無料で掲示板を作ろう  Amazon-松屋牛丼やカレーのタイムセール開催

fessfessfest

fess!fess!fest!の掲示板ですよ

fess!fess!fest!に戻りますよ

名前
Eメール
題名
内容
URL
削除キー 項目の保存

[6309] 題名:pdf嬉しい 名前:宇宙猿 MAIL URL 投稿日:2019年05月22日 (水) 00時05分

電子化されたので、日本語で読めますね。


[6308] 題名:ライナーだけDL可! 名前:ぐらぐら管理人 MAIL URL 投稿日:2019年05月20日 (月) 15時08分

FBでお友達が書いていたのですが、デカすぎる話題のジャズフェス5枚組ブックレットから、ライナーノーツ部分だけpdfでダウンロードできるんだそうです!

ここ↓
https://folkways-media.si.edu/liner_notes/smithsonian_folkways/SFW40250.pdf

全81ページ。
各曲のクレジットや解説もありますね〜
写真部分はありませんが、これだけの情報量ってすごい!


[6307] 題名:あああ 名前:ぐらぐら管理人 MAIL URL 投稿日:2019年05月20日 (月) 11時58分

皆さん、続々と入手してらっしゃいますね〜
あああ、いいな〜いいな〜

>写真集が素晴らしく、見ていて幸せな気分になれますよ。
やはり、そうですか〜
お金貯めよかな・・・



調べてみましたら、6月には国内盤も出る予定なのだそうです!
https://amzn.to/2w8MQHy

発売元はライス・レコードだそうです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
溢れ出るハイ・エナジーなサウンドとグルーヴ感に大興奮! 超人気大型音楽フェスティバル過去50年の名演奏を豪華仕様で一挙に大放出! ! !

1970年開始以来、爆発的な人気を誇り続け、例年数十万人規模の観客を動員する超大型音楽イヴェント、ザ・ニューオーリンズ・ジャズ&ヘリティッジ・フェスティヴァル。その開催50周年を記念して、スミソニアン・フォークウェイズよりリリースされたスペシャル・パッケージのご紹介です。なお、こちらの作品は通常輸入盤として一度弊社でご紹介させていただきましたが、今回は形を改め、帯/解説を付けた日本国内盤仕様としてのリリースとなります。
まず特筆すべきはCD5枚、全53曲、演奏時間のトータルが300分以上にも及ぶパフォーマンス音源。それに加え、解説、貴重写真を掲載した136ページのブックレットというこのヴォリューム感なのですが、次に驚かされるのがその音源のクォリティの高さです。古くは1974年出演のアール・キングから2016年のビッグ・フリーダまで、とにかくどのトラックをとっても録音状態が驚異的と言ってもいいほどに素晴らしく、ライヴでしか味わえないはずのハイ・エナジーな空気感、グルーヴ感が何一つとして損なわれていないような状態で収録されています。加えて136ページに及ぶ豪華本がまさに出色の出来栄え。アーティストたちの貴重なステージ・ショット、オフ・ショットはもとより、会場に立ち並ぶケイジャン・フードの屋台やマルディグラ・コスチュームを纏った人々などの様子を収めた色鮮やかなスナップショットの数々にも、ただただ圧倒されます。また50年間の歴史がじっくりと紐解かれた詳細な解説(英文)も読み応え十分。
主な収録アーティストは、ドクター・ジョン、アラン・トゥーサン(&ボニー・レイット)、アーマ・トーマス、プロフェッサー・ロングヘア、ディキシー・カップス、ネヴィル・ブラザーズ、ファンキー・ミーターズ(ミーターズ)など、ニューオーリンズ・ファンク/R&B界の重鎮たちに加え、ブルース界からはジョン・キャンベルや凄腕のスライド・ギタリストとして熱い注目を浴び続けるサニー・ランドレス、ジャズ界からは今やすっかりヴェテランとなったドナルド・ハリスンJr. 若手では大の音楽好きとしても知られるオバマ前大統領からの熱烈なラヴ・コールにより、ホワイトハウスにも招待されたトローンボーン・ショーティなど。他にもニューオーリンズの看板を背負う魅力的なジャズ/R&B/ブルース・アーティストたちが続々と登場。ありとあらゆるブラック・ミュージック/ケイジャン・サウンドの醍醐味がここに凝縮されています!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

なるほど。
今皆さんが入手されている輸入盤に、日本語の帯と解説がついたものって感じですかね。

こちらは、現在14040円。

輸入盤なら10829円プラス配送料350円。
https://amzn.to/2JtUUeM

ふむ。

とにかく、日本で国内盤まで出るっていう温度の高さにちょっと驚いております!


[6306] 題名:遅ればせながら 名前:宇宙猿 MAIL URL 投稿日:2019年05月19日 (日) 15時15分

我が家にも、例のCD5枚組+ブックレット、今朝ようやく到着しました。

まだ音は聴いてないのですが、写真集が素晴らしく、見ていて幸せな気分になれますよ。
CD1枚1500円としてもあのLPサイズの分厚い写真集が3500円。コスパはいいと思います。総額で怯みますけど、買って後悔はしないと思います。


[6305] 題名:今年の灯油 名前:ぐらぐら管理人 MAIL URL 投稿日:2019年05月19日 (日) 13時48分

世の中は、GW以降、「本日は真夏日」とか「岡山で35度超えた」とか報じられているようですが、我が家は毎年恒例の「いつストーブを仕舞うか」問題で頭を悩ませております。

いや、とっくに仕舞うでしょ普通。
とか、一般的には考えられがちですが、我が家は宮尾ファーストなのです。
今でも「おかあちゃん さむい」「おかあちゃん すとーぶ」とのおねだりがすごく、今年最後の灯油を使い切るため毎日灼熱の我が家なのです。

こんな感じ。


まあ、あたしもまだ2枚重ね毛布とおっきなお布団で寝てますけどね!

最近、図書館で借りてきたヒグチユウコさんの「いらないねこ」がとても良いです。


しましまねこちゃんがとっても可愛くて


宮尾のように愛おしいです
  

いじわるねこさんも良いのよねえ。

ああ、今年の灯油、いつまで保つかなあ・・・


[6304] 題名:お疲れ様です! 名前:ぐらぐら管理人 MAIL URL 投稿日:2019年05月18日 (土) 13時37分

ガイド&介助、お疲れ様です!
オノリオさん、今年も演奏されるのかしら?

>ツインに聞こえます。
ですね〜
ほんと、あたしも一度生で観てみたいです!


[6303] 題名:ツインに違いない 名前:餃子 MAIL URL 投稿日:2019年05月17日 (金) 14時29分

今日から尼崎と足利のおっさん2人のツアーガイド、または介助役で忙しいので、かいつまんで聴きましたが、ツインに聞こえます。
良いノリやなー、あー、また見たいな、この2人。


[6302] 題名:Johnny Vidacovich Live at Maple Leaf on 2019-05-01 名前:ぐらぐら管理人 MAIL URL 投稿日:2019年05月17日 (金) 10時40分

これ、聴いております〜♪
https://archive.org/details/jvt2019-05-01.picklemix

Johnny Vidacovich Trio(Robert Walter,Stanton Moore & June Yamagishi)
May 1st, 2019
NOLA
Maple Leaf

まだ、聴きはじめたことろなんだけど、スタントンくんとツイン・ドラムなのかしらねえ?


[6301] 題名:おおおおおおお!!!! 名前:ぐらぐら管理人 MAIL URL 投稿日:2019年05月16日 (木) 09時32分

届いたんですね!
餃子さんが書いてらっしゃったように、確かにデカい(笑)
トラック・リスト、ありがとうございます!
フェスはいつの録音が収録されているのかな〜って思ってましたが、この前WWOZで放送された74年火災ベネフィットのビッグチーフなんですね。

まだ迷ってて、注文してないんですが、、、
どうしよう〜
ブックレット、見たいなあ〜


[6300] 題名:Jazz Fest CD 名前:sumori MAIL URL 投稿日:2019年05月16日 (木) 01時06分

CDボックス届きました。
トラックの詳細をリストにまとめました。
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=2334385153271922&set=a.104455042931622&type=3&theater




Number
Pass


この掲示板をサポートする このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板