名前
題名
内容
文字色
画像
  削除キー 項目の保存


  御世話になりありがとうございました。

投稿者:スクファミリー

今日メモリアルフォトが届きました。
見送っていただいたあの日を想い、改めて感謝申し上げます。
誠実でプロフェッショナルな藤原さんのお陰で、スクの最期のお別れをきちんと受け止め、感謝の気持ちを伝えることができました。良かったです!

[227]2018年11月28日 (水) 21時49分 : 返信

スクファミリー様

投稿者:管理人

お返事が遅くなり申し訳ございません。
先日はスクちゃんのご葬儀お疲れ様でした。
メモリアルフォトが無事にお届けできて安心いたしました。
スクちゃんのお見送りのお手伝いをさせていただき、このようなお言葉を頂戴し身に余る思いがいたしますが、頂戴いたしましたお言葉を胸に今後も大切なご家族とのお別れ、お見送りに精進させて頂きたいと存じます。
本日はスクちゃんの初めてのご命日ですね。きっと今頃、お空からご家族様のことを見守ってくれていると思います。
メモリアルフォトがスクちゃんとの思い出のお役の一助になりましたら幸いです。
このたびはお見送りをさせていただきましたご縁と、ご投稿に感謝申し上げます。

スクービィちゃん 合掌

[228]2018年12月03日 (月) 15時38分

 

投稿者:相川

23日に亀を見送りました相川です。
夜中のお電話にもかかわらず、丁寧なご対応に感謝いたします。
無事に見送ることができてホッとしております。
暑い中でのお仕事、どうぞご自愛下さいませ。
本当にありがとうございました。

[224]2018年07月30日 (月) 09時42分 : 返信

相川様

投稿者:管理人

お返事が遅くなり申し訳ございません。
先日はFちゃんのご葬儀お疲れ様でした。
永い間たくさんの愛情を注がれ、Fちゃんもそれに応え天寿をまっとうされてのお見送りでございましたね。

心温まるメッセージをありがとうございます。
本当に今年の夏は暑いですので、相川様もどうぞお身体にご自愛くださいませ。
また、数ある業者の中弊社をご用命いただき、お見送りのお手伝いをさせていただきましたご縁とご投稿に感謝申し上げます。

Fちゃん 合掌

[225]2018年08月04日 (土) 13時29分

  死を受け入れ、幸せな気持ちになりました。

投稿者:ちゃちゃママ

3月15日、9歳の愛犬茶々丸が逝きました。病状急変から半日で逝ってしまったチャチャ。動揺と悲しみの中で、火葬やお墓のことを考えなくては!と使命を感じつつ、お世話になるペット葬祭会社を調べました。病院でも2社紹介されましたが、私は、自分で検索したこちらの会社にほぼ気持ちを固めていました。理由は、実際に利用された飼い主様から寄せられた多くの感謝のメッセージ、そしてその1通1通にご返信されているサイト管理人様の心温かいお言葉です。
病院に駆けつけた娘もすぐに賛成し、お願いした次第です。
火葬は翌日。その日は娘が夜勤出勤の日。どうにか最後のお別れ、見送りをさせてやりたいと伝えたら、『なるべく間に合うように努力します。』と。
 
間に合っても間に合わなくても仕方ない、他の業者に気持ちを代える気はない、と決心していました。
無理なお願いをし、4時半到着と決めて頂き、娘はその1時間前に着くよう実家に向かっている途中、担当の藤原さまからお電話頂き、予定より1時間早く着けるのですが、と。有難いことに娘とほぼ同時に着いて下さいました。
お花を飾ったり、白い布で包まれたチャチャを抱っこさせてもらう時間を、ゆっくりたっぷりとって下さり、とても嬉しかったです。
志木市内は火葬禁止らしく、隣町まで車を移動させて火葬、1時間ちょっとで戻ってこられました。
見送りまでしたら仕事へと向かった娘。集骨は一人でやるのだ、と思っていたら、その日たまたま早く仕事を終えた主人が帰宅し、お骨拾いに間に合いました。

なんという丁寧なお骨拾いだったでしょう。チャチャの骨や遺灰を見た藤原さんは、チャチャの病気を全てお見通しでした。心臓からの出血、肺には水が溜まっていたこと、随分投薬を受けていたこと、そして『最期は脳出血を起こし、眠るように意識を失って亡くなったのでしょう』と。

眠るような穏やかな顔。まさにそうでした。遺体を何度見ても、声をかければ起きそうで。藤原さんから、最後は苦しんで暴れたのでなく、眠るように、と聞き、本当に救われました。

お骨をお盆に集めながら、『これは爪、こちらは歯、これが○○の骨ですね、こうやって繋がっていました。』と米粒大のチャチャの小さな小さな骨を、一つ一つ説明会して下さいました。
この時、主人も私も、悲しいはずのチャチャの死をしっかりと受け入れ、これで良かったのだ、と最後には幸せな気持ちになりました。これが心を込めるということ、これが『おくりびと』様のお仕事、そして、この藤原さんのお優しい対応こそが、利用された皆さんを幸せにした理由なのだと納得しました。本当に本当に、心から感謝しています。有難うございました。

[221]2018年03月17日 (土) 12時01分 : 返信

ちゃちゃママ様

投稿者:管理人

お返事遅くなり申し訳ございません。
先日は茶々丸ちゃんのご葬儀お疲れ様でした。

病院から他の業者さんのご紹介をお受けになったにも関わらず、本掲示板の書き込みをご覧いただき、弊社へご用命くださいましたこと、大変恐縮かつありがたく存じます。

お嬢様がお仕事へ出かけられる前に茶々丸ちゃんとお別れができましたこと、私共も本当に安心いたしました。

私が予定より早くうかがえるようになったことも、お嬢様とほぼ同時に到着できましたことも、お父様がお仕事から早くお帰りになられたこともすべて、不思議にも茶々丸ちゃんが結んでくださったご縁だったのだと偶然ではないことと思います。

暖かいご家族様の深い愛情を一身に受けて、たくさんの幸せを持って天国へ旅立たれた茶々丸ちゃんの安らかなお顔が印象的でございました。

お別れはとても悲しいことですが、ご葬儀のひとつひとつの流れの中で、ご依頼主様が死を受け入れ安らかなお気持ちになられますこと…これが私共のなによりの願いでございます。

このようなありがたいお言葉を頂戴し、またこれからもそのお言葉を胸に刻み日々精進させていただきます。

このたびは、茶々丸ちゃんのお見送りのお手伝いをさせていただきましたご縁と、身に余るご投稿をお寄せ下さいまして本当に感謝申し上げます。

茶々丸ちゃん 合掌

[222]2018年03月22日 (木) 16時13分

ちゃちゃママ様

投稿者:管理人

メモリアルフォトを掲載させていただきます。

[223]2018年04月13日 (金) 15時18分

  大変お世話になりました

投稿者:Kurosuke

先日は大変お世話になりました。

我が家には娘がひとりっ子で寂しいかとも思い 小さい時から 生き物の命の大切さを学んでもらう意味でも亀から始まり ハムスターや犬や猫を家族の一員として迎え入れて今まで過ごしてきました。
お別れの最期がくると 今までは そのままお庭に埋葬してお花を植え 季節毎に咲く花を その子だと思いながら過ごしていましたが このたびはゴールデンレトリバーの大型犬とあって さすがにお庭には大きすぎて そのまま埋葬とはいかず 火葬をして埋葬…と 家族に迎え入れた時に気持ちは覚悟していたのですが …
いざ この子とお別れの日が近づいてきた途端 息の荒くなったシェリーを見て どうしたらいいか頭が真っ白になってしまって…
まず動物を火葬するという事がなにぶん初めてという事もあり 色々調べた中で 御社が一番気になり 亡くなる前でしたが お電話入れさせてもらいました。
どうしたらいいのか もし亡くなったらどうすればいいのか…
お電話口に出られたのが藤原様でした。
それはそれはもう私の気持ちを察してくださるかのように 穏やかにゆっくりと解りやすく説明していただきました。
電話を切った後は 不思議に『安心感』としっかりとした『覚悟』というものが備わりました。
飼い主がオロオロしているとシェリーも不安で逝けなかったのか 荒い息が続いて苦しんでいたのに 藤原様との電話を切った後の私の気持ちが伝わったのでしょうか 程なくしてシェリーは最期に安心したかのように深い息をして亡くなりました。
我が家にはシェリーの他に2歳になる猫のマックが居るのですが マックが子猫だった時から シェリーは母親代わりとなり マックがいたずらすればシェリーが叱って そうかと思えば2人仲良く寝んねしたり 寒い時期はシェリーに温めてもらい 仲良しコンビでした。
シェリーが亡くなった事をマックは察知したのでしょうか…
シェリーの亡骸にイタズラする事も無く シェリーのそばから離れず 悲しい表情でシェリーを見つめているのには こちらも心が痛みました。

でも悲しみに暮れている時間はありません
なんせ大型犬ですから 藤原様からアドバイス頂いた通り 死後硬直が始まる前に 普段 丸まって寝てる時のように身体を出来るだけ小さく丸めてあげたりと処置をし もう真夜中で恐縮ながらも 御社に電話を入れましたら 昨晩お電話で話しました藤原様が出られて驚きました。
(え?24時間体制とはいえ 何人かで対応しているのかと思ったので違う人が出ると思ったら…藤原様はいつ就寝するの??)
しかも火葬の日程を遠距離にも関わらず我が家の予定に合わせて頂き 本当に助かりました。

火葬の前には シェリーには人と同じように手厚く丁寧に準備をして頂き このような人に送って頂けてシェリーも幸せだと思いました。

いざ点火した時 思わず取り乱してしまった私でしたが 煙突からわずかですがシェリーの灰が夜空に立ち上るのを見て 本当にお星さまになっちゃったんだね…これからはキレイに光るんだよシェリー…と気持ちを静めて手を合わせました。

火葬が終わり 炉から出たシェリーの骨を藤原様は一つ一つ説明頂き こ〜んなに小ちゃい骨までもを一つ一つ残らず拾って頂き すべてのお骨をご家族の元へという気持ちがとても伝わりました。

長々となってしまいましたが
藤原様には まだまだ感謝の言葉が伝えきれないくらい 本当に感謝しております。

これはシェリーが出会わせてくれたんだとシェリーにも感謝しています。
まだずっと先になりますが マックの最期も 藤原様にお願いしたいと心から思っております。

まだまだ寒い日が続きますが お体ご自愛ください。

このたびは本当にありがとうございました。



[218]2018年01月19日 (金) 00時05分 : 返信

Kurosuke様

投稿者:管理人

お返事が大変遅くなってしまいまして申し訳ございません。

先日はシェリーちゃんのご葬儀お疲れ様でした。

シェリーちゃんはお嬢様とご一緒に成長され、お嬢様に命の大切さとかけがえのない優しさ、そして強さと数えきれないたくさんの思い出をみなさまに残してくださったことと思います。

シェリーちゃんとマックちゃんがとても仲良しと伺い、マックちゃんがさみしくないかと心配になりますが、このお写真のシェリーちゃんを見守っているかのようなマックちゃんの慈悲深いお顔と、凛として健気なお姿に心が打たれました。
シェリーちゃんはとても大きな存在で、みなさまのお心の中にこれからも永遠に輝いていらっしゃると思います。

存在が大きかった分お悲しみも大きいかと思いますが、シェリーちゃんの残してくれたみなさまとの心温まる思い出が良き思い出になられますことをお祈りし、この度のシェリーちゃんのお見送りのお手伝いをさせていただきましたご縁と、身に余るメッセージをお寄せいただきましたことに心より感謝申し上げます。

シェリーちゃん 合掌

[219]2018年01月24日 (水) 17時35分

Kurosuke様

投稿者:管理人

メモリアルフォトを掲載させていただきます。

[220]2018年02月07日 (水) 15時13分

  ありがとうございました

投稿者:あゆ

始めて利用させていただいたのですが、個別一任火葬後に骨の状態から推定される病気を丁寧に説明していただきました。遺体を不法投棄する悪徳業者などがあると聞いていたのでお骨をもどしてもらうプランにしたのですが、安心しました。もしも、また利用することがあれば埋葬までお願いしてハムスターちゃんが天国で直ぐにお友達と遊べるようにしてあげたいと思いました。

[215]2018年01月02日 (火) 15時44分 : 返信

あゆ様

投稿者:管理人

先日はハムちゃんのご葬儀お疲れ様でした。

数ある業者の中から弊社をご信頼下さり大切なハムちゃんのお見送りのお手伝いをさせていただきましたこと感謝申し上げます。
また、安心してお任せいただけましたようで、私どもも光栄でございます。
とても小さくかわいらしいハムちゃんですが、あゆ様に出会われて大切にされたことを喜んでいらっしゃると思います。
たくさんの思い出を残してくれてきっと今頃はあゆ様を見守ってくれていますね。

この度はお見送りのご縁とお辛い中でのご投稿に感謝申し上げます。

ハムちゃん 合掌

[217]2018年01月05日 (金) 17時47分

  ありがとうございました

投稿者:あゆ

始めて利用させていただいたのですが、個別一任火葬後に骨の状態から推定される病気を丁寧に説明していただきました。遺体を不法投棄する悪徳業者などがあると聞いていたのでお骨をもどしてもらうプランにしたのですが、安心しました。もしも、また利用することがあれば埋葬までお願いしてハムスターちゃんが天国で直ぐにお友達と遊べるようにしてあげたいと思いました。

[214]2018年01月02日 (火) 15時40分 : 返信

  遅くなりましたがありがとうございました

投稿者:ココママ

遅くなってしまって申し訳ありません。この度は本当にお世話になりました。年始早々お世話になったばかりなのにまさか年内にまたお世話になるとは思ってなかったですが今回もとても丁寧なご対応ありがとうございました。
小さいお骨をひとつひとつ丁寧に説明していただきながら納骨させていただいて感謝しかありません。残っている子達にはまだまだ長生きしていただく予定ですがまたなにかがあった際はお願いしたいと思います。
本当にお世話になりました。

[213]2017年12月31日 (日) 08時29分 : 返信

ココママ様

投稿者:管理人

ココちゃんのご葬儀の際はお疲れ様でした。

弊社を再びご用命頂き、このようなメッセージをお寄せくださり大変恐縮でございます。
ココママ様の大切なご家族のお見送りのお役にたてましたこと安心いたしました。
今頃ココちゃんはもみじちゃんとご一緒に仲良くご家族みな様を見守っていらっしゃることと思います。
今いらっしゃるお子様達と少しでも永く幸せなお時間を過ごされますようスタッフ一同お祈りいたしております。

今回も大切なご家族のお見送りをさせていただきましたご縁と、ご投稿に感謝申し上げます。

ココちゃん 合掌

[216]2018年01月05日 (金) 17時37分

  愛する光

投稿者:秋葉

ありがとうね 光

[211]2017年10月07日 (土) 03時49分 : 返信

  見送りに悩んでいる方へ

投稿者:秋葉

この度、愛猫(光)の見送りにあたり、さいたまペットセレモニーご担当者の藤原さんに出会えたことを嬉しく思い、心から感謝していることをお伝えしたくメッセージさせて頂きます。

光をどのように送ってあげればよいのか決まらず、担当医師から紹介頂いた霊園や、自分で見つけた霊園など、どこがよいのかと悩んでいたところ、ネットで訪問セレモニーが目に留まりました。さらに不安でどうしようかと心細くなっていた時に、この掲示板をみつけ、多くの方の書き込みにがあり、そのひとつひとつに丁寧にお返事をされている藤原さんのメッセージを読みました。
ここにお願いしてみようと思い、気持ちが固まったのが夜の11時半を過ぎていたでしょうか。電話をすると直ぐに出て頂き、遅い時間にも関わらず優しく丁寧にお話しを聞いてくださいました。翌日が友引なのでどうしたものかとの質問に、近年はさほどお気になさることも少なくなっておりますが、他にワンちゃん猫ちゃんがいらっしゃるようでしたら、避けた方がよろしいですね。と言って頂き、その間の亡骸の保管の質問にも丁寧にご指導くださいました。

あまりにも突然の家族の死に、悲しみ途方にくれていた私にとって、藤原さんとの電話でのやりとりは、大変安心できるものでした。

翌々日、仕事もあり時間が取れるのが夜の9時になることを伝えると『大丈夫ですよ』と快くお返事頂き、本当に嬉しく思いました。火葬の歳には光を丁寧に扱って頂き、優しくお声かけしてくださり、悲しみの中でしたが、大変穏やかな気持ちになれました。

拾骨では、ひとつひとつ細かくご説明していただき、最後の本当に細かいお粉の部分まで、丁寧に丁寧に骨壺に納めさせて頂きました。

この1ヶ月あまりは、病院に何度も通い、車に乗っている間はミーミー鳴きっぱなしでしたので、最後は家から離れることもなく、自宅で荼毘に付すことができ、私も一時も離れず傍らにいられたことが本当によかったと感じております。

こんなにも心温かく見送りができたのは、藤原さんのおかげです。藤原さんとの出会いに心から感謝しております。

我が家は、まもなく15歳を迎えるラブラドールの介護を控えております。13歳と7歳の猫もおります。
その全ての見送りの歳は、藤原さんにお願いできたらよいなと思っております。

今日、もし大切なご家族を亡くされた方が、この伝言板を見て少しでも安心な気持ちになって頂けたら嬉しく思います。

藤原さん
本当にありがとうございましたm(__)m
光が安心して穏やかな気持ちで天国に行けたと思っております。心から感謝いたします。

[210]2017年10月07日 (土) 03時47分 : 返信

秋葉様

投稿者:管理人

先日は愛猫の光ちゃんのご葬儀お疲れ様でした。

光ちゃんは秋葉様の深い愛情に見守られてのご闘病、素晴らしいご家族様と巡り逢い12年間という永い歳月をご一緒に過ごされ、たくさんの思い出と共に幸せな気持ちで天国へと旅立たれたことと思います。

またこの度は身に余るメッセージをお寄せ下さり大変恐縮で、光栄に存じます。
ペットちゃんとの暮らしは心が癒され楽しく幸せな気持ちで日々過ごすことができますが、その分お別れはとても悲しくお辛いものでございます。
日々ご依頼主様のお気持ちを一番にお心に寄り添うお見送りを心がけさせていただいておりますが、この度のご投稿を今後の励みにさせていただきたいと思います。

ラブラドールちゃん、猫ちゃん達と秋葉様のご健康とお幸せをお祈りいたしております。

この度は数ある業者の中、弊社をご信頼下さりましたご縁に感謝申し上げます。

光ちゃん 合掌

[212]2017年10月11日 (水) 17時22分

  お世話になりました

投稿者:嵯峨

先日の葬儀では大変丁寧に対応していただき、ありがとうございました。
モモとの思い出にひたりながら、ゆっくりとお別れができました。
我が家の猫の中で紅一点だったモモ
身軽で俊敏、窓に腰掛け外を眺めるのが大好きでした。
ひと月前に飼い猫チョビが亡くなる前には元気に飛び跳ねていたのに、急に食が細くなり亡くなってしまいました。
まるで、前に亡くなったチョビの後を追うように…
(16歳なので寿命だと思いますが)
今でも、初めて我が家に来た子猫の時を思い出します。
さようなら、モモ!
天国で皆と幸せにね。

藤原様、きめ細かいお心遣いありがとうございました。

[208]2017年08月04日 (金) 17時33分 : 返信

嵯峨様

投稿者:管理人

先日はモモちゃんのご葬儀お疲れ様でした。
このお写真の3ショットはとてもほのぼのとして可愛らしいですね。
それぞれ違う個性の愛しい思い出を嵯峨様に残されたことと思います。
紅一点のモモちゃんがラッキーちゃん、チョビちゃんと虹の橋でめぐり合い、楽しく幸せに仲良く遊んでいらっしゃると思います。
嵯峨様の愛情深い想いは必ず伝わっていると思います。
今回も、弊社にご用命頂きお辛い中ご投稿いただき感謝申し上げます。

モモちゃん 合掌

[209]2017年08月08日 (火) 15時16分



Number
Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板