無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

セイワ薬局掲示板

何か記念に書いてください!

ホームページへ戻る

名前
MAIL
URL
件名
内容
アイコン /アイコンURL
削除キー COOKIE


[ No.118 ] セイワ薬局(南葛西店)休日当番薬局のお知らせ 投稿者: セイワ薬局 2006年10月17日 (火) 09時07分
平成18年10月22日(日)は社団法人江戸川区薬剤師会の休日当番薬局になっております。

9:00〜17:00まで休日営業いたします。

[ No.116 ] matuさんへ 投稿者: セイワ薬局 2006年09月10日 (日) 10時11分
いつも掲示板への書き込み、ありがとうございます。
つい、掲示板の下の方に目をやらずにいて、書き込みをしていただいたのを見落としてしまいました。申し訳ありません。

ジェネリックについては、本当にまだまだ考えて使用しなければならないことがいっぱいあるかと思います。

「後発品への変更可」という処方せんを受け付け、その旨を患者さんに伝え、その選択を患者さんにゆだねるとはいえ、投薬した薬の効果についての責任は多かれ少なかれ薬剤師にも関わってくると考えています。
薬価、効果を考慮して、安心して使用できるジェネリックを提供できる薬局、薬剤師になりたいと考えます。

そのためにはmatuさんの病院で行っている先発との比較は、臨床試験を行っていないジェネリックを安心して提供する上で必要だと思います。
しかし、既存のジェネリックについては、これから臨床試験が行われるはずもなく、現時点で投薬されているジェネリックについては、実際に使用されている患者さんの使用感や検査値の変化等をフォローしていくなど、大事な仕事が薬剤師にはあると言うことも同感ですね。

「このジェネリックは効かなかったなあ。」ということが公表できる制度はありませんので、そういった情報の整理が必要になってくるとは思います。
やはり、厚労省や薬剤師会が旗を振らなければならないことと思いますが、振りにくい旗ですので、実際に服薬状況を入手できる薬剤師の経験の積み重ねが、ジェネリックを育てていくのだと思いますし、この点ができなければ薬剤師としての存在価値は”ゼロ”と言っても過言ではないのでしょうか?(ちょっと言いすぎかな?)

こんなこと書いてしまっていいのかどうかわかりませんが、近くの医療機関の先生は、本年4月より、先発品処方をして、後発品への許可をし、患者さんに選択する方法で処方せんを発行していますが、当薬局での7月の時点でどのくらいの薬剤費が削減されたか試算してみました。
ナント、薬価ベースで、一ヶ月約50万円程削減されていました。
1件の医療機関で月に50万円はすごいことだと思います。
保険事情を考えての今回の後発への取り組みです。
よ〜く考えないといけないと思います。

[ No.117 ] こんばんわ^^ 投稿者: matu 2006年10月10日 (火) 21時59分
コメント有難うございます。

一つの薬局で50万円ですか???
読みながら一瞬生唾を飲み込んでしまいました・・
確かに医療費削減で薬代が安くなる事に
患者様にとってかなりのメリットだと思います。
ただ、そのメリットを生かせるのが我々の仕事だし、
使命でもありますね。
前回の医療薬学会でも先発品と後発品の比較をされている
病院、薬局が多数ありました。
そのようなところから、情報を収集し、
後発品のエビデンスを蓄積していけるよう
頑張っていきたいですね。

今後も薬局と病院で薬・薬連携が図れて行く事を
期待しています♪
とても参考になるお話有難うございました。

[ No.114 ] お詫び 投稿者: セイワ薬局 2006年08月12日 (土) 12時28分
平素よりセイワ薬局をご利用いただき、誠にありがとうございます。
先日、当薬局で調合したこなぐすりの中に、異物が混入されていたという苦情が江戸川保健所に寄せられ、平成18年8月8日、同保健所生活衛生課より、異物の確認と混入の原因の調査、及び監査指導を受けました。
異物確認の結果、混入されていた異物は、こなぐすりを調合する際に使用する分包機の分割マスと呼ばれる合成樹脂様部品の一部が欠損したものであることが判明いたしました。また、その部品が欠損した原因は、部品の材質の経年による劣化ということが予想されたため、監視員より、部品の新品への交換をご指導いただきました。
お薬をお渡しする前には、投薬カウンターにおいておくすりの監査を行っておりますが、今回このように異物の混入を見逃したままお薬をお渡ししてしまったことにつきましては大変申し訳なく思っております。
今回、ご指摘をいただきましたのは、お薬をお飲みいただくお子様のお母様からで、他のお子さんにも混入しているといけないということでのご指摘でしたということも監視員の方からお伺いいたしました。
幸い、欠損していた部分も、混入された箇所以外には見当たらず、また他の患者様からのご指摘も現時点ではいただいておりません。何かお気づきの点がございましたら、お申し出いただければと思います。
ご指摘いただいたお母様がどの方かは私どもには判りませんが、この場をお借りしてお詫び申し上げるとともに、他の方への異物混入を未然に防いでいただけたことに対しても感謝、お礼申し上げます。
なお、問題の部品につきましては、すでに新品への交換作業を終了しております。
今後このようなことが起こらないよう、セイワ薬局スタッフ一同、更に監査には充分な注意を払って行っていく所存です。
今後ともセイワ薬局をよろしくお願いします。

[ No.113 ] セイワ薬局(南葛西店)休日当番薬局のお知らせ 投稿者: セイワ薬局 2006年07月12日 (水) 12時51分
平成18年7月23日(日)は江戸川区薬剤師会の休日当番薬局になっております。
9:00〜17:00まで休日営業いたします。

[ No.111 ] M-20 投稿者: K.S 2006年07月11日 (火) 00時25分
こんにちは。以前M−20を購入したものです。娘は、いつも鼻がジュルジュルなのでとても助かっています。
一つ質問ですが、娘は鼻水が下りてくるらしく痰が絡んだ状態になります。M-20は、痰も吸うこともできますよね?以前、お電話で確認しましたところオリーブ管では無理とのことでしたが痰を吸うカテーテルの様なものは扱っていますか?

[ No.112 ] 痰のからみには・・・ 投稿者: セイワ薬局 2006年07月12日 (水) 09時36分
K.Sさん、M−20のご購入ありがとうございました。
今回のご質問のお答えは残念ながらNOです。

M−20を含めて、いわゆる吸引器(アスピレーター)はもともと痰を吸引したり、手術時の処置に使用したりする目的のもので、それを応用した形のものがM−20になります。
カテーテルような物を先に付けかえると痰の吸引は可能ですが、通常は気管切開などの処置をされている方が使用するもので、通常の生活をされている方に使用するものではありません。

痰のからむ症状を少しでもやわらげるためには、
@ 鼻汁の吸引
A 適度なお部屋の加湿
B 水分の補給
C ムコダイン、ムコソルバン等のお薬の服用
クーラーの使いすぎはお部屋の乾燥を招きますし、
水分を充分に摂らないと痰のネバネバが強くなります。
ムコダインは、気道の粘液を正常に保ち、ムコソルバンは痰の排出を促してくれます。
かかりつけの小児科や耳鼻科の先生とご相談の上、総合的に考えてあげてください。

[ No.110 ] 後発医薬品、ジェネリックについて 投稿者: セイワ薬局 2006年04月15日 (土) 09時36分
4月1日から、処方せんの様式が変更になっているのをご存知ですか?

テレビで高橋英樹さん、加山雄三さん、黒柳徹子さんらが出演しCMが流れいます。

後発医薬品、ジェネリック医薬品とも呼ばれています。
後発医薬品とは、新薬と同じ成分、同じ効果で、お薬代が安い医薬品のことを言います。

4月1日から処方せんの様式が変更になり、新薬を処方する医師が処方せんで許可すれば、後発品に変更することができるようになりました。お薬代のご負担が少なくなる可能性があります。

今回のポイントは、後発品への許可があった場合、その選択権は患者さんにあることです。ご負担いただいているお薬代について、患者さんにも考えていただくようになって来ました。
将来の高齢化、少子化、現在の保険医療の台所事情の厳しさなど、切り詰められるところは切り詰めてという事情も背景にはあります。

セイワ薬局では、後発医薬品に対しても、積極的に取り組んで参ります。ただ単に安いものを求めていくのではなく、安全性、有効性など、各方面から後発品を分析し、患者さんの選びやすい後発品の備蓄と供給に努めて行きたいと思います。

後発品へのご許可をいただいている処方せんも4月1日以来数多くいただいており、多くの患者さんが後発品への選択をされています。残念ながら、後発品の出ていない新薬もあり、また、入荷しづらい後発品もあり、すべての医薬品に対して後発品に対応はできていませんが、できる限り、迅速に対応していきたいと思っております。

後発品へのご質問は遠慮なくお申し出ください。

[ No.115 ] 投稿者: matu 2006年08月22日 (火) 11時33分
以前、こちらのHPの掲示板に投稿させて頂いた者です。
確か、その時は『大学院生』のHNで書かせて頂きました。
今、世間はジェネリック時代と言われる程、
患者様の興味は高まってきていますよね?
私は、今病院勤務ですが、
患者様より後発品の質問も以前より増えてきました。

うちの病院では、後発品使用に際して、先発品との比較を行っています。勿論、細かいデータを取る事は不可能ですので、効果、副作用、検査値変動等、時間はかかりますが、データーが少ない後発品にはあらゆる試験は必要かと思います。その中からどの後発品を選んで、患者様に提供するかは、薬剤師の使命でもありますね^^

久しぶりにここのHPを拝見させて頂いて、
患者様、医療者を含めてかなりの方もご覧になられているかと思います。
今後も楽しみに拝見させて頂きます(*^-^)

[ No.109 ] セイワ薬局(南葛西)7周年 投稿者: セイワ薬局 2006年04月01日 (土) 10時19分
おかげさまで、7周年。
7年前と比べると、薬局事情もだいぶ大きく変わって来ています。
開局当時を考えるとだいぶかかりつけ薬局というものを患者さんにご理解いただけるようになってきたように思います。頑張ってきた甲斐がありました。
これからも地域の医療に貢献できるよう頑張っていきます。

[ No.108 ] 了解しました 投稿者: セイワ薬局 2006年03月14日 (火) 19時22分
しのはら様、
上記メールアドレスまたはセイワ薬局まで領収書の送付先をお知らせください。
郵送させていただきます。

[ No.105 ] 質問! 投稿者: しのはら 2006年03月06日 (月) 15時05分
おひさしぶりです。M−20絶好調で、子供の滲出性中耳炎がよくなってきました。
薬局屋さんならわかるかな?M-20代って医療費の控除に入りますかねえ?

[ No.106 ] 医療費控除 投稿者: セイワ薬局 2006年03月08日 (水) 09時02分
しのはら様、
M−20絶好調ということで、なによりです。
こういったご意見をいただけるのは、本当にうれしいものです。我々は処方せん調剤をメインに業務を行っているので、品物が売れるうれしさより、患者さんがよくなっていただける、よくなるために少しお手伝いできて喜んでいただける、こういったことがなにより仕事の励みになります。ありがとうございます。
ご質問の件ですが、大丈夫です。M−20は医療用具ですので医療費控除の対象になります。
これからもM−20をご活用ください。

[ No.107 ] 投稿者: しのはら 2006年03月14日 (火) 15時13分
今更で申し訳ないんですが・・・、領収書っていただけないですか?郵便ネットの振込みだったのですが・・・。

[ No.104 ] リレンザの小児適用 投稿者: セイワ薬局 2006年02月21日 (火) 08時47分
小児のインフルエンザの治療にひとつ選択肢が増えました。リレンザという薬です。今までは成人だけの適用でしたが、2月17日付で小児への使用が承認されました。
リレンザは吸入薬なので、タミフルなどに見られる下痢や幻覚幻聴などの副作用の軽減が期待されます。
一方、専用の吸入器具を使用しての吸入になり、その手技が可能かどうかがポイントになります。
いづれにしてもインフルエンザ治療に選択肢が増えることは朗報です。
幸いにも今シーズンのインフルエンザの流行は小規模なものになっています。





Number
Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方   CGI改造作成
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板