無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

セイワ薬局掲示板

何か記念に書いてください!

ホームページへ戻る

名前
MAIL
URL
件名
内容
アイコン /アイコンURL
削除キー COOKIE


[ No.63 ] 台風接近 投稿者: セイワ薬局 2003年08月07日 (木) 10時57分
今年は梅雨が長かったですね。
梅雨が明けたかと思ったら、梅雨戻りの天気、おまけに台風が接近中。
こんな時は東京地方のこどもたちはゼーゼーしがちです。
お天気的には秋になっています。
熱もなく咳き込んで夜寝ていても起きてしまうような時は、早めに受診しましょう。

[ No.62 ] 手足口病 投稿者: セイワ薬局 2003年07月17日 (木) 19時41分
プール熱に引き続き、手足口病も流行しています。
病名のとおり手のひら、足のうら、口の中に小さな水ぶくれができる病気です。
場合によってはおしりやひざなどにできることもあるようです。熱は出ないで済むか出ても微熱程度のことが多いようです。
手足にできる水ぶくれはあまり痛くありませんが、口の中にできた水ぶくれは破けたりすると痛みが強くなって食べられなくなったりします。
暑い時期の感染症ですので水分をしっかり摂ってください。
詳しいことはこちらをご覧ください。
http://www01.vaio.ne.jp/seiwa/osirase/osiraseteasikutibyou.htm

[ No.61 ] プール熱の流行? 投稿者: セイワ薬局 2003年07月07日 (月) 12時59分
マスコミでも騒がれていますが、今年の夏はプール熱が流行しそうです。
例年ですと、梅雨明けの夏真っ盛りの時期に多いようですが、今年に限ってはすでにピーク時の勢いを超えているようです。プールを介して感染することの多い病気なのでプール熱という名前がついていますが、プールに入っていなくても感染してしまいます。
プール熱というのは、いわゆるあだ名で、医学用語としては咽頭結膜熱といわれ、読んで字のごとく咽頭(のど)炎と結膜炎と発熱を伴うウイルス性の感染症です。
この時期には、ヘルパンギーナや手足口病といった、夏かぜもかなりの頻度で発生します。
手洗い、うがいでしっかり予防しましょう。HPにも詳しく書いていますので、参考にしてください。
http://www01.vaio.ne.jp/seiwa/osirase/osiraseindex.htm

[ No.60 ] 10,000アクセス突破 投稿者: セイワ薬局 2003年06月12日 (木) 10時22分
セイワ薬局のHPを立ち上げて以来10,000アクセスいただきました。
最近は更新もあまりできずにいて反省です。
これからもよろしくお願いいたします。

[ No.59 ] ゼーゼーの咳と痰 投稿者: セイワ薬局 2003年06月02日 (月) 14時32分
早いものでもう6月です。
梅雨のいやな時期を迎えます。ジメジメしているのは本当にいやなものです。まして台風なんか来たりして、喘息のお子さんにはとてもつらい時期になっているようです。また、週末は運動会も中止になったりで・・・・・。
毎年のことですが、この時期はゼーゼーしやすいお子さんはその症状が非常に出やすい時期です。症状がひどくならないうちにお医者さんへ行きましょう。早めの治療でお薬を飲んだり吸入をすればひどくならずに済みます。
痰がからむような咳にむやみに咳き止めを飲むのは禁物です。たいていの咳き止めは脳に「咳をするな!!」の命令を出します。すると咳をするためのさまざまな体の仕組みが咳をするための力が抜けてしまって、痰を出そうと思って咳をしようとしている自然の体の仕組みに逆に働いてしまいます。このように痰のからんだ咳の時は痰が出しやすいように考えてからだの自然に働く仕組みを応援してあげるようなお薬を選んで使うことが大切です。
痰のお薬には痰を出しやすくしたり、きれいにしたり、やわらかくしたりするものがあります。また、気管支拡張剤で痰の出る道をひろげあげることも痰を出しやすくすることに有利に働きます。
咳がひどい=(イコール)咳き止め、ということではないこともあるということを覚えておいてください。
水分を充分にとることも痰がやわらかくなり、痰が出しやすくなります。

[ No.57 ] せいわ薬局さんのhpに感激〜♪ 投稿者: 大学院生 2003年05月02日 (金) 16時26分
せいわ薬局さんのhpを拝見させて頂きました。患者さんだけでなく、医療関係者でも勉強させられる情報が満載に記載されており驚いているところです。薬局は、患者さんにお薬を渡す場所といった感じにとらわれやすいですが、このように薬局を離れた場所からお薬の情報提供が行なえるいうのは、有り難いものだと考えています。実際、薬を受け取り薬局から出た後、聞き逃した事でも、このhpを利用する事で患者さんの不安を取り除き、かつコンプライアンスの向上にも繋がり、患者さんに最適な薬物療法を提供できるものだと信じています。今後、病院だけでなく薬局もこのようにhpを開設し、数多くの患者さんの素の声を聞き、患者さんの納得のいく薬物療法を行なっていかなければと思います。せいわ薬局さんのますますのご発展をお祈りしています。ありがとうございました。

[ No.58 ] 大学院生さんへ 投稿者: セイワ薬局 2003年05月04日 (日) 23時13分
大学院生さん、ようこそセイワ薬局のHPへ。
なんかこんなにほめられちゃうとまいっちゃいます。
セイワ薬局のHPを始めたとき、もう2年以上前になるかもしれませんが、その頃の他の薬局のHPもいろいろと拝見しました。
しかし、多くの薬局のHPは薬剤師の人手不足のためか、薬剤師求人のためのHPみたいな感じの内容ばかりが目立っていました。確かに薬剤師がいなければ、集まらなければ薬局は成り立ちませんが、本来薬局のHPは患者さんが利用できるものであるべきだと思うのです。
ただ、内容が医薬品、個人の処方せんに関わる内容だとなかなか思うように公開されたHPの上ではその情報の公開には難しさもあります。
それと、このHPも手作りで行っていますので更新していくのが本当に大変です。
というより最近は更新してなくて・・・反省です。
医療従事者の方にも参考にしていただけるような内容も、もっともっと載せてもいいかなあと思うのですが、そのノウハウを公開してしまうのもチョッともったいないかなあと思うところもありますね。
もちろん薬局での服薬指導時や患者さんからの質問にはそのノウハウはしっかり活用してお話させていただいています。服薬指導はその人その人によって若干のお話の仕方の違いがあります。決して一辺倒なものではありませんから。
ただ、このようにHPを通じて情報を得られる時代ですので、患者さんにもっと活用していただけるHPにしていきたいと思います。
大学院生さんの投稿でまたがんばらなくてはいけないなあと思いました。ありがとうございました。

[ No.56 ] インフルエンザ一段落です 投稿者: セイワ薬局 2003年03月25日 (火) 11時32分
やっとインフルエンザが終息したようです。
今日は雨が降っていますが、これからの季節は一雨ごとに暖かくなっていくようです。
お子さんたちは、これから春休み。新1年生や入園のお子さんたちは準備で大変かも。そうでない人は病気や怪我のないように春休みを楽しんでください。
この時期晴れて風の吹く日は花粉もまだまだ多く飛びます。必要に応じてマスクの使用を!!

[ No.55 ] インフルエンザはまだまだ・・・ 投稿者: セイワ薬局 2003年03月02日 (日) 17時59分
マスコミ報道ではインフルエンザは終息したかのように言われていますが、一部の学校、保育園では集団的に発生しているようです。
昨シーズンなどは3月下旬から4月上旬までインフルエンザにかかられる方がいらっしゃいました。今年は例年に比べてかなり多くの方がインフルエンザにかかられた年でもあります。A型B型などそれぞれの型にかかってしまうこともあります。
引き続き手洗い、うがい、お部屋の加湿はしっかりとしてください。

[ No.54 ] 南葛西整形外科リウマチ科 投稿者: セイワ薬局 2003年03月02日 (日) 17時48分
セイワ薬局(南葛西)の近くにあります南葛西整形外科リウマチ科では、3月1日から原則として院外処方せんを発行することになりました。
セイワ薬局でももちろん南葛西整形外科リウマチ科の処方せんを受付けております。
かかりつけ薬局としてぜひセイワ薬局をご利用ください。

[ No.51 ] 質問あんど提案 投稿者: まなまま 2003年02月08日 (土) 00時23分
いつも娘がお世話になっております。お世話になってる最中ははなかなかこちらを拝見できないので(^o^)今回初めて書き込みさせていただきます。
日ごろから気になっている事柄なのですが、小児科さんを受診する際、咳がひどいお子さんで、マスクをしている子が少ないように思うのですが、いかがなものでしょうか?
うちの娘にはなるべく着用させるようにしていますが暑くて嫌がります。なので、なかなか難しいことだとは分かるのですが・・・・・。他のお子さんに風邪を移したりしないよう、また待ちあい室での重複感染予防にと心がけているつもりです。
薬局さんの見解として、マスクの有効性はどれくらいでしょうか?花粉症に対するマスク着用率は上がっていますが、風邪の時の着用は昔の比べると少ないように思います。有効であれば、安価で簡単なとても基本的な予防策だとおもうのですが・・・。お勧め商品にも加えていただくと、着用率UPかなぁ・・と思うこの頃です。


[ No.52 ] マスクの着用 投稿者: セイワ薬局 2003年02月09日 (日) 17時18分
まなままさん、ようこそ。
いつもセイワ薬局をご利用いただきありがとうございます。
とてもよい提案をしていただいたと思っています。
マスク着用の有用性はかなり高いものがあると思われます。
特に冬の寒い季節では、インフルエンザウイルスの好む低温、低湿をマスクをすることで鼻やのどを高温、高湿に保つことができるわけで、ウイルスを吸い込まないことと吸い込んだウイルスを増殖させないことで、インフルエンザの感染予防になります。
もちろん、マスクの種類によって花粉、ウイルスを通過させにくいものなど各社各様にマスクを作っています。目的にあったものをと思いますが、高価でなくてもマスクの着用率が上がれば少しでも感染する方が少なくなると思います。
花粉症でのマスクの着用率がアップしているのは自分の身を守ることだから、咳をしてもマスクをしないのは自分の身を守ることには関係ないから、といった図式だととても悲しいことですね。
実は、一昨年、セイワ薬局ではもっとマスクをしてもらおうと思って1月か2月頃の時期にマスクを格安でセールスしていた時期があったのですが、残念ながらあまり売れませんでした。はっきり言って原価割れでも売れませんでした。
私たち薬剤師も本来は常にマスクを着用するべきなのかも知れませんが、インフルエンザの流行しているこの時期は、感染予防にマスクを着用してお薬を渡しています。
一日中患者さんへお薬の説明をするのに話続けるため、自分の呼吸でのどを保湿できるマスクの着用はとても有意義なものです。
咳をしているお子さんが私たち薬剤師の目の前でゴッホンゴッホン咳をしたりというのは毎日のことです。「咳をするときには手を当てなさい。」と教えるお母様もいらっしゃいますが、やはりマスクをさせるほうがエチケットかなあと感じますね。
エチケットと言えば、私の知る整形外科医がこんなことをこぼしていたことがありました。「歯医者に行く前にはほとんどの人が歯を磨いてから行くのに、足が痛いと言って足を診てもらうのに足を洗ってくる患者さんはいないんだ。くさい足を出されるのには参っちゃうよ。」なるほどと思ったのですが。
チョッとご提案とははずれてしまいましたか?
お勧め商品にも加えるよう検討します。

[ No.53 ] ありがとうございました 投稿者: まなまま 2003年02月09日 (日) 23時13分
とても分かりやすいお答えをありがとうございました。漠然と「風邪の予防にはマスクを」と言うよりもこういう理由で有用なのかと皆さんが納得していただけたら着用率は増えると思います。小児科さんや、保育園、幼稚園などでもこのような説明と共に風邪予防のお知らせをしたらいいのにな・・・と思います。
ママさん仲間には口コミで伝えておきますね。
実は妊娠中に電車通勤しておりまして、そのときもマスクにはお世話になっていました。
セイワ薬局さんの御説明はいつもとてもご丁寧で分かりやすいので感謝しています。こちらのHPもとても言い情報があって、勉強になります。
これからも時々お邪魔させて下さいね。





Number Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方   CGI改造作成
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板