無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

マルメンサイト掲示板

何か記念に書いてください!

| HOME |

名前
メール
件名
メッセージ
ホームページ

アイコン /
アイコンのURL

/
削除キー COOKIE
文字色
こちらの関連記事へ返信する場合は上のフォームに書いてください。

No.472 聖地巡礼
NAME:トルコ石

鉱山見学お疲れさまー^^
山の洞窟って異常に涼しいですよね。
私も以前に鍾乳洞に行った時に体験しました
(さすがに13℃ではなかったですが)。
そしてその鍾乳洞の中にも薄明かりに照らされたマネキンが…w
観光用の洞窟のお約束なんですかね、あれは。
生物など一つもないような鍾乳洞の中で、
照明の近くにうっすら生えた苔を発見し
「植物は強いなぁ」と思ったことを思い出しました。
いや、全然鉱山と関係ないですねこの書き込み。
あと鍾乳洞の中に池があり、その上に鉄板で出来た橋がかかってました。
その薄暗く湿っぽい雰囲気と
歩くたびにするカツン、カツンという足音に
「バイオハザードだ!バイオハザードだ!」
と一緒に行った友人と二人で叫んでました。
ジルが壁に向かって走ってる真似とかしながら。
ごめんなさい、やっぱり鉱山と関係ないですねコレ。

追伸
同期会大丈夫だったでしょうか?

2004年07月21日 (水) 16時45分


No.473
NAME:マルメンライト

鍾乳洞ですか〜、たしか関が原とかあの辺にありましたかね。アレも神秘的なたたずまいですよ。坑道内では最初、我を忘れて呼吸も荒く、ひたすら萌えてました。

なるほど、バイオ!
マネキンときたらいつなり
「ア〜」とか言って足に噛み付いてきそうですもんね。銃とナイフもって坑道内をモンスターと戦うような漫画も面白げですが、実際あんな狭いところで大型の虫でも出てきたら発狂しそうになりますw


同期会では自然と山を愛する男として鉱山行を語ってました。漫画描いてるなんて知られたら終わりってなもんですw
一度帰って用意して行くつもりでしたが、結局鉱山に萌えっぱなしで気がついたら帰れない時間になってましたんで、車で乗り付けました。
飲酒一切無し。懲免怖いですから〜

2004年07月24日 (土) 21時12分



Number
Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板