【コミュ障でも楽しい!】レンタカーの回送ドライバー




お気楽に〜☆.。.:*・゚☆.。 削除パスを忘れないでね^^HPに戻る

名前
タイトル
本文
文字色 削除キー Cookie


作詞 Roger Duplat
作曲 西前 四郎
訳詞 西前 四郎

1. いつかある日 山で死んだら
 古い山の友よ 伝えてくれ

2. 母親には 安らかだったと
 男らしく死んだと父親には

3. 伝えてくれ 愛しい妻に
 俺が帰らなくとも 生きてゆけと

4. 息子達に 俺の踏み跡が
 故郷の岩山に 残っていると

5. 友よ山に 小さなケルンを
 積んで墓にしてくれ ピッケル立てて
  

6. 俺のケルン 美しいフェースに
 朝の日輝く 広いテラス

7. 友に贈る 俺のハンマー
 ピトンの歌声 聞かせてくれ

No.400 SISYPHUS 2008年09月07日 (日) 22時58分


この歌、歌いました。
若かりしころ 山の薄暗いテントの中で歌いました。
でもやっぱり、山で死んではいけないね。
自分は良くても 残された者の事を考えれば死んではいけない
だから 慎重な行動 引き返す勇気だよね。 

No.401 hosikuzu 2008年09月07日 (日) 23時47分

そうだね だが、

死ぬ為に山に行くのではない その危険が高いのもわかる  だが一度、山に魅せられたものは 山に行くこと 挑むことが生きることになる

 街で暮らし 街で死ぬ 

それと同じように、ある日、山で死ぬかもしれない

 どんなに準備怠り無く 危険を回避しようとしても。。



 彼らは並外れた体力と精神力を鍛え 山に挑む

 でも山の自然のきまぐれはそんな人心も勇気も委細かまわず 時にいのちを奪う

 そのギリギリのせめぎあいにしか「生の実感」を得られなくなった人を私は責める気にはなれません

 それがその人の属性であり人生である以上は。

 
同じように海で漁をして生きる男も、そうやって生きている。 

 私の住むここは猟師町なのです

 そんなおやじや若者がたくさんいるのです

 ホシクズだって知ってるんだよね。

No.405 SISYPHUS 2008年09月09日 (火) 22時57分

私の母は言ったよ。
正月を冬山で迎えたいっていったら。
山で死んでも、自分は本望かもしれないけど。
残された家族は遺体が見つかるまで、家を売っても探さない訳にいかない。
後に残された家族に迷惑かけるな。冬山は行くなって。

No.406 hosikuzu 2008年09月10日 (水) 21時26分

この歌、懐かしい。

おもわず歌ってしまいました。
しんみりと、自分らしく、男らしく。
もしも、山で死んだら、、。で、まだ死んだわけじゃないし、if。ですよね。
山を他の何かに置き換えてみると、この歌の真髄にせまることができるのではないでしょうか?たとえば大好きなテニスとか、スキーとか、魚釣りとかね。

No.409 master 2008年09月11日 (木) 21時11分

涙が出るよ

この歌を歌うとなぜか涙が出てくるんですよ
そういう実体験はないんで不思議ですけどね

私も同じようなことを母に言われましたyo

が・・真冬は行かないが残雪期はいくぜ〜ってことで
ピッケルからアイゼン一式そろえてました

転職したときに腰を痛めてたこともあって
一式を友人にあげてきましたよ
木のシャフトだから今持ってればうん十年もので
プレミアもんだったかもね(^^;


今またスチールシャフですが一式揃えてるんだけど
体がダメになっちゃいました

今の骨折のほかに4年前に脳梗塞を起こしたんですが
橋という脳幹の一部だそうですがほんの1mmほどの
小さなやつですがバランス感覚と体温調整機能やら
なんだか山向きでない体になっちゃったようです・・

そんなこんなで涙が出てくるのかもしれませんねえ
あ,涙腺の制御機構もおかしくなてるってのもあります(^^;

No.410 ぱんだ 2008年09月12日 (金) 12時19分

そうだったんだ。パンダさん。
私も憧れてピッケル買ったけど、一度も使うことなく実家に置いてきました。
シャフトのところが赤いピッケルで、磨いては眺めていました。
山男に嫁ぐことに憧れたけど、こんな歌送られたらつらいよ。

まだあるのかな〜?捨てられちゃったかも・・・

No.414 hosikuzu 2008年09月12日 (金) 22時42分




Number
Pass

Lenovo週末限定クーポンThinkPadを買おう!
無料で掲示板を作ろう
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板