【今日最終日!】Lenovo週末限定クーポン配布中1〜2万円安いThinkPadを買おう!




お気楽に〜☆.。.:*・゚☆.。 削除パスを忘れないでね^^HPに戻る

名前
タイトル
本文
文字色 削除キー Cookie


お別れ

その日が近づいていた。
さなえちゃんは、じっとたたずんでいた。
数歩の距離をおいたまま、おれたちはポツリ、ポツリと会話をしていた。
 
 「もう私に飽きたの? 私を捨ててしまうの?」

 「そうじゃない 飽きたとか岩手、青森の話じゃないんだ。 ただ・・」

 「ただ・・なんなの? ちゃんと言ってくれたほうがいい」

 「お、・・おれはね。。もう、ひとりで歩いていきたいし、いつまでも君もおれにかかずらわっていてはいけないと思うんだ  君みたいに優しい女性を本当に必要としてる人というか、ぴったりの男性がきっといるんだよ?」

「そんないいわけはよして! 私はずっとこれまでも何人もの人に尽くしてきたわ  でも、でもいつもこうなの  あんなに付き添ってきても最後には捨てられるのよ  私なんて。。私なんて!。。」

 「そういう言い方はしないでおくれ  みんな別れは辛かったはずさ 感謝してたのさ でも・・」

「もういい! もういいの・・ あなたは私に負担をかけないように、誰よりも気を使ってくれた いつもいつも、そっと大切に扱ってくれたわ  それだけに辛いの  お別れが辛いの  ・・でも、さようならなのね  どうぞいつまでもお元気でね  さなえはあなたの後姿を見送るつもり。 でも 。。でも私のこと 忘れないって約束して  いつも一緒だったころのことを忘れないって約束して・・ さぁ、もう涙はふくわ  どうぞ奥様のところにお帰りになってね  幸せを祈っているわ・・」

 「さなえちゃん・・ 約束するさ 忘れるなんてできない!・・」

 さなえちゃんは、もう自分の運命を悟っているようだった。  報われない  いや、報われたからこそ、別れが待っているという そんなさだめの女性なのだった。  おれはいつまでも忘れないということでしか彼女に応えてやれないのだった。 

 最後にせめて彼女をきれいにしてあげて、ぎゅっっと抱きしめてあげよう。 彼女の黒いゴムの靴を磨いてやって、早く新しい靴に履き替えてもらえるように頼んでおこう・・

 さようなら さなえちゃん 

   さようなら・・

No.279 SISYPHUS 2008年06月04日 (水) 01時00分


オメデトー

もうお別れのときが来たのですか?

ドキドキしたり 笑ったり ウルウルしたり・・
はなみず拭いたり(^^ゞ
楽しい会話でした。
つづきを楽しみにしています。 *^-^*)

ところで キリギリスは少しはふっくら成長しました?
まだまだ お大事になさって下さいネ



No.280 シュン 2008年06月04日 (水) 09時37分

さなえちゃんへ

噂ではね
サポーターの つつみちゃんに気持ちが行ったらしい>ヒソヒソ
彼女身軽なんだって 伸縮も効いて・・・ 

さなえちゃん
さっさと 必要としてくれる新しい人のとこに行った方がいいよ。
SISYPHUSは、あきらめた方が・・・

演歌の世界だな〜 尽くしても報われないさなえちゃん
こんなんで ええんか?


No.281 hosikuzu 2008年06月04日 (水) 21時04分




Number
Pass

レンタカーの回送ドライバー
無料で掲示板を作ろう
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板