無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

お気軽にどうぞ。

ホームに戻る

おなまえ
Eメール
題 名 アイコン一覧
URL クッキー
削除キー (自分の記事を削除時に使用。英数字で8文字以内)
文字色
こちらの関連記事へ返信する場合は上のフォームに書いてください。

[5135] 昔ツクールやってた人のサイトって・・・ 投稿者:yorozu(旧) 投稿日:2014年12月19日 (金) 09時28分
どうも、ランサーズTOP100まで一時期入ったので、取り合えずフリーランスの世界は勝てるだけ勝った感がするので、またひょっこりやってきました。
今度はインディーズ(小規模プロジェクト)でゲームを作ってプロになろうと思って、某昔大手だったツクールのサークルに応募して合格して掲示板で人を集めてみたのですが、人来ない。
・・・
どうしよう。
自分でサークルを作ってお金を使って『絵は発注』という手はあるにはあるんですが、それだとうちの新規事業としてとっても割りに合わないのです。
これもう、自分でツクールでヒットするゲームを1本作って(デフォ素材で)、サークルスタッフを地道に募集して、教育して、売れるようにして、みんなでゲーム作ってヒットさせて、とか、そういう路線しかもう無いのでしょうかねー。
・・・
実際、駅製作委員会みたいなのも今は無いし、コラボが当たる世情でも無いし、それでもボクは・・・っ!なんとかラクしてスタッフ募集したい自堕落な気持ちでハートがいっぱいなのですが。
結局、自立して自営業に晴れてなって、じゃあ新事業にゲームを!ってなっても、お金のなるべくかからない突破口が見えないという。
10万円くらいかけて、働いてくれるプロを自力で探すのは出来るのですが、(それかVXエースと素材集買って作るか)もはやその路線しか無いのでしょうか?
・・・
という、ちょっと重い相談をしにきてしまいました、ごめん。
結局、お金かけるか、足で探すかですよねー。
■[5136] こんにちは! 秋里(2014年12月22日 (月) 16時09分)
こんにちは、お久しぶりです。
相変わらず色々頑張っておいでですね!

人集めって難しいですよね〜。誰でもいいというわけにもいきませんし
この人はという人に出会うと引手数多だったり・・・
デフォ素材で、よほどの作品ができるとお考えでしたら、作品完成後に地道に募集というのもありだと思うのですが、「こういう人に来てもらいたい」というのが決まっているのでしたら、自力で探す方が確実かな〜とか思いました。ツクール市場が今、どの程度プレーヤーを集められるのかもよくわからないですし。

といっても、私は人集めをしたことがないので、ご相談にのれるだけの知識がありません。私だったら〜みたいな感じで書いています。スミマセン。yorozuさんは実績があるので、ちょっとしたきっかけがあれば人も集まってくるようにも思うのですが・・・。

■[5137] プロをやってみて、おもうこと。yorozu(旧)(2015年02月14日 (土) 03時36分)
プロやって勝つと、計算の無い面白さに惹かれるんです。

結局、なんだかんだ言って、むき出しの感性みたいなものに惹かれてツクールとかネットの色んなコンテンツに憧れてはじめた『創作』ってモノ。

で、ある日企業するぞって決めてフリーターやりながらバイトのお金で自分の事業作って、それがまわった時に出来上がったものが、「企業やるって決めて実際に出来たっていう結果」

ただ、それは、決めた事をやれたっていう感覚であって、最初にネットに憧れた内容とは違うのです。

一番最初に思った気持ちは「表現したい」。

人に自分の思った気持ち、作りたいと思った気持ちを、ありのままに表現すること。

要は、絶対に商売を超えてやるって想いなんですよ、僕がお金を貰って、買ってくれた人に、お金では絶対に買えないようなものを渡すように僕はなるんです。

そして、僕といっしょにプロジェクトをやる人は全員、絶対にお金で買えないようなものを人に渡せる人にするんです。

その本質は、「今やりたい事をやる」「自分の中にある衝動を素直に表現する」なんです。

それ以外の全てを忘れられる勇気が大切なんだ、って最近やっと思えるようになりました。

今やりたい事をやる、今言いたい事を言う。
その為に自分がいて、その表現手段としていろいろなツールがある。

確かに、自力で集めるという方法もあります。きっかけも考えればあるのかもしれません。
実際、大企業のプロジェクトでの業務経験がある人を僕のプロジェクトの中で一緒に仕事をした事もありますけれども、確かにコミュニケーションスキルも画力もずば抜けたものをその人は持っていましたけれども、

なんかもう、そういう次元超えたいんです。

絵のスキルは問わないので、面白い事やろうぜ!っていうグラフィッカーさんと一緒にプロジェクトやれたら、それが最高に楽しいかな!って気持ちなんです。

アマチュアとか小規模製作とか個人製作とかは、プロの出来ない事やるから、プロの壁を破れるから、アマチュアとか小規模製作とか個人製作とかなんです。

僕はバカにされてもいいので、感情で生きたいんです。今の時代を楽しんで、自分なりに今やりたい事や今言いたい事を言える人間でいたいんです。

「昔と全く同じじゃないですか」って思われるかもしれません。

まあ、確かにそうですね。企業に必要な世の中の浅知恵は付けましたが、その浅知恵は結局、自分のやりたい事をやる、言いたい事を言う、今生きている世界を自分の創作物にする為のツールになってしまった。

「結局、遊びたいだけじゃん!」そうだよ!プロの世界というゲームで遊んで、遊んで、超が付くほど楽しんでいるプレイヤーなんですよ、僕。

だから、もっと粋っぽくて、もっと過激で楽しいプレイがしたくて、プロの世界でいろいろ模索をしているのです。

そういう一般人と別世界の思考過程の上で人を集めるなら、集めます(笑)
来ますかね?来なかったら僕一人VS世界でもやってやるさ!です。
■[5139] とりあえず思うこと 秋里(2015年02月22日 (日) 17時58分)
うん。
ご自身で結論が出ているようなので、私が書くこともないようです(^^;

(一番最初に思った気持ちは「表現したい」)
っていうのは、物を作る人みんな同じだと思うんです。
私はそこに、自分の表現したもので、誰かが少しでも心を動かしてくれたらいいな〜
という思いが加わって、今の位置にいます。

常に自分との闘いなので、世界と闘うyorozuさんの足しになるようなことが
何も言えなくてすみません。ともかく応援しています。

そういえば、私も前、共同制作をすることになってたくさんの絵を納品したものの
企画倒れになってそのまま〜とか、実際にお会いして打ち合わせもしたけれど
なんか終わってた〜なんていう経験がありました。人を集めるのであれば、熱意だけでなく、信頼感も大事かなぁとは思います。
ちょっとずれてること言ってるかも・・・?




Number Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方   CGI改造作成
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板