無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

fessfessfest

fess!fess!fest!の掲示板ですよ

fess!fess!fest!に戻りますよ

名前
Eメール
題名
内容
URL
削除キー 項目の保存

[5265] 題名:迷うな〜 名前:ぐらぐら管理人 MAIL URL 投稿日:2017年06月07日 (水) 15時00分

確かに、どこでもドアは最強な気がしますね!
人生やり直し機だと、タイムマシンで代用できそうな気もするしな〜

で、他にどんな道具があったかな〜と思ったので調べていたら、こんなページを見つけました。
https://moshimodogu.com/

「もちせいぞうマシン」は絶対いらない!\(^O^)/


[5264] 題名:私の選択は 名前:フェスじいさんの孫のさる MAIL URL 投稿日:2017年06月06日 (火) 23時13分

ドラえもんの道具なら「人生やり直し機」が欲しいです。ピアノを習わなかったのは、人生最大の後悔の一つです。

アップルのWWDC、盛り上がりましたね、


[5263] 題名:ドラえもんがいれば! 名前:餃子 MAIL URL 投稿日:2017年06月06日 (火) 15時40分

まずは「どこでもドア」でしょうが❗❗❗


[5262] 題名:ドラえもんがいればな〜 名前:ぐらぐら管理人 MAIL URL 投稿日:2017年06月06日 (火) 15時30分

翻訳コンニャクで、英語でもフランス語でもフェスくんのなんか分からん語でも訳せるんだけどね!



>ザディコはかなり英語化していますが、ケイジャン音楽は今でもフランス語で歌われる方がずっと多いです
おお。やはりそうなのか!

>僕は、我孫子で育ったんで。
そうなんですね!そりゃ、気になるはずだ。

>フランス語キーボードに切り替えて見ました。
>そしたらですね。QWERTY配列じゃないんです。
えーーーー!!これはキツい!!

>仕方ないのでキーボードを端から順に打って、合う文字を当てはめて
さるさん、執念ですね(笑)

>フェスの本、届きました!英語ですが読みやすく、もう3ページくらい読み進んでます。もっと読めそうです。
どんどん読んで、是非翻訳をお願いしますー!


[5261] 題名:喜び 名前:フェスじいさんの孫のさる MAIL URL 投稿日:2017年06月05日 (月) 23時52分

で、今日最後の話題。
ルイジアナミュージックファクトリーから、フェスの本、届きました!英語ですが読みやすく、もう3ページくらい読み進んでます。もっと読めそうです。

余談ですが同日、ドイツのテクノバンド、クラフトワークの大ボックスセットが届きました。4BD、4CDはいいとして、LPジャケットサイズのブックレットまで届いてしまいました。しかもそれらを上回る巨大な箱での配送でした。我ながらとんでもないものをポチッとなしてしまったものです...。


[5260] 題名:フランス語の曲目リスト 名前:フェスじいさんの孫のさる MAIL URL 投稿日:2017年06月05日 (月) 23時42分

渋谷黄色の館(タワレコ)の新宿支店でまたも騙されて、
LA LA -LOUISIANA BLACK FRENCH MUSIC-
というCDを買ったことがあります。
音楽はいいんですが、データベースに曲名が登録されていませんでした。
そこで一念発起して自分で入力したのですが、フランス語のアルファベットには変な毛が生えてるのが多くて。英語ではつまらないので、フランス語キーボードに切り替えて見ました。
そしたらですね。QWERTY配列じゃないんです。
QWERTYを打つと、AZERTYとかになってもう大混乱。仕方ないのでキーボードを端から順に打って、合う文字を当てはめて行きました。いやあ、苦労したした。


[5259] 題名:お返事いっぱい嬉しいです。 名前:フェスじいさんの孫のさる MAIL URL 投稿日:2017年06月05日 (月) 23時29分

我ながらイマイチのフェイクインフォメーションでしたが、盛り上がったのでよしとしましょう!(懲りてない)

我孫子の件ですが、あの方が誰だったかは、不明です。
でも、アールキングをお気に召さない感じと、なんかかっちょこ良さげなブルースロックから流れてきた印象から、きっとまだブルース暦若い方かな?なんてまたフェイクインプレッションですが。


[5258] 題名:我孫子駅前 名前:sumori MAIL URL 投稿日:2017年06月05日 (月) 19時59分

それはきになるんですよ。
僕は、我孫子で育ったんで。今でも実家は我孫子です。
そんなところにブルースを弾くパフォーマーがいたとは、とても考えられないです。


[5257] 題名:マルディ・グラ・インディアン 名前:sumori MAIL URL 投稿日:2017年06月05日 (月) 19時57分

Big Chiefはマルディ・グラ・インディアンの歌ですが、あれは英語ですね。Iko Ikoなどは英語でない歌詞が混じっていますが、あれは何語なのかということについてはネイティヴ・アメリカン(チョクトー族?)、クレオール・フレンチ、アフリカの言語など諸説あるようで、明確に答えられる人はいないんだと思います。多分、そこら辺がまじりあってできたものが、口頭ベースで伝わっていったのではないでしょうか。

歌っている人たちもその意味を正確に言える人はいないはず。


[5256] 題名:マルディ・グラ・インディアンの歌詞 名前:餃子 MAIL URL 投稿日:2017年06月05日 (月) 13時28分

割とどれ聴いても同じなので(暴言?)最近真面目に聴いてないんですが、彼らの歴史(説明すんの面倒臭いから検索してくれー)と奴隷制度は密接な関係にありますよね。

先日旦那とニュー・オーリンズの奴隷市場について調べてたんです。
ニュー・オーリンズは全米一大きな貿易港でもあった、つまり奴隷輸入もしかり。
が、1800年ごろにアフリカから直接の人さらいが禁止されると、彼らを一旦カリブ諸国に送って、そこからニュー・オーリンズに送還したと。
そんなわけで、ニュー・オーリンズの音楽もカリブ諸国の影響が深い、と。
マルディ・グラ・インディアンの歌詞も、西アフリカの言語と、カリビアン・フレンチと、英語と色々混ざっているのだと解釈しています。

ザディコはかなり英語化していますが、ケイジャン音楽は今でもフランス語で歌われる方がずっと多いです。
で、南西ルイジアナのクレオール・フレンチとケイジャン・フレンチはかなり違うらしいです。
私はフランス語の語彙は100くらいしかないので分かりませんが、お互い通じないレベルらしいです。
それを考えると、ニュー・オーリンズのクレオール・フレンチと南西ルイジアナのもかなり違う可能性ありですね。




Number Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方   CGI改造作成
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板