無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする
好きな時に好きなだけ働ける
レンタカーの回送ドライバーってこんなお仕事です

fessfessfest

fess!fess!fest!の掲示板ですよ

fess!fess!fest!に戻りますよ

名前
Eメール
題名
内容
URL
削除キー 項目の保存

[5654] 題名:あ! 名前:ぐらぐら管理人 MAIL URL 投稿日:2018年03月08日 (木) 11時30分

タイトルに「シンコペ・ラブ」って書いておきながら、そのことに触れるのを忘れていました〜

>シンコペーションなんですが、個人的にもうこれが無いとあきません。
やはりそうですか!

どうもリズムをフレーズで捉える人が多いようで、スリー・ツーのリズムなら全部ニューオリンズのリズムだと思ってる人が結構いますが、ノリがシンコペしてないとセカンド・ラインには聴こえませんよね。

>去年の9月にトロンボーン・ショーティを見たときに書いたと思いますけど、彼のバンドはあんまりと言うか、殆どシンコペーションしてなくて、途中で飽きてしまいました。
>彼は意図的にそうしているのだと思いますけど

あの環境で育って、身体にシンコペが入ってないわけないですもんね〜(笑)
絶対わざとですよね!

>ザディコは勿論のことですが、ケイジャンもコンフントもそう、シンコペーションしてます。
ふむふむ。
やはり、ポイントはシンコペだよな〜


[5653] 題名:シンコペ、ラブ! 名前:ぐらぐら管理人 MAIL URL 投稿日:2018年03月08日 (木) 11時20分

あら、餃子さん、そろそろバタバタとお忙しいでしょうに、コメントありがとうございます!
日本はずいぶん暖かくなってきましたよ〜

>多分「ステェール」が一番近いと思いますが、何系の名前かによって変わる事もあります
ああ、なるほどね〜
てことは、同じスペルでも地域によって発音が変わることもありそうですね。

>ステェールさん、FBにページありますよ
あたしも見つけました〜
ジガブーやワーデル・クェゼルグと一緒に写ってる写真もありますね。
ドクタージョンとは古くから一緒に演ってたんですね!

>学歴がコジモ・マタッサ!
あはは、FBの学歴・職歴は何書いてもOKですよね!

>「Frisco Here I Come/Lou Johnson」
>(New Orleans Funk 4: Voodoo Fire In New Orleans 1951-75に収録)
そのアルバム、持ってないんで調べてみました〜

これかな。


オマージュとして取り上げるにしては、ちょっとマニアック過ぎますね(笑)
てか、このルーさん、そもそもニューオリンズの人じゃないんですね!
https://en.wikipedia.org/wiki/Lou_Johnson_(singer)


[5652] 題名:ストリングス 名前:とさかっちゃん MAIL URL 投稿日:2018年03月07日 (水) 15時01分


>「Frisco Here I Come/Lou Johnson」
>(New Orleans Funk 4: Voodoo Fire In New Orleans 1951-75に収録)
>に似てました!

作詞作曲だけでなく編曲も星野源が手掛けているから、かなりマニアックに色々な要素をオマージュ的に引用しているんですね!
今回、歌詞も凄いと思いました。


[5651] 題名:星野源関係 名前:宇宙猿 MAIL URL 投稿日:2018年03月06日 (火) 23時36分

今夜NHKで星野源の「ドラえもん」を聴いて、なんかストリングスもニューオーリンズものから引用したかなあ、と思って調べました。

「Frisco Here I Come/Lou Johnson」
(New Orleans Funk 4: Voodoo Fire In New Orleans 1951-75に収録)
に似てました!


[5650] 題名:早速 名前:宇宙猿 MAIL URL 投稿日:2018年03月06日 (火) 23時12分

FBでステェールさん調べました。
学歴がコジモ・マタッサ!かっこよすぎ!スゲー!


[5649] 題名:餃子は発音には万能でない 名前:餃子 MAIL URL 投稿日:2018年03月06日 (火) 16時25分

ので、ウチのネイティヴに聞こ、と思たらもう寝とる。
多分「ステェール」が一番近いと思いますが、何系の名前かによって変わる事もあります。
米語の発音は厄介です、スペイン語(カスティリアン)なら余程ヘンなのでない限り98%は分かるんですけど。

で、このハメハメハやなくてステェールさん、FBにページありますよ。
フレディー・フランボール・ステェールで探しましょう。
とっても白い人ですね。

シンコペーションなんですが、個人的にもうこれが無いとあきません。
去年の9月にトロンボーン・ショーティを見たときに書いたと思いますけど、彼のバンドはあんまりと言うか、殆どシンコペーションしてなくて、途中で飽きてしまいました。
彼は意図的にそうしているのだと思いますけど、前座がダンプスタファンクのゴリゴリ、シンコペーションのファンクだったので、その違いが際立っていました。

ザディコは勿論のことですが、ケイジャンもコンフントもそう、シンコペーションしてます。


[5648] 題名:やっぱり(笑) 名前:ぐらぐら管理人 MAIL URL 投稿日:2018年03月06日 (火) 15時21分

>そうなんですStaehleさん、なんて呼んだらいいか判らないので
ですよね〜よかった、あたしだけじゃなくて。
餃子さん、何て読んだらいいのか教えて下さいー!

>ハメハメハさんとかだったら覚えやすいのですけど
覚えやすいけど、アホっぽいですね(笑)


[5647] 題名:覚えにくくて 名前:宇宙猿 MAIL URL 投稿日:2018年03月05日 (月) 22時58分

そうなんですStaehleさん、なんて呼んだらいいか判らないので、ゆえに、覚えにくいんです。ハメハメハさんとかだったら覚えやすいのですけど。
フレッドさんとお呼びしましょうかね。ウガンダロバーツさんとややこしいですけど。

にしても、両アルバムの間は30年もありましたか。


[5646] 題名:ニューオリンズのリズム 名前:ぐらぐら管理人 MAIL URL 投稿日:2018年03月05日 (月) 14時37分

では、続きを(笑)

>一時期、スネアロールがはいってると何でもニューオーリンズに思えた時期がありまして。
ああ、おっしゃってることはよーく分かります!
ロールが入ると、リズムがシンコペーションしますよね。
あたしは、シンコペしてないとニューオリンズのリズムに聞こえないってところがあります。
その点、星野源さんのドラエモンの歌が入ってない部分のリズムって、うまくノリ作ってまよね。

今回のドラえもんの件で、多くの星野源ファンがニューオリンズ音楽に興味を持ってもらえて、それをきっかけにニューオリンズ音楽を聴いてその素晴らしさを分かってもらえるとものすーごく嬉しいですね。
「ドラえもんのリズム=ニューオリンズ」というところで止まってしまわなきゃいいな〜

>そういえばアルバム「ガンボ」「ゴーイングバックトゥニューオーリンズ」でドラムを叩いてる方
わ。
調べてみたら、「ゴーイングバックトゥニューオーリンズ」の方もFred Staehleなんだ〜知らなかったです!!
ガンボから30年、同じドラマーと一緒にニューオリンズの古典に帰ってきたいうことなんですね〜

>日本にはあまり紹介されてないのでしょうか?
確かに、あまり知られてないのかもしれませんね。
てか、そもそもお名前、なんてお読みするんでしょう(笑)?
Staehle・・・


[5645] 題名:星野源〜細野晴臣〜三国志のテーマ〜ニューオリンズドラム 名前:ぐらぐら管理人 MAIL URL 投稿日:2018年03月05日 (月) 14時09分

ちょっとお出かけしている間に、こんなに話題が幅ひろーーく広がっております(笑)!

>星野さんは細野さんの弟子です!
あ〜、どこかでラジオの音源を紹介されてるの聴いたことがあるなあ
おふたりが一緒にやられてる番組なのか、星野さんの番組に細野さんがゲスト出演とか、ちょっとよく覚えてないんですけど、おふたりで音楽の話しをして曲紹介してたりしてたような・・・

>元々、サケロックでインスト専門だった星野源に、歌うことを勧めた張本人が細野さんでしたよね!
ほぅ、そういう深いご関係だったんですね〜

>人形劇三国志の当時、小学校低学年だったので、細野晴臣の作品だと知って驚いたのは良い大人になってからですが、間違いなく自分の音楽ルーツの一つといえる曲です。
この三国志のテーマも細野さんなんですか!へ〜〜!
子供の頃に親しんだ音楽って、意識はしてないけれど強い影響を受けてたりするんでしょうね。




Number Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方   CGI改造作成
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板