にもありそうですね。
地元の本屋には組長の文庫は少なく最新作意外は
なかなか見られません。

新刊本屋めぐりしてみます。

2009年01月18日 (日) 22時49分


[447] いらっしゃいませ
From:窯猫 [東海/41歳から50歳]

>なぎさま
>COCOさま

管理人の窯猫と申します。
葉山にはファンクラブの集いで
何回か行ったことがあります(最近ご無沙汰ですが)
駅前からマリーナまでの独特の空気感が好きです。

作品に吹く「風」はここから生まれるのだなぁ、と
感激した覚えがあります。

色々くだらないことを書いたページもありますが
また是非のぞいて見てください。

2008年12月05日 (金) 21時33分


[445] はじめまして。
From:なぎ [関東/41歳から50歳]

管理人様、こちらに集うファンの皆様 はじめまして なぎと申します。

恥ずかしながらファン歴まだ半年ほどの若輩者です。
実は描かれる舞台の極々近くに住まっている者です。
出会いの作品は「ビリーがいた夏」...
こう書いてしまうと判ってしまいますか(笑)
今の住まいに越したすぐの頃(10数年前)に
『縁のある作家さん』と知り手に取ったのですが
照れ臭くなる程の青春と身近過ぎる場景に恥ずかしくなり
しばらく書庫に眠ったままにしてました。

その後この本を再び読むきっかけは とある友人なのですが
再読した時に心の中にとても爽やかな風が吹いたように思えたのです。
《あれ...好きになってる もっと読みたい...》
と思い色々と検索したところ、こちらのサイトにたどり着きました。
とても詳しく喜多嶋作品初心者の私にとって、とっても参考にさせて頂いております。

ちょうど 今、現在 大怪我をして自宅療養中の身なので
どっぷりと読書三昧したいと思っております。
初の書き込みで長々と申し訳ありません
どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

喜多嶋作品を読んでいると 不思議とビールが飲みたくなります

2008年12月03日 (水) 17時43分


[446] はじめましてです。
From:coco [九州/21歳から30歳]

はじめましてcocoと申します。

実は書き込みは初めてです。
私もなぎさん同様ファン暦はまだ浅く
ここでまだ読んでいない本の情報をいただいています。

なぎさんは葉山にお住まいですか、うらやましい。
作品の中の風を本当に感じていらっしゃるのですね。
管理人様も風のことをよく感想として書いておられる
ので本当にうらやましいです。
私はお酒は飲めないのですが風に吹かれて飲む
ビールは格別でしょうね。

これからもよろしくお願いいたします。

2008年12月05日 (金) 09時17分


[441] ありがとうございます
From:酒フリークス [近畿/31歳から40歳]

窯猫様
私の質問にお答え頂き、ありがとうございます。
御礼といっては何ですが、私からの情報を提供します。
[入手困難な喜多嶋本]欄内の「六本木サンセット」及び「ハワイアンジゴロは眠らない」の帯についてですが、私の蔵書には両方付いております。よろしければ画像をメールに添付しましょうか?

2008年10月01日 (水) 21時19分


[442]
From:窯猫 [東海/41歳から50歳]

是非お願いいたします。
「六本木サンセット」は4冊、「ハワイアンジゴロは眠らない」は3冊
今まで入手いたしましたが両方とも帯については
確認できませんでした。

もしや酒フリークス様は新刊で購入されたのでしょうか?

2008年10月01日 (水) 21時39分


[438] 質問です
From:酒フリークス [近畿/31歳から40歳]

はじめて書き込みいたします。
当ウェブサイトの単行本ページ「六本木バナナボーイズ」の欄に下記の文言があります。
『文庫もありますが表紙が2種類。』
私の持っている文庫本も仲間トオルさんの表紙の物です。古本屋等多数見て回っておりますがこの表紙の物しか見かけません。別表紙の画像もUPして下さい。
また、「こちらレオタード探偵団」を2冊所持しており両方とも初版(87'7'20)です。しかし1冊は420円、もう片方は消費税込み440円となってます。消費税は(88'12'30)施行のはず。不思議です。どなたか真相ご存知ならば教えて下さい。

2008年09月29日 (月) 17時35分


[440]
From:窯猫 [東海/41歳から50歳]

誠に申し訳ございません。
書棚を見返しましたがやはり一種類です。
映画化作品の文庫で「CFガール」と間違えて
しまったようです。
探索されたようですがお詫びいたします。

「こちらレオタード探偵団」についてですが
他文庫で同じような経験があります。
中身は初版で価格が違うカバー。
可能性として高いのは消費税導入時に既刊本に対して
の対策としてシールで価格を変えたり、カバーのかけ替えが発生しました。
そのためではないでしょうか。
もしくはBOOK OFFなどで汚れ、トラブルのため再版、
2刷の表紙をかけかえることがあるようです。
ただあまり見かけない文庫ではありますし初版のみで
再版されたかどうかは不明ですが・・・。

また「こちらレオタード探偵団」のカバーは背の色が
2種類あり淡いグリーンとオレンジが存在します。
どちらも初版なのでこれも不思議です。

ステアーさんいかがでしょうか?

2008年10月01日 (水) 00時04分

[443]
From:ステアー [関東/秘密]

レオタード探偵団は、僕も初版の物しか見た事がありません。恐らく再版はされていないのではないでしょうか。やはり、消費税導入と共にカバーだけ刷り直した物をかけ替えたのだと思います。

しかし、自社で刊行している全ての書籍に、こんな措置を施したとしたら途方もない手間だったでしょうね。

2008年10月03日 (金) 21時36分

[444] ありがとうございます。
From:窯猫 [東海/41歳から50歳]

やはりかけ替えの可能性が高そうですね。

しかし色々蒐集の可能性は広がりますね。
帯違いまで極めようと思うととんでもないことに
なりそうです。

2008年10月05日 (日) 22時21分


[437]
From:うーちゃ [関東/秘密]

失礼しました。。。わかりました。
てっきり販売されていた物かと勘違いしてしまって。。。
丁寧に教えていただきありがとうございました。
我が家にもあるはずです(うっかりしてしまって恥ずかしいです)

いつか、ぱーちーにも参加したいと思っていますので
お会いできた時にはよろしくお願いします。

2008年09月09日 (火) 12時20分


[434]
From:うーちゃ [関東/31歳から40歳]

はじめまして!わたしも、喜多嶋先生の長年のファンです。ファンクラブにも入っているのですが、なかなかぱーちーには参加できず。。。恥ずかしながら勇気がないだけ。。という感じです。こちらでは、先生の作品を拝見し参考にさせていただきました。一つ教えていただきたいのですが。。。先生の作品は全て持っているつもりでいたのですが、「ポニーテールがふり向いた」 CDブックレットなるものがあるのですね〜?! つきましては、どういったものなのか教えていただけませんでしょうか?本として、書店に並んだ物?CDコーナーで探したほうがいい物ですか?手には入らないと思いますが、教えていただければ幸いです。是非、よろしくお願いいたします。
初めてのお邪魔で質問させていただきごめんなさい。

2008年09月06日 (土) 20時34分


[436]
From:窯猫 [東海/41歳から50歳]

実はあのブックレットは喜多嶋氏のバンド
「キー・ウエスト・ポイント」の第一作CD
に入っていたものです。
ファンクラブ会員向けに完全限定で作成されたものなのでもう入手は難しいかもしれません。しばらくはファンクラブのパーティーでも販売されていました。
(ファンクラブに問い合わせるといいかもしれません)

内容がお知りになりたいようでしたらメールを
いただければコピーをお送りします。
もしくはパーチーに参加すればすぐに仲間ができます
からコピー入手は簡単だと思います。

2008年09月06日 (土) 23時35分


[433] これは楽しみだ
From:窯猫 [東海/41歳から50歳]

新刊のあとがきに「ALOHA BOOK」の最新版を
ネット上に公開するとある。
あれから20数年、内容もさることながら
喜多嶋氏の眼がどう生かされるか、これは楽しみだ。
ネットなら動画もありだろうし。

最終的にできれば本にまとめて欲しい。
短編も書き下ろしではさんで、
文庫ではなく大判で・・・。

2008年09月05日 (金) 22時34分


[431]
From:ステアー [関東/31歳から40歳]

組長の本を探していた時、とあるHPをみつけて驚きました。誰が作ったか分からないけど、とにかく組長のプロフィールがメチャクチャです。ご本人が見たら怒るんじゃないかと思うくらいの。

http://www.geocities.co.jp/Outdoors/1735/kitajima.htm

いくら何でも読者だったら予備知識が無さ過ぎるし・・・いわゆる“ファンサイト”ではないようですね。

2008年08月24日 (日) 23時36分


[432]
From:窯猫 [東海/41歳から50歳]

う〜ん、なんじゃこりゃ!
これはひどいですね。

柴田よしきさんのプロフィールを間違えて?貼り付けて
ますね。
共通点は神奈川在住くらい。
メインページもないので製作途中で放り出された
ような感じです。
管理人の名前はありますが
出来れば削除してもらいたいですね。

2008年08月25日 (月) 22時59分


[429] 流葉君好きです!
From:こか [九州/31歳から40歳]

はじめまして(^0^)

喜多嶋さんの本を探していてココに入りました!

三十秒のラブ・ソングを何気に本屋さんで買ってから
ず〜っと喜多嶋さんのファンです。

特に、CFギャングシリーズの流葉君が大好きです!
毎年、楽しみに待ってるんですけど・・・
今年はもう、出ないんですかね???

喜多嶋さんの本を読む時、ストーリーの中に出てくる
カクテルが呑みたくなってしまいます。
ついに、うちはショットバー状態です(笑)
ジントニックだったりカンパリだったりワインだったり。
私の住んでいる近辺の本屋さんには喜多嶋さんの
本が無くて、いつもネットで探してます(泣)

これから、過去の作品も集めます!!

2008年06月18日 (水) 11時44分


[430]
From:窯猫 [東海/41歳から50歳]

いらっしゃいませ。
管理人の窯猫と申します。

CFギャングシリーズ流葉のファンですか。
初期シリーズ「CF愚連隊」〜「チャイナ・ドレスは似合わない」
は読まれましたか?特に「チャイナ・ドレスは似合わない」は絶品です。
過去の作品はまさに「駆け抜ける文体」
スピード感とエッジの効いた作品に酔わされることでしょう。
過去作品は「BOOK OFF」がお薦めです。

カクテル、酒は影響を受けましたねぇ(笑)
ジントニック、ダイキリ、熊沢気取りで
新カクテルにも挑戦しました。

これも喜多嶋作品ならではの楽しみ方かも・・・。

また是非遊びに来てください。今まで刊行された
作品はすべてUPしてあります。参考になれば幸いです。

ではでは。。。

2008年06月19日 (木) 23時26分







Number
Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方   CGI改造作成
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板