HOME Profile Music File Concert Movie Photo Gallery Picture BBS Piano Lessons Link Mail

Blissful Photo BBS


最新の投稿一覧


面白い記事一覧


モバイル版

携帯 URL転送はこちらです

投稿フォーム

名前

題名

内容

トラックバック

アップロード
1:
2:
3:


削除キー
項目の保存
RSS
△TOP PAGE
Lot.2262  2020-10-13  20:02:48
渡辺かづき

夢子座

10/23(金)は、ティアラこうとう小ホールにて、内海夢子(舞台朗読)さんと久々のコラボです。

僕は第二部のみの出演になりますが、オリジナル曲「Crescent Moon」と「On the Horizon」をグランドピアノで生演奏させて頂きます!

今このような状況の中でのホール公演、色々と悩まれたうえでの開催決断だったと思いますが、以下夢子さんの「ご挨拶」をご一読のうえ、もし興味を持たれましたら、是非ご来場ください!
よろしくお願いします。


<ご挨拶>
今年は、いつの間にか秋が訪れたような気がしております。
いかがお過ごしでいらっしゃいますでしょうか。 

さて、この度『舞台語り 夢子座』第四回公演を開催させていただく運びとなりました。
昨年の公演を終えた直後に、会場を予約させていただいておりましたが・・その後、皆様にお集まりいただきにくい社会状況となりました。

皆様、さまざまな思いで日々をお過ごしと存じます。私も本公演につきまして、この春以来、思い迷ってまいりましたが・・昨今、状況に明るさが見えてきたこともあり、またこのような時だからこそ、微力ながら皆様にお楽しみいただけるひとときをお届けすることができたらと思い、開催を決心いたしました。

語らせていただく2作品には、「天に住む神様」「地上に住む人間」「海に住む人魚」が登場します。
そこで、副題を「天と地と海と、人と、」としました。

第二部の『赤いろうそくと人魚』では、以前にも共演させていただきました、ピアニストの渡辺かづき氏に、作品を彩るピアノ演奏をお願いしております。
『赤いろうそくと人魚』は子供の頃から大好きな作品で、特に「人間はこの世界の中でいちばんやさしいものだときいている」という人魚の言葉が、このコロナの状況の中で、いろいろな意味で、より心にしみています。

本公演に是非ともお越しくださいませ、と申し上げにくい状況です。
どうかご無理のないところで、ご事情が許せば、ご高覧賜れましたら幸いに存じます。

尚、コロナ対策関連につきましては、別紙を添付させていただきます。
ご来場の皆様にもご協力をいただく点がございますので、ご一読の上、ご理解のほどお願い申し上げます。

この度も、多くの皆様のお力添え、応援のお声により、公演の機会をいただくことができておりますことに、心から御礼を申し上げます。
末筆ながら、どうぞご自愛のうえお過ごしくださいますようお願い申し上げます。
  内海夢子 拝

<公演内容>
舞台語り 夢子座 VOL.4 〜『天と地と海と、人と、』〜

◎日時
2020年10月23日(金)

開場/午後6時30分  開演/午後7時

(途中休憩あり/午後8時45分ごろ終演予定)

◎場所

ティアラこうとう 小ホール(半蔵門線・都営新宿線「住吉」より徒歩4分)

◎入場料

入場料:3500円 /高校生以下:1500円 (全席自由/要予約)

◎ 語り:内海夢子


第一部 『別役実の「贋作天地創造」その日、神さまは・・』 別役実/作

第二部 『赤い蠟燭ろうそくと人魚』 小川未明/作  ピアノ演奏:渡辺かづき



第1部

『別役実の「贋作天地創造」その日、神さまは・・』 別役実/作

天地創造から46億年以上経ったある日、神さまは、ふと、自分の創った天地がどうなっているのか気になって・・部下である書記の神さまとともに、雲に乗って地球視察に訪れます。

それから5日後、今度は、「エデンの園から追放したアダムとイブのその後」が気になり始めた神さま。奥さまの神さまと連れ立って、再び雲に乗って地球へ向かいます。

アダムとイブの子孫である人間たちは、果たしてどうなっているのでしょうか!?笑いとアイロニーに満ちた大人の童話。

〜〜 休憩 約15分 〜〜

第2部

『赤い蠟燭ろうそくと人魚』 小川未明/作  

冷たいさびしい北の海に棲む女の人魚は、「この世界の中でいちばんやさしいと言われている人間」に、これから生まれる自分の子供を託す決心をします。

子供の幸せを願う人魚の母親の思いが通じ、人魚の赤ちゃんは、優しい老夫婦に拾われて、美しく心優しい娘へと成長します。

ある日、遠い国から香具師(やし)が訪れ、娘の、そして人々の運命は大きく変わっていきます。

<ピアノ演奏:渡辺かづき>

18歳よりピアニストとしての活動を開始。フィリピン出身のマリーンのサポートでプロ入りし、以後数多くのジャズシンガーのサポートとして活躍。

またジャズ以外にもJ-POP系のツアーなど、多彩な分野で活躍中。

自己レーベルより多数のCDをリリースしており、最新作は2020年7月リリースの、トリオと弦楽四重奏による「A Brand New Day」。


〜〜 終演予定 午後8:45ごろ 〜〜


語り/内海夢子(うつみ ゆめこ)

故・三上左京氏(「可否の会」主宰)に師事し、舞台朗読(本を持たずに語るスタイルで文学作品を表現)を学ぶ。東京、沖縄、福岡などでステージの経験をいただき、2015年、単独公演「舞台語り 夢子座」を立ち上げ。井伏鱒二、井上ひさし、宮部みゆき、東野圭吾など、幅広い作品を勉強中。


演出指導:熊澤南水
舞台監督:黒岩泰夫

音響:安良岡茂

衣装・小道具:南水庵

DTPデザイン:Rico(Cretion-R)


◎ティアラこうとう 小ホール

 江東区住吉2−28−36 電話:03−3635−5500

 半蔵門線・都営新宿線「住吉」 A4出口より 徒歩4分

◎予約・お問い合わせ

 内海夢子/メール yumeko@zc4.so-net.ne.jp

 FAX 03−3630−5339

 電話 090−4583−7234


<コロナ対策関連>
『舞台語り 夢子座』は、

会場「ティアラこうとう」(江東区・東京都・国)のコロナ感染拡大防止対策

ガイドラインにそって公演を開催させていただきます。

※ 詳しくは「ティアラこうとう」HPをご覧くださいませ。


<ご来場前にお客様にご理解、ご協力いただきたいこと>

◎現在のところ、小ホールは定員(140名)の約半数(67名)の入場制限がございます。(1席おきに間隔を空けてお座りいただく配置になっております)状況の変化によっては、より多いお客様のご来場の場合もございます。

◎マスクのご着用をお願い申し上げます。

◎ご来場前に、体温が37.5度以上の発熱や、体調不良のほか、感染の疑いがある場合はご来館をお控えください。(チケット代金は後日ご返金いたします。当日もしくは後日でも、ご遠慮なくお申し出くださいませ)

◎ご来場の皆様のお名前、緊急連絡先(ご本人もしくはご予約代表者のご連絡先)を3週間ほど保管させていただきます。ご来場者に感染が発生した場合には、施設管理者、保健所等の公的期間にお客様の名簿を提出する義務がございますため、その旨、ご了承くださいませ。


<スタッフ側の対策>

◎会場「ティアラこうとう」のガイドラインにそって、会場ならびに主催スタッフ一同、万全の対策をいたします。

スタッフもマスクやフェイスガードなどを着用させていただきます。

どうぞご了承くださいませ。

◎チケットは、半券のモギリを控えさせていただきます。

ご入場口でスタッフにチケットをご提示いただきながらご入場くださいませ。


尚、ご不明な点、ご不安な点がございましたら、お手数ですが、

内海夢子

メール:yumeko@zc4.so-net.ne.jp

電話 :090−4583−7234 までご一報くださませ。


コメント



Number
Pass

記事検索
SYSTEM BY せっかく掲示板