無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする



愛知山車祭り研究会談話室

研究会員の情報交換の場として利用下さい

研究会ページに戻る

名前
タイトル
本文
e-mail
URL
文字色
削除キー 項目の保存

このレスは下記の投稿への返信になります。戻る

No.83 西枇杷島まつり 投稿者:問屋町 林    投稿日:2007年05月15日 (火) 19時45分 [返信]

横井氏より西枇まつりについての書き込みがありましたので詳細を。
今年は本来5年ごとの五輌揃えの年ですが行政(清須市)より「合併をしたことだし、一度新川地区、できれば新川橋まで行ってもらえないか」との要請がありました。そこで五町が話し合い五輌揃えを中止して日曜日朝に新川へ向かうこととなりました。ガード東二輌はご存知のとおり屋根を降ろしガードをくぐります。その後9:30ごろ出発し、ひたすら西へ曳行します。2時間後(恐らく新川地区に入っていると思いますが)どこにいようが曲げて帰ります。問屋町に戻るのが2:30頃になると思います。
土曜日に五輌揃えを行って翌朝新川地区に入ると地元の氏神にほとんど参れないことになるので、五輌揃えは取りやめになりなした。来年あるかも。
合併後、三町(西枇・新川・清洲)は全て横並びです。二百年以上の歴史のある山車祭りも他2町のナントカ祭り(フェスティバル?)と同じ扱いです。マア、しょうがないんですけどね。で、わが祭りを他二町の人たちに理解してもらうために新川橋まで行くこと自体には非常に意味のある事と思いますが、こちらはフェスティバルと違い神事です。本楽に氏神をほったらかしにしてまでいくのも一寸困ります。行政もそこを考えて欲しい。合併後だし、ひも付き(修理代?)だし、予算が無いから行政も祭りの日に行けと言う。別のイベントを考えてくれたら新川でも清洲にでも行くんだが・・・。
何か愚痴になっちゃいました。スミマセン。




Number
Pass




レノボ週末クーポン   掲示板の作り方   CGI改造作成
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板