無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

fessfessfest

fess!fess!fest!の掲示板ですよ

fess!fess!fest!に戻りますよ

名前
Eメール
題名
内容
URL
削除キー 項目の保存

[6955] 題名:WWOZ 名前:sumori MAIL URL 投稿日:2020年09月23日 (水) 11時38分

WWOZのライヴ放送は、聴いていくとほんとうに素晴らしい内容のものがおおいですねー。

ジミー・バフェットのライヴにはアラン・トゥーサンやサニー・ランドレスがゲストで出てきたり。

ピート・ファウンテンの1962年のライヴなんてメチャすごかったです。これって今まで未発表
だったのかな。だとしたらすごいけどもったいない。

> また、WWOZ聴いてますが、ボージョクさん出てきました。

この1993年のライヴ、ジャズフェス初登場って言っていますね。
彼は1999年に亡くなっているので、ジャズフェスに出演していた期間って短いんですね。
というか、活動期間自体が短かったという方が正確か。
僕は1996年と97年にジャズフェスで見ているんですが、今思えば貴重だったかも。

> >なのでニュー・オーリンズは南と東からじわじわと
> うわ、こ、怖いな・・・

でも、本当にそうですよ。ニューオーリンズの南と東を地図上で見るといかに
こわれもののような特殊な地形かがわかります。タブが
「バトンルージュやマンデヴィルが海岸線になってしまうかもしれません」
と警告しているのも、大げさとは言えないと思います。

> ところで、なんで Hopedale に行かれたんですか?
泊めてもらっていた友人がときどきエビを買いに行くんだと言って、ドライブに連れて行ってくれたんですよ。
これまではルイジアナまで遥々と出かけてもなかなかニューオーリンズ近辺から出る機会がなかったので、よかったです。
行って帰ってきただけですが、ニューオーリンズとは違う景色が広がっているので、気分転換になりましたよ。

昨年は、ドナルドソンヴィルではないですが、同じミシシッピ川沿いのヴァシュリーにも行きました。
オークアリー・プランテーションを見学しに行ったのですが、ああいうプランテーションが川沿いに点在している
事実を見てもミシシッピ川が運送にいかに大きな役割を果たしていたのかがわかるというものですね。


[6954] 題名:しつこく聴いてる! 名前:ぐらぐら管理人 MAIL URL 投稿日:2020年09月23日 (水) 11時30分

WWOZのアーカイブも、最初の方は期限切れでどんどん聴けなくなってきております。
昨日は、アーマのマヘリア・ジャクソン・トリビュート等を聴きました。
若い頃はゴスペルも好きでよく聴いたり歌ったりしてたんですけど、久々に聴くといいですね〜
ジャズフェスは一度も行ったことがないんだけど、もし行く機会でもあればゴスペルテント行ってみたいなぁ。

で、ブッカーとかチュピトウラスとか色々聴きたいものが溜まってるのに、なかなか進まないのはしつこくフェスくんを聴き続けてるからだよね!\(^o^)/
この日のフェスくんは、全体的にゆったりとしたテンポで演奏してますねえ〜
テンポにすごく拘るプレイヤーも多けど、フェスくんはいつもだいたい出たとこ勝負っぽい(笑)

途中からスチールドラムが入るんだけど、あれって本当に同じ日のライブですよね?
クロウフィッシュフィエスタの件があるから、どうも信用できなくなってます!(笑)
それにしても、前から思ってたんだけどスチールドラムいるかなあ?
サウンド的には面白いけど、アンサンブルがごちゃごちゃしちゃうよね。
フェスくんはお気に入りだったのかなあ?

最晩年でありながら生き生きとした演奏で、なかなか聴けないレアなライブ音源、あらためてWWOZに感謝です!!


[6953] 題名:4連休 名前:ぐらぐら管理人 MAIL URL 投稿日:2020年09月21日 (月) 13時47分

涼しくて気持ちが良い4連休ですね〜
お天気もいいし、どっかに遊びに行きたいなあ。

では、お勉強の時間。

>ここの Fort Butler Histric Site あたりから元々、ミシシッピーからバイユー・ラフォーシュに流れ込んでいたはずなんですが、見ての通り全く分断されてしまっています。
なるほど〜
マップを寄って見てみると分かりますね。
魚市場があるあたりからは、完全に埋まってしまってるように見えます。

>そこからバイユーを南東に下って50キロくらいにある Thibodaux の中心、バイユー・ラフォーシュと交差する所に Canal Blvd があります。
あー、はいはい!
ずっと伝って見ていくと、Thibodaux出てきました!
Canal Blvdも発見。

>つまりタブの言うように、現在でもミシシッピーの泥/土が一切、下流に流れ込んでいないんです。
なるほど。

>つまり河口に新しい土が流れ込まず、土地が死んでどんどん侵食されると、被害はいつかニュー・オーリンズ近郊に至ります。
そうなのか、北に遡ったらニューオリンズの方に繋がってるんですね!

>なのでニュー・オーリンズは南と東からじわじわと
うわ、こ、怖いな・・・

>ミシシッピ川が今でも運輸上の重要な役割を果たしている事実が問題の解決を難しくしているのは皮肉なことだと思います。
ほんとですね。

>ハリケーン・エイド・ジャパン
ブログ記事、拝見しました。
ありがとうございます。
この時期は、日本でもこういう支援活動をしている団体も多かったですよね。
ドクタージョンが会見に駆けつけただなんて、これもちょっとビックリだなあ。

気候変動による災害も、環境破壊の問題が根底にあるんでしょうね。

>グラちゃん、ブッカー再放送は内容がちょっと違うらしい。
あ、そうそう!そうらしいですね!
sumoriさんのツイで知りました。
あたしもまだ聴いてないんですけど、WWOZさんはこういうことするから気が抜けませんね!w


[6952] 題名:関係大有り 名前:餃子 MAIL URL 投稿日:2020年09月21日 (月) 11時52分

一見関係ないようですが、バイユー・ラフォーシュはニュー・オーリンズの環境にも大きな関わりがあります。
ラフォーシュはミシシッピー川と繋がっていた所から南東にかなりの距離を流れていますが、海に流れ込む所(河口でなくてバイユー口?)から地図を辿って北に行くと、ほぼニュー・オーリンズです。
つまり河口に新しい土が流れ込まず、土地が死んでどんどん侵食されると、被害はいつかニュー・オーリンズ近郊に至ります。
元々ラフォーシュは色々なバイユーに枝分かれして、それらの支流(テレボーン含む)にも土を運んでいたので、あれほど広域で浸食が進んでいるわけです。
ラフォーシュって見た目、幅もそれほど広く無いけれど、環境には大きな役割を果たしていたんですね。
バイユーを止めてしまった理由の一つに、石油会社のパイプラインが埋まらないように、もあったと思います。

後、sumori さんが行かれたHopedale からそれほど遠くない所に、海に突き出た Fort Proctor(廃墟)があるのですが、昔はここから1マイル先まで土地があったそうです。
なのでニュー・オーリンズは南と東からじわじわと、なんです。
>気候変動を前に盤石とは程遠い状況
ですよね。
ところで、なんで Hopedale に行かれたんですか?
いや、別に詮索するつもりはないけど、特に何もない所なんで不思議だっただけです。

グラちゃん、ブッカー再放送は内容がちょっと違うらしい。
私は半分寝てたんで良く聴いてないけど。


[6951] 題名:お出かけしてました〜 名前:ぐらぐら管理人 MAIL URL 投稿日:2020年09月19日 (土) 11時06分

ここをちょいと放置して、久々にお友達とお出かけしてました〜
家族以外と飲んでおしゃべりするのは、一体何ヶ月ぶりなのだろうか・・・
昼から飲んだくれて、めちゃめちゃ楽しかったです!!

また、WWOZ聴いてますが、ボージョクさん出てきました。
ザディコ、ちょこちょこありますね〜

あたしが見てたのは古いキューブだったみたいで、完全版のキューブをチェックするとまだまだザックザクお宝音源が放送されてるんですね〜
https://www.wwoz.org/640926-cubes-festing-place-next-fest-thing

最終日にまたブッカー入ってると思ったら、アンコール放送なのか(笑)
おそらく、反響が大きかったんでしょうね。

>地理のお勉強
お。
ありがとうございます!
時間をとって、ゆっくり見てみます!


[6950] 題名:南ルイジアナの環境問題 名前:sumori MAIL URL 投稿日:2020年09月18日 (金) 14時11分

> 餃子さん
バイユーラフォーシュ周辺の状況報告ありがとうございます。
ニューオーリンズ界隈にいるとあまり感じませんが、南ルイジアナの海岸線は他の州とは全く違い、もともと非常にもろい地形なので、今起こっていることは心配になります。ニューオーリンズにしても気候変動を前に盤石とは程遠い状況だと思いますし。

僕はティボドー、ホウマ方面は行ったことがありませんが、昨年もっと東にあるスワンプ地帯のHopedaleという漁師町まで行ってきました。そこまでの道のりは道沿いにバイユーが流れていましたが、カトリーナの際は激しく浸水し、塩害で多くの木々は枯れてしまったそうです。10年以上経ってもいまだその枯れ木がそのまま沼地に立っている光景は不気味でもありました。

昔ほど川を使った運輸は重要度はないとは言え、ミシシッピ川が今でも運輸上の重要な役割を果たしている事実が問題の解決を難しくしているのは皮肉なことだと思います。


[6949] 題名:地理のお勉強 名前:餃子 MAIL URL 投稿日:2020年09月17日 (木) 13時16分

グーグルマップをサテライトにします。
Donaldsonville LA を検索して下さい。
ミシシッピー川沿いにある町ですが、ここの Fort Butler Histric Site あたりから元々、ミシシッピーからバイユー・ラフォーシュに流れ込んでいたはずなんですが、見ての通り全く分断されてしまっています。
そこからバイユーを南東に下って50キロくらいにある Thibodaux の中心、バイユー・ラフォーシュと交差する所に Canal Blvd があります。
元はここから バイユー・テレボーンに繋がっていたはずなんですが、現在は完全に分断され、テレボーンは1キロくらい離れた先からはじまっています。
つまりタブの言うように、現在でもミシシッピーの泥/土が一切、下流に流れ込んでいないんです。
今だに何の動きもない、と言うのが現実です。


[6948] 題名:ありがとうございます 名前:sumori MAIL URL 投稿日:2020年09月16日 (水) 12時25分

あの記事を読んだのは結構前なので、どんなことが書いてあったか、改めて読んでみました。やはり凄い内容ですよね。南ルイジアナの現実、もっと注目されてほしいです。

ドクター・ジョンはあまり普段政治的、社会問題的なことを声を大にして言う人ではなかったと思いますが、ルイジアナの環境問題には強い思いがあったんですよね。「Sippiana Hericane」にもそれは強く出ています。

ハリケーン・カトリーナの直後に彼が来日した際、ハリケーンエイドジャパンの記者会見に彼が登場し、それを見る機会がありました。ドクターは口調はいつもの感じでしたが、いつになく怒っていたのを覚えています。
https://black.ap.teacup.com/sumori/13.html


[6947] 題名:涼しくなってきたなあ 名前:ぐらぐら管理人 MAIL URL 投稿日:2020年09月16日 (水) 11時27分

朝夕、少し秋らしくなってきましたね。
「おうちでジャズフェス」の放送も終わったので、のんびりとアーカイブを聴いていきたいと思います〜

>Voice of the Wetlands
sumoriさんが翻訳された記事、拝読しました。
まずは、素晴らしい翻訳をありがとうございました。
これを読めて良かったと思います!

URL、再掲させていただきますね。
ブルース銀座「荒れ地からの叫び声」
http://bluesginza.web.fc2.com/jj/vow.html

タブ・ベノアさん、お名前は存じあげてましたが、興味を持って聴いたこともなく、こんな活動をされていたとは全く知りませんでした。

>Voice of the Wetlands ですが、毎年タブによってホウマでフェスティバルは開催されています(今年は中止)。
そうなんだ!
2003年の財団設立から、17年間もですか。
素晴らしいなあ。

記事の中で、ジョージポーターJr.が政治的な発言をしていたことにもちょっとビックリ。
ドクタージョンがジャズフェスの時にとったシェル石油への抗議行動も初耳でした。

ルイジアナだけではなく、世界中で同じような問題を抱えているところがあるんじゃないかなあ〜
ベノアさんのように、上空から実際にご自分の目で見ることで分かることってあるんでしょうね。
実際に飛行機で「上空」に行くという意味だけではなく。
色々と考えさせられますね。

>昔は奴隷小屋のあったプランテーションからもサトウキビを運ぶ船が行き来していたと言うバイユー・ラフォーシュは、ホンマに流れていなかったです。
そうなんですか〜
どうなんだろう、今でも対策は取られてるんですかね?

>自分が中学生の頃、空いたところにエアチェックしたものを
>突っ込んでいたのと同じノリだわ。
そうそうwww
あたしもよくやってたwww

>フェス君のライブ音源カセットに何故クロウフィッシュが?ですが、もしかしてLP発売前のデモかマスターからとかではないかな?
あ、なるほど。
それでも、同じテープに一緒に入れちゃうなんてww


[6946] 題名:まとめて挟む! 名前:餃子 MAIL URL 投稿日:2020年09月14日 (月) 15時04分

Voice of the Wetlands ですが、毎年タブによってホウマでフェスティバルは開催されています(今年は中止)。
10月2週目、フェスティバルズ・アカディエンズと同じ週末なので行った事はないのですが、VOWに参加していた人達が多く出てたと思います。

ホウマは近くのティボドーに残る奴隷小屋を見に行った時に一回だけ行ったことがあるんですが、海岸侵食の展示もあるはずの博物館が定休日だった(泣)ので再訪したいし、実際に侵食されているあたりも行きたい、とずっと思っています。
昔は奴隷小屋のあったプランテーションからもサトウキビを運ぶ船が行き来していたと言うバイユー・ラフォーシュは、ホンマに流れていなかったです。

フェス君のライブ音源カセットに何故クロウフィッシュが?ですが、もしかしてLP発売前のデモかマスターからとかではないかな?
でなければ、わざわざ既製品を録音する意味が??無いよね。
気づかずにデジタルリマスターした人、ご苦労様です。




Number
Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板