無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

マハロ・ブック

組長のこと、本のこと、ふった、ふられた、
子犬が生まれた、昇進した、落選した、埋蔵金発掘、等々なんでもどうぞ・・・。

ホームに戻る

Name URL
Title Mail
Age address
Color
Cookie Pass





[339] 前の話なのですが・・・
From:ケイ [九州/21歳から30歳]

5月に奄美大島に行った際にいい感じのお店があったんです。私の頭の中で喜多嶋組長の小説に出てきそうな感じのお店でした。海のすぐ近くに立っていて、周りはキャンプ場と宿泊施設があってそこの客たちが気ままに店に入ってくる感じなんです。音楽もやるので、音楽に誘われて客がふらーっとやってきたりしてみんなで騒いでるんです。喜多嶋組長の撮る写真の中に入っていてもよさそうな風景がたくさん転がっている店でした。

2005年09月04日 (日) 02時41分


[340] 奄美。。。
From:窯猫 [東海/41歳から50歳]

いいですねぇ。。。
まさに南国一夜の夢ですね。
さぞかし酔い御心地もさわやかでしょう。
まさに喜多嶋ワールド

うらやましい限りですね。
なんせ行ったことがないもので。。。
写真はお撮りになったのでしょうか???

2005年09月04日 (日) 16時16分

[341] 撮りましたよ
From:ケイ [九州/21歳から30歳]

写真は自分の思うがままに撮ってきました。ただ携帯電話のカメラと使い捨てカメラで撮ったのでなかなかきれいに写ってないのが残念なところです。携帯電話のデータはパソコンには取り込めるのですが、どうしても画像が荒くなるのできれいにはなりませんしね・・・。今夏休みの短期バイトをやっているのでそのバイト代が入り次第、デジカメを買いに行こうと画策中です。

2005年09月06日 (火) 22時58分


[337] はじめまして
From:ケイ [九州/21歳から30歳]

こんばんは。家にインターネットが無事開通して今いろいろなところに顔を出しています。喜多嶋組長(?)の作品とは7年前に出会って以来惚れまくってます。ちょっと読みたくなった時はすぐ手にとって、眠くても読んでいます。これからよろしくお願いします。

2005年08月20日 (土) 00時59分


[338] はじめまして。
From:窯猫 [東海/41歳から50歳]

こちらこそよろしくお願いいたします。
惚れまくりですか。
良いことです。
読みまくって下さい。
また是非遊びに来てください。ではでは。。。

2005年08月20日 (土) 22時10分


[333]
From:凛 [東北/31歳から40歳]

お久しぶりです。
二年ぶりに遊びに来ました。

昨日、「三十秒のラブ・ソング」読み返しました。
ガンさんの、ハヤシライスが食べたいと思いました。

2005年08月18日 (木) 12時45分


[334] お久しぶりです。
From:窯猫 [関東/秘密]

おぉぉ、お久しぶりです。

ガンさんのハヤシライスですか。
本当に美味そうですよね。

下の方の書き込みにもありますが

アジフライ

これがまた食欲をそそるんですよ。

2005年08月19日 (金) 09時24分

[335] なんとなく言い訳したくなったので・・・
From:凛 [東北/31歳から40歳]

私も、アジフライ大好きです。
っていうより、鰺が大好きです。
あえて乗せなかったのは、海辺の近くに住んでいて、美味しい、アジフライや鰺の刺身の旨味を知っているし、想像出来るから・・・
何日も煮込んでデミグラスを作るハイカラ?!で、しかも絶品とくるハヤシライスは想像もつきません。
(完熟トマトのハヤシライスなら知ってます(^^;) 
ガンさんの作る料理に憧れています。

それから、喜多嶋作品と出会い、「ホタテのフライ」がこの世に存在することを初めて知りました。
それから、揚げ物屋さんに行くとホタテのフライを毎回頼むほど大好きになりました。
(家では揚げ物しませんので・・・)
こうして、作品の中で登場する料理に触発されるのも楽しいし、私にとっては喜多嶋作品の魅力的な部分の一つであります。

P.S.  まだ、食したことのない「なめろう」と「サンガ」いつか作って見ますね。

2005年08月19日 (金) 12時41分

[336] うらやましい。
From:窯猫 [東海/41歳から50歳]

新鮮な鯵が手に入る環境にいらっしゃる
のがうらやましいですね。
私も鯵は大好きです。
「窯猫私信」にも書きましたが。。。

なめろうもサンガも自分で作ってみましたが
本当に美味しい。

ガンさんの料理は。。。
喜多嶋先生にモデルの店を教えてもらいたいですね。
あぁぁ、腹が減ってきた。。。

2005年08月19日 (金) 18時25分


[332] ティーチャー
From:窯猫 [東海/41歳から50歳]

またもヤフオクに
「ティーチャー」3冊揃いが。。。
しかも未所蔵の3巻帯び付。

うううう欲しい。。。
1200円は?だがチャンスは少ないしなぁ。

2005年07月30日 (土) 12時47分


[331] パレット
From:窯猫 [東海/41歳から50歳]

またまた過去のパレットやコバルトの
ジュブナイルシリーズを読み返しています。
面白い、面白い。。。

特に「王子様はちょっとピンぼけ」
お薦めです、まだ読んでいない方は是非。。。

感想文も近いうち追加しようかな。

2005年07月15日 (金) 16時33分


[329] 風を着る。。。
From:窯猫 [東海/41歳から50歳]


>Lanai様


「アロハ・シャツを着る事は、風を着る事だ。」

窯猫私信の「アロハシャツ」でも書きましたが
この1文には強い思い入れがあります。
これを活字にした喜多嶋隆氏と
実感させてくれたハワイイの『風』への感謝のために
立ち上げたサイトみたいなもんです。

ブログ拝見させていただきました。
爽やかな風が行間から吹くような。。。
また遊びに行かせていただきます。

2005年06月29日 (水) 21時50分


[328] 追伸
From:Lanai [関東/秘密]

追伸:私は拙いブログをしています。
   よかったら遊びに来てください。  Lanai

2005年06月29日 (水) 17時57分


[327] 夏物語
From:Lanai [関東/秘密]

こんにちは。
Lanaiと申します。
何だか連続書き込みになってしまいますが…。

「夏物語」を読みました。
私に「喜多嶋隆氏」の存在を教えてくれた方の
「オススメの一冊」だったのですが
どうしても入手出来ず、あきらめていたところ
その方が、ご自分の本を私に貸してくれました。

その中の
「ミッシェルに伝言」にグッときました。
ミッシェルを心の支えに、ハワイに生きているホー。
そのミッシェルに「言の葉」を伝えたくて
広告を出した。
だけど…一番その「伝言」を伝えたかった人には届かず…。
ほろ苦い結末にもかかわらず、哀しく爽やかなのは
ハワイの風せいなんだろうか…。と思いました。

「エアポートで待ちぼうけ」
実際にホノルル空港で「待ちぼうけ」をした事のある私は
この題名にかなり惹かれて読み始めました。
(この時は、私が成田から、友人が名古屋から
それぞれホノルルを目指し、到着時刻が近かったので
エアポートで待ちあわせしたのですが、
友人がその便の飛行機に乗り遅れて
私は数時間、ホノルル空港で友人を待っていました。
友人が全く英語を話せない人だったので
置いていくわけにも行かず…。)
 
…話がそれましたが…
この「エアポートで待ちぼうけ」の
「…女には、言葉にしないと伝わらないものらしいからね。」
ここに「グッと」きてしまいました。

私は女性なので…
「あなたの言葉であなたの思いをあなたから伝えて欲しい。」
と強く思う事がありました。今も多分そうです。

その一方で、この「不器用な男」の気持ちもわからなくもない気もするのです。
だから、「言葉が足りないだけで、壊れてしまうのも
何だか寂しい…。」という気持ちにもなりました。

不思議です。「男性」と「女性」の二人の気持ちを
両方感じるなんて…。

「アロハ・シャツを着る事は、風を着る事だ。」
実際にこの本で、この一文に出逢った時に
軽く「がぁん」ときました。
その後、鼻の奥に「ハワイの甘い甘い風のさやめき」
がよみがえってきました。

いてもたってもいられず、私の行きつけの「古着屋さん」に行って
そんな感じのアロハ・シャツを買ってしまいました。
あまり状態の良くないものでしたが、
それでも、裁縫箱を取り出して修理しながら
このアロハ・シャツが
「風をはらんでハタハタとはためく」その様を想像したら
何だかワクワクしました。

…何だかとりとめのない書き込みになってしまいました…
(しかも長くなってしまってごめんなさい。)

私の年齢は…「永遠の18歳」と言う事でお願いします。

2005年06月29日 (水) 17時46分


[325] 初めまして…そしてどっぷり
From:Lanai [関東/秘密]

初めまして。
Lanaiと申します。

ある方から「喜多嶋隆氏」の本の存在を教えて頂き、
今年の6月の頭から「どっぷり」と浸っています。
なので、まだまだ「新参者」と言う事です。

ハワイが好きで(渡ハ歴over10回)海が好きで
高校時代は、いわゆる「湘南」在住だったため
「喜多嶋隆氏」の本の世界にグイグイと
引き込まれていきました。
 
文章を読むのは好きだけど
書く方は「下手の横好き」なので…。
感想を書こうと思ったけれど、なかなか文章にまとまらず…。(泣)
ただただ「好きになっちゃいました。」としか
言えない状況です。
久し振りに「本に恋した」って感じです。

素敵なHPですね。
また、ちょこちょこ遊びに来ます。
ありがとうございました。

2005年06月21日 (火) 20時39分


[326] いらっしゃいませ。
From:窯猫 [東海/41歳から50歳]


いらっしゃいませ、管理人の窯猫と申します。
ハワイ歴と湘南在住だったというだけでも羨ましいですね。
やはり喜多嶋作品の「風」にあてられましたか。


>久し振りに「本に恋した」って感じです。

この一行だけで充分です。最高の感想(コピー)ですよ。
私もこれだけの事が書ければ。。。。

誉めていただきありがとうございます。
かなり個人的な感情に満ちたサイトですが
また是非遊びに来てください、ではでは。。。

2005年06月22日 (水) 12時40分


[323] はじめまして&久しぶりに・・・
From:Atsu [関東/21歳から30歳]

喜多嶋氏の文庫本を久しぶりに購入し先ほど読み終えたので、氏の名前で検索をかけてみました。で、その新刊が紹介されていたので、せっかく掲示板もあることだし、書き込んでみようかなと思いました。
先ほどまで横浜駅近くにいました。駅周辺の雑踏の中のあるビルの噴水のそばで一気に読破しました。水辺の近くで読み続けたのは気のせいなのかどうなのか・・・。
10年ちょっと前まで逗子の学校に6年に渡って通学し、ヨットは学校の授業で作ってプールに浮かべて一部は沈没し、逗子の海に出ればマストに頭をゴチン。
海と言えば、部活動の最中に岩と岩を伝っている時に気を抜いて、海に落ちて腰から下まで水浸し。ま、全然本に関係ないんですけど・・・。

ええと・・・・・・・・・、アジフライうまそ〜・・・ジュルッ( ̄¬ ̄*)。

孤独な酒飲みの拙い感想でした。これで10数年前まで作家を目指していたなんて、恐ろしくて他では言えない・・・。

2005年06月07日 (火) 00時03分


[324] あじふりゃあ
From:窯猫 [東海/41歳から50歳]


はじめまして。

アジフライ、名古屋に近いのでアジフリャア。
うまそうですね、素材が良ければ下手に手を加えないほうが
良いものができるという典型ですね。

年齢を見せていただいて10数年前ということは。。。
すばらしい、もしかしたら史上最年少での文学賞作家の誕生もあり得たわけですね。

う〜む、是非作品に対する感想文などもお寄せ下さい。

ちなみに孤独な酒飲みぶりでは私も負けていません、
ではでは。。。

2005年06月07日 (火) 09時23分







Number
Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方   CGI改造作成
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板