無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする
好きな時に好きなだけ働ける
レンタカーの回送ドライバーってこんなお仕事です

マルメンサイト掲示板

何か記念に書いてください!

| HOME |

名前
メール
件名
メッセージ
ホームページ

アイコン /
アイコンのURL

/
削除キー COOKIE
文字色
こちらの関連記事へ返信する場合は上のフォームに書いてください。

No.550 すえぇ!!
NAME:火幽ロキ

今回の話、すごい面白かったです!!
正直、あの大きな火砲の凄さをロマン程度のモノだと俺も思ってました。
でも、違うんですね!!
博士の話は勉強になっちゃいました!!

2005年07月06日 (水) 12時40分


No.551 おかげさまで第1話終了です。
NAME:マルメンライト

どーもです!以後、第2話に入りますが、よろしくお願いしまっす!

第1話前半からうだうだと「防御姿勢」なんたらやってたんは、一応このオチのためなんですが、途中「シエスタがなにやらクラクラしている」コマを、中盤でネタバレしちゃいかんとカットしたんで、なんかよく分からん展開になるまいかと不安でした…

博士の話だと、火砲は「こけおどし」みたいなんで、それは火砲学者としてどうか、とも思います。が、実際火砲の使い方はそんなものだったのかもしれません。

通信が発達してない時代は、実際何万も兵隊を率いていても、「将校」の声の届く範囲でしか「兵隊」は士気を維持できませんでした。徴兵されてきた「兵隊」というのは、そもそもが「逃げるもの」なんです。(力説)
実際は死にそうなんだから、銃なんか捨てて逃げるに決まってます。そのほうがリアル戦争じゃないですか。だから欧米人は日本の神風アタックにびびったんです。そういう点では、火砲は有効な攻撃手段だったと思いますね。

2005年07月06日 (水) 20時51分



Number
Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板