無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

ポルトガル語掲示板

@ハンドルネームは本名で
A中傷しない
B書いたことには責任を持つ
これを守ればあとはご自由にどうぞ☆

ホームページへ戻る

Name
Mail  (optional)
Subject
Message
Homepage  (optional)
DeletKey  (optional) Cookie


こちらの関連記事へ返信する場合は上のフォームに書いてください。

朝のお勉強会!(変更あり。)
ポル語の皆さんこんにちは。
6期生で4年生の宮田明衣です。



朝のお勉強会(2009年前期)

木曜日
8:20〜9:05(これでちょうど45分間なんだって!)
1−104教室



今日、4月9日、高木先生が今年第1回目の朝のお勉強会をしてくれました。
教室が変更になったので、ここでお知らせします。
もし人数が増えたら、変わると思われるので(今日せまい教室でやったから。)変わったらまた書き込みします!



今年は木曜日に変わってるので、金曜日しか行けないって子本当にごめんなさい。



あと、もし勉強会の後、午前中にサッカーの試合の放送がやっていたら、マルクで高木先生と観ましょう!

ちなみに今日は11時頃からFlamengo対Remoの試合が放送していて、先生と何人かの学生で観ました。

あ、サッカーが始まるまでの間は、ブラジルのテレビ番組を見てました。今日やってたのは、Troca de familia。お母さんを5日間交換しちゃう番組でした。
ポルトガル語の聞き取りの特訓になるし、楽しかったです。
朝早くは起きられないーって子も、木曜日の1、2限が授業入ってない子も、マルクに足を運んでみてください!
[26] 2009年04月10日 (金) 00時19分
高木先生
4月22日(日)、夜9時から、NHKスペシャル「ヤノマミ 奥アマゾン 原初の森に生きる」。以下、NHKのHPより転載。

アマゾンの最深部に1万年以上、独自の文化・風習を守り続けている部族がいる。欧米人に“最後の石器人”と呼ばれているヤノマミ族だ。現在、ヤノマミ族は2万人。40〜200人で一つの集団を作り、ブラジルとベネズエラにまたがる広大なジャングルに分散して暮らしている。
私たちはその一つ、ワトリキ(風の地)と呼ばれる集落に150日間同居し、彼らの言葉を覚え、彼らと同じモノを食べながら撮影を続けた。森の中、女だけの出産、胎児の胎盤を森に吊るす儀礼、2ヶ月以上続く祝祭、森の精霊が憑依し集団トランス状態で行われるシャーマニズム、集団でのサル狩り、深夜突然始まる男女の踊り、大らかな性、白蟻に食させることで天上に送る埋葬…。そこには、私たちの内なる記憶が呼び覚まされるような世界があった。
笑みを絶やさず、全てが共有で、好きなときに眠り、腹が減ったら狩りに行く。そんな原初の暮らしの中で、人間を深く見つめてゆく。

※ブラジル政府、および部族の長老7名との10年近い交渉の末、TV局としては初めて長期の同居が許されたものです。

興味あれば。(了)
[27] 2009年04月11日 (土) 23時59分


Number
Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板