無料で掲示板を作ろう  ワインイーエックス-Xmasにぴったりなワインがお買い得♪

あさにが句会

人あつまれば、句会はじまる

RESは使わず、新規発言でお願いします

ホームページへ戻る138507

名前
Eメール
題名
内容
URL
削除キー 項目の保存

[3085]11月末 投稿者:まこと [RES] メール HOME
皆さん、こんにちは(^o^)

今年も残り一か月。速すぎではないですか?

遊凪さん、12月の兼題をありがとうございました。
最近は自分では何もしなくなってしまいましたが、やはり心浮き立つクリスマスです。

掃半さん、お元気になられてよかったです。
旅が便利になったとは言え、北海道は寒いし遠い。ご用を無事に果たされて何よりでした。
次回からまたよろしくお願いいたします。

遅くなりましたが、今月の感想を。


3. 待つとなく便り待ちをり返り花
〇初冬の澄んだ空気の中にひっそりと咲く返り花からは、ひとすじの何かの思いを読み取れるような気がします。大きな期待はしていない作者の気持ちと、共鳴するものがあったのだと思います。

8. 落葉ふむ音新聞の落つる音
〇朝の目覚めの頃でしょうか?あるいは夕刻の静かな一人の時間か?近づく足音に一抹の不安を感じるも、いつもの新聞屋さんでした。ほんの短い時間での、非日常から日常への推移が面白い。

11. 紅葉散る町内会は老人会
〇町内会の役員も、時間的に余裕のあるお年寄りが引き受けることが多いようです。高齢者と言っても、元気もやる気も満々。季語が断然「落葉舞ふ」ではなくて「紅葉散る」なのです!華やぎすら感じさせる運営陣が想像できます。

以上、恐々謹言・・・・・でした(^^ゞ

投稿日:2017年11月30日 (木) 14時23分


[3084]感想 投稿者:ゆう [RES] メール HOME
明日はもう師走ですね。
すべて駆け足で過ぎていきます。

○4. 木守りを今日も残して夕日落つ
暮近くのきれいな景色ですね。
   ぽつんと残った柿でしょうか。
○8. 落葉ふむ音新聞の落つる音
    乾いた音が心地よいです。
○10. 銀杏散る空の呼吸に合はすごと
    なるほど、と思いました。 
○17. 城壁に夕映え動く返り花
    壁に動く夕映えを捉えられて上手いです。 

投稿日:2017年11月30日 (木) 09時32分


[3083]春生選評 投稿者:春生 [RES] メール HOME
〇 3. 待つとなく便り待ちをり返り花/ゆう
良い便りが届くといいですね。季語「返り花」が効いています。
7. 覚めやらぬ夢を追ふてか返り花/うづら

〇8. 落葉ふむ音新聞の落つる音/甘
リフレーンが効果的です。「音」の世界ですね。

〇10. 銀杏散る空の呼吸に合はすごと/甘
「空の呼吸」とは見事です。新鮮です。

〇13. 返り花ピカソの画布を抜け出して/泥亀
「ピカソの画布」に力量のある作者を感じました。

〇16. お散歩の父に遇ひさう返り花/まこと
単純明快、名句です。

〇20. 憂きことのふたつみつあり返り花/ゆう
「返り花」としっかり向かい合って詠んだ句ですね。

以上。

投稿日:2017年11月30日 (木) 07時51分


[3082]兼題 クリスマス 投稿者:掃半 [RES] メール HOME
まことさんみなさんこんにちは 今月はお休みいただきましたが来月はよろしくお願いをいたします。11月札幌行を控えどうしても直さなくてはならず近所の医者へ通っておりました。おかげさまで普通の風が長引いているだけでしたので安静にして何とか医者のお墨付きをもらい無事に行ってくることができました。札幌の雪道は転ばぬように注意してました。大通り近辺は地下道だらけですから安心です。食べるものも何とか大丈夫でした。またよろしくお願いいたします。

投稿日:2017年11月29日 (水) 08時57分


[3081]11月選句感想です 投稿者: うづら [RES] メール HOME
まことさん、皆さん、こんばんは。
11月選句感想、うづらです。

○4.木守りを今日も残して夕日落つ
木守りを残して夕日を落とした面白さ。

○8.落葉ふむ音新聞の落つる音
ぬくぬくとお布団のなかでしょうか、いつも通りの平穏な朝の幸せ。

○10.銀杏散る空の呼吸に合はすごと
はらはらと散っていたのは空の息だったんですね。たまにくしゃみしたりして。

○17.城壁に夕映え動く返り花
歴史を秘めた城壁と返り花の取り合わせ、そして時の移ろい。

○21.赤き実と黄の葉ちらほら枯野かな
モノトーンの枯野に赤と黄のアクセントが効いていると思いました。

以上、失礼いたしました。

投稿日:2017年11月25日 (土) 23時19分


[3080]12月の兼題は「クリスマス」 投稿者:遊凪 [RES] メール HOME
まことさん、皆さん こんにちは。

第167回・1712あさにが句会の兼題は
「クリスマス」関係一切・ということでは如何でしょうか?
よろしくお願いします。

もう、14年も経ちましたか・・・

投稿日:2017年11月25日 (土) 09時29分


[3079]11月選句感想 投稿者:遊凪 [RES] メール HOME
まことさん 皆さん こんにちは。
11月選句感想/遊凪です。
よろしくお願いします。

4.〇 木守りを今日も残して夕日落つ
穏やかな一日の過ぎる安堵感がいいですね。

8.〇 落葉ふむ音新聞の落つる音
四季を通じた音の聞こえる優雅な道ですね。

11.〇 紅葉散る町内会は老人会
楽しい一時を過ごせて良いですね。

17.〇 城壁に夕映え動く返り花
夕映えの中を踊りましたか・美しい情景ですね。


・・・恐々謹言・・・≧^_^;≦

投稿日:2017年11月25日 (土) 09時25分


[3078]選句感想 投稿者:甘 [RES] メール HOME
まことさん、みなさん こんにちは。
今月も楽しませていただきました。ありがとうございます。


<選句感想です>

◯11. 紅葉散る町内会は老人会
 過疎の村同様に高齢者比率が高く成熟しきった団地になったようです。そろそろ来年度の町内役員の協議が始まりそうです。

◯12. 寒暁のきりきりとして目に沁みん
 目は裸で外部と接する唯一の臓器。朝の厳しい寒気に立ち向かう気構えが中七に表れているようです。

◯13. 返り花ピカソの画布を抜け出して
 セザンヌやゴーギャンでは季語を生かせなかったでしょう。

◯16. お散歩の父に遇ひさう返り花
 “お散歩”なので故人のようにも感じられますが、小春日和に花や散歩の好きなお父さま温和な顔を思い浮かべられたようです。

投稿日:2017年11月24日 (金) 22時12分


[3077]選評します 投稿者:泥亀 [RES] メール HOME
まことさん、皆さん、今日は。
選評します。宜しくお願いします。

小春日和に誘われて、春に咲く草木が季節外れの花をつけることを
返り花という。主にサクラについていうがツツジやヤマブキ、タン
ポポなどにもみられる。花がほとんどない季節に自然からの授かり
物のように思う。

2. ヴィオロンの音透き通る帰り花
帰り花にバイオリンの音が、鋭く突きあたり通りすぎてゆく。
もうこれ以上、健気に咲く花を苛めないでとの思いを込め、
祈るようなような気持ちが見て取れる。

3. 待つとなく便り待ちをり返り花
厳しい寒さの訪れない穏やかな日和がしばらく続く。寒さを
迎える前のほっと一息つくような返り花を描写している。

5. たつぷりと光集めて帰り花
冬の太陽はいかにも弱弱しいが、返り花の霜を被った草むらに
映える朝日や帰り花をあかあかと照らす夕日など華やかである。

6. 名忘れはうつるものらし返り花
ぼ〜っとすることが増えた……うっかり約束を忘れていた……
あれっ?思い出せない………おっくうで外出や家事が面倒………
「らし」は表現に尊重・優美な感じをもたらすために添えている。
忘却曲線にある通りどんな賢者でもいずれは忘れ去るものである。
忘却もいいことであると教えてくれる。

9. 目つむれば彼の日香りぬ返り花
窪田空穂は「まつはただ意志あるのみの今日なれど眼(まなこ}
つぶればまぶたの重し」と歌っているが返り花を見かけて目蓋を
とじて過去の楽しい想い出を彷彿させるキャリアは羨ましい。

18. 返り花少なき数をかぞへけり
毎年、十一月頃になると新聞の片隅に返り花の写真と記事が掲載
されていたりする。今年は台風が日本全土を駆け巡り被害が多かった。
こんな時季は返り花の当たり年である。そんな時、可憐に咲く返り
花に着目し描写した点は素晴らしい発想である。

20. 憂きことのふたつみつあり返り花
私たちは日常生活のなかで物事を判断するとき、どうしても主観的
になりがちです。主観的に考えて判断しょうとせず一歩下がって周囲の状況や自分の行動を客観的な目で眺め、分析してみると実態がはっきり捉えられます。健康の問題ついても身体の調子が悪くなった原因や経過を客観的に分析され自然にその対応も正確につかめるはずです。
俳句の句創りにも通じることを暗喩している。

以上。

妄評をお許しください。


投稿日:2017年11月23日 (木) 14時35分


[3076]今月の選句一覧2017.11月 投稿者:まこと [RES] メール HOME
皆さん、こんにちは(^o^)

昨夜からかなりの強さで雨が降っています。
こういうお天気の勤労感謝の日って、珍しいのではないでしょうか?
雷鳴も一回だけ聞こえた気がして、わんこ様が不安な表情を浮かべています。

さて、お待たせいたしました。今月の選句一覧です。


1. 妻が剥く吊し柿をほめにけり/遊凪

2. ヴィオロンの音透き通る帰り花/春生
○:泥亀

3. 待つとなく便り待ちをり返り花/ゆう
○:春生、泥亀、まこと

4. 木守りを今日も残して夕日落つ/まこと
○:うづら、遊凪、ゆう

5. たつぷりと光集めて帰り花/春生
○:泥亀

6. 名忘れはうつるものらし返り花/甘
○:泥亀

7. 覚めやらぬ夢を追ふてか返り花/うづら

8. 落葉ふむ音新聞の落つる音/甘
○:ゆう、春生、うづら、遊凪、まこと

9. 目つむれば彼の日香りぬ返り花/まこと
○:泥亀

10. 銀杏散る空の呼吸に合はすごと/甘
○:春生、うづら、ゆう

11. 紅葉散る町内会は老人会/ゆう
○:甘、遊凪、まこと

12. 寒暁のきりきりとして目に沁みん/うづら
○:甘

13. 返り花ピカソの画布を抜け出して/泥亀
○:春生、甘

14. 枯蓮の来季をめざす小池かな/遊凪

15. 一過性のホモサピエンス返り花/泥亀

16. お散歩の父に遇ひさう返り花/まこと
○:春生、甘

17. 城壁に夕映え動く返り花/泥亀
○:ゆう、遊凪、うづら

18. 返り花少なき数をかぞへけり/遊凪
○:泥亀

19. 日めくりや途切れし道に返り花/うづら

20. 憂きことのふたつみつあり返り花/ゆう
○:泥亀、春生

21. 赤き実と黄の葉ちらほら枯野かな/春生
○:うづら

以上。
それでは、選評その他よろしくお願いいたします。

次回の兼題担当は遊凪さんとなります。
遊凪さん、よろしくお願いいたします。

投稿日:2017年11月23日 (木) 11時18分




Number Pass


この掲示板をサポートする このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板