無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする




お気楽に〜☆.。.:*・゚☆.。 削除パスを忘れないでね^^HPに戻る

名前
タイトル
本文
文字色 削除キー Cookie


気づけば転換期、気づかねば・・

やはりM党のお家芸で幕を閉じた。  可哀想ななんとかいう正直なM党議員はおろかなピエロだったし、殆どのそれ以外の連中は収まるべきところに収まった。

 J党のトップはその力不足を浮き彫りにしてしまったし、K党はどっちに転んでもそうダメージはない。  一度、手に入れた権力はそうそう手放してしまえるほどヤワなものではなく、その一点で人心は見事に収斂されて、そう 一夜にして牙を封じ、刀も鞘に収めたというところか。  O氏に続く勢力がもう少し多かったら、という気がしないでもないが、これも手負いの ミにいつまでもすがっていても仕方が無いという皆の判断だろう。  O氏は当初の立件内容のままなら、どう転んでも「無罪」になる。  だが、追い落としの勢力はそれを見越して、新たな収賄強要の別件も用意した。 どうあっても彼を葬り去る決意は固いのだ。

 ならば、あの烏合の衆は烏合だけに、生き残る「枝」を探し続ける。  増してや、苦し紛れに、菅が「時限政権」をおぼろながら明確にして、「若手に繋ぐ意志」(決してO氏などではないことを明言)を明白にしたことで、とりあえず、M党を存続させることが大命題となって、そこに光明を見出したというところだろう。 すでにその時期は補正予算成立後とか、9月だろうとかの憶測が飛ぶ。

 それにしても驚いたのは菅が意外も意外、実にしたたかだったこと。

 この自信?はどこから来るのだろう。  キーワードは「米国」だろうか。

 日本の政権基盤など、あの国の思惑でどうにでもなる。 よほどの後ろ盾の根拠でも握っているのだろうかと思ってしまう。  今回の災害復旧の海外依存は止むを得ないところだし、恐らく巨額のお礼金が動く。  アメリカに フランスにと。 まさに燃える金蔵から千両箱を手早く運び出すお手伝い勢力への返礼は高くつくのである。  

 いつの世も置き去りになるのは国民である。  こう書いていても虚しさが込み上げる。  クーデターの一つさえ起きないほど、温和で平和的手段でしか、現状を変えられない我が国国民ことを言ってるのではない。

 でも、「怒りを忘れた人間」に未来は決して開けないのだから、その覚醒の手段が見当たらない現代という時代に腹が立つし、情けなさを覚えるのである。

 若者は昔の「若者」ではなくなった。  NHKでたまさか「竜馬伝」などを放ってみたところで、あれを喜んで観ていたのは多分、中年以上の層だろうなあ。

口惜しいなあ。  

 
  

No.943 ディライト 2011年06月03日 (金) 01時05分


悔しいなぁ

まさにまさに、デイライトさんの洞察のとうりです。
この震災で政治家たちは何も勉強、感じたりしなかったのか?と思うと情けなくなります。我々、国民の皆様のほうがずっと感受性がしっかりしています。
口では国民の皆様と言いながら、国民のことは全く頭にない行い、振る舞い、に憤りをおぼえます。
この件はまだまだ沢山あるので、今日はこのへんで!

No.944 master 2011年06月03日 (金) 20時48分

バカと煙は・・

 マスターありがとうございます。  仮に政局、だとしても「この程度」なんですよ。  もう学芸会レベルです。 そんな茶番に一日あたり2億円もの経費が費やされて。。  もう言葉が見つかりません。
 高いところに登って行きそこで得るものは、権威権力そして財力。  必ず失ってしまうものは 愛情と 誇りと・・誠、あと、なんなんでしょ、、   早い話、同じ人間ではなくなりますよね。  

 東北ではママたちが立ち上がったそうです。
 土壌の改善です。 だいそれたことなどではない。  全くない。 我が子や他の子を愛するがゆえに、止むに止まれず、大人しいと云われる、かの土地の人が、行動を起こした。  涙が出ます。

 将来になって 「あの時 あなたは なにをした?」と問いただされる日がきっと来るでしょう。  こういうのを本当の「審判」というのではないかなあ。

 

No.945 ディライト 2011年06月04日 (土) 00時39分

あの時俺たちは、、、

そう、あの時俺たちは何をしたのか?が問われる日が必ずくるんだ。
歴史の中で、生きていた証として俺たちは、真剣に悩んだり、苦しんだり、激しく語り合ったりしたものなんだ。生身の人間として。

No.946 master 2011年06月04日 (土) 20時37分

この時期に解散だの、辞任だの信じられない。
管さんがしたたかだったのは、この時期にそんなことやっていられない、自分では不足だとしても、大同小異で頑張ろうってことだったんじゃないかと・・・
でも、彼らは管さんの協力どころかあら探し バカか

あの地震、あの津波、あの原発事故、たぶん、どの政党だったとしても、誰が総理だったとしても、同じようなことになっていたと思う。
管さんをひきずり下ろした人たちが、首相だったら違ってたと思う?
たぶん同じようになってた。
彼らは対岸の火事。自分はきれいなところにいて、泥まみれの管さんをだめだね〜〜って
管さんの失敗を喜んで、じゃ誰が後やるの?
その人原発なんとかできるの?
そんな人のあら探してるくらいなら、どうやったら原発事故を終息できるか被害者に、義援金を有効に時速に配布できるか考えたら。
別に管さんがいいわけじゃない。誰だっていい。その時のリーダーに協力しろってこと。

山ではね、遭難しそうになったらリーダーの言うことが絶対なの。
もし、自分の考えと違っていても従うの。
それがリーダーだよ。だからリーダー責任は重い。知識と経験と冷静な判断ができる人でないとなれない。
それができないなら人は連れて行かない。そういうリーダーでなかったら一緒に行かないことだね。
付いていくリーダーを選びそこなったらそのリーダーについていった自分も悪い。

一番危険なのは、それれぞれがバラバラになること。でないと、助かるものも助からない。単独行動、分裂は絶対にだめだよ。
「岳」で、救助隊のリーダーの言うこと聞かないで二重遭難になってたよね。
お話だから、うまいこと助かったけど、そうはいかないよ。

No.947 hosikuzu 2011年06月05日 (日) 11時44分

>マスター

 振り返って恥ずべきことも無い人は、そうはいませんね。 誰だって思い出したくもないことや辛いほど後悔するようなことはいくらでもある。

 でも、こんな大災害にめぐり合い、いささかの躊躇も許されない事態に、国は、そして国民はどうしたか。  100点満点の措置を講じたとしても、誰もほめません。 何故かって、それは当たり前だから。  どんなに頑張ってもやって当然のことしか出来ないし、それとて難しいが、よりマシな行動や結果を目指して必死になってみんなが動く。
 その音頭とりが為政者でもありましょう。 後になったら結果論の花が咲き、後だしの智慧とやらで、したり顔でまたぞろ評論家や似非コメンテーターはしゃべり、そして批判し、それで金を稼ぐ。  我々の一人一人の立場で出来ること、すべきではないことを判断し咀嚼し、行動に結びつける。  責任の大小ではなく、人として、どうだったか、でしょうね。  希望の灯を絶えずともし続けるべきなのは、リーダーなんですけど。

>ほしくず

 山でのリーダーは生殺与奪の権利と責任があるのですね。 改めて人を率いることの重さを考えました。  人生も山も、そもそもが想定外の連続でしょうね。

 そんな厳しさを踏まえてる人物はソレ相応の顔をしているものです。 決して悲観的で絶望したような表情も出来ないし、それをおくびにも出してはいけない。
 菅さんが糾弾されるのは、そういう意味での緊張感よりも、保身が目立つからなのも一因でしょう。  でも! 私も組織の中でさんざん苦しんできました。
やる気のないリーダーの下で。  今でも忘れないそいつの一言があります。
「君はいろいろ言うけれど、ボクは無難にやっていくから、それを覚えておいてくれ」 です。  こんな人間を初めて見たので、以来 無難という言葉を聞くとそのおっさんを思い出します。 そしてそのおっさんを私なりに守りました。 しかし当然といえば当然、それ以後ここの組織はず〜〜〜〜〜っと低迷を続けてきています。  戦は「大将軍」こそが「魂」なのです。  

 今や日本中が「誰がやっても同じ」病に罹ってますね。 同じじゃないのに。
 

No.948 ディライト 2011年06月05日 (日) 22時18分

お気楽トンボ

デイライトさん、誰がやっても同じじゃないですよね。
われわれ大人たちすべてに問われている問題なんです。何もしなくても、何かしなくてはならないと行動を起こしたとしても。後になって評価はくだります。
僕は決して逃げたりしません。まっすぐにたちむかいたいと思います。出来ることから一歩一歩、これって自分のためなんかなぁ、と思います。

No.953 master 2011年06月30日 (木) 21時11分




Number
Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板