無料で掲示板を作ろう  Amazon.co.jp-3L/4Lサイズのたらばのタイムセール開催

言霊たちの集い

詩、俳句、短歌などの投稿掲示板です。
自作・未発表であれば、ジャンルは問いません。
心に響いた作品には、ぜひ、コメントをつけてあげてください。

ホームページへ戻る

名 前
件 名
内 容
E-mail
URL
文字色

:パスワード :クッキー





[33] 宛名のないLoveLetter
From:ゆうこ

「Kissくらい挨拶がわりだろ?」
タバコをふかしながら簡単にそう言った人
誰にでもできる簡単な挨拶を
もう長い間わたしにはしてくれないまま

私にはしてくれなかったことを
あの人にはしてあげてたね
あなたの嘘を暴き立てた私は
あの人よりも愚かで不幸

KISSより簡単に抱けるのね
目を閉じていよう
今夜も「一人遊び」

2007年04月13日 (金) 22時41分


[32] 希望
From:ゆう

パンドラの箱を開けてしまった
飛び出した炎と刃は
そこにあったはずのすべてを嘘に変えた

傷付いた瞳も
ボロボロになった体も
止めど無く溢れる涙も

それでもたったひとつ
残ったものがあるなら
今はただすがってみよう

愛し方も愛され方も
何一つ噛み合わなくても
ゆけるところまで歩いてみよう

それでも届かなかったら
それでも叶わなかったら
思いの丈を流して泣こう

それから・・・

2005年06月26日 (日) 17時19分


[30] letter
From:anonymous

何にも書けない自分を見つけた
それでも、私が私であった時間

どうもありがとう




2005年01月04日 (火) 02時56分


[31] 謹賀新年
From:ゆう

24時間 年中無休
大掃除を途中で諦めて
やっと座ったコタツでうたた寝
「おめでとう」って起こされて
新しい年が来たのを知ったよ

猪突猛進 七転び八起き
相変わらずな毎日だけど
私は今日も笑ってるよ
「ありがとう」って言われたくて
時々無茶もしちゃうけど

「大好きだよ」って伝えたくて
明日もきっと走るんだ

2005年01月04日 (火) 17時45分


[28] 花水木
From:なな

待ち合わせの図書館の前に
今年も変わらずに咲く花を
今はもう見ることもない二人

遠く離れた町で
それぞれに大切な人と暮らしながら
花の薫りに思い出を辿る

誰よりも愛したのは君だと
もしもあなたの口から聞けたら
今のふたりは違っていただろうか

白い花びらの中に隠された
闇に滴る情熱を
季節が巡るたびに匂わせて

2004年04月13日 (火) 15時32分


[29] 花鳥風月
From:ゆう

季節が巡るたびに思い出す人がいるよ
花が咲くたび
風が吹くたび
思いもかけず甦るワンシーン

もしも時を巻き戻せたら
違う未来にいたのだろうか
それともやっぱり結末は同じで
私はやっぱり泣いたんだろうか

あの頃が素敵に見えるのは
今が不幸せだからだと言われた
私は今も泣いてるの?
思い出されることもないままに

大事なことはなくしてから気付く
今も指の隙間からからこぼれている
時間が
想いが

2004年12月09日 (木) 12時30分


[27] ご無沙汰
From:ゆう@管理人

言葉が溢れるのを受け止めきれずに
ただただ書きなぐっていた10代の頃。

伝えたい人にいつか届くと願いながら
振り絞る様に吐き出した20代。

多分、今の私はしあわせ。
ノートやキーボードに向かう前に
想いを受けとめてくれる人がいる。

それでも、なにかを表現したいと想う。
何を?
良くわからない。

触れてみたい。
あなたに。
知らないわたしに。
・・・あの頃に自分にも。

2004年01月12日 (月) 10時24分


[26]
From:ゆう

あなたと私を結ぶ
途切れそうで 切れない糸は
どんな色をしているのかな

絡み合って もつれて
ほどいては 結んで
いつか絆と呼べるほど
強く確かなものになれるかな

出会えたこと 触れたこと
微笑んで話せる日が来るなら
泣いた夜さえ愛しいと
思えるようになるのかな

2003年09月10日 (水) 17時44分


[24] I MISS YOU
From:なな

もっと素直に
約束をねだれたらいいのに

もっと楽しく
一人の時間も過ごせたらいいのに

欲しい 欲しい
あなたの全部

メールの着信
何度も確かめる

会えない時間も
私はあなたのもの

2003年06月25日 (水) 18時10分


[25] 一人静
From:ゆう

なみだの雫 銀の軌跡
揺れながら咲く白い花
あの人は まだ知らない
胸に抱えた青い炎

二人の間 流れた汗
結び合った確かな記憶
あの人は もう忘れた?
消えることない傷跡

この夜を越える翼も
遠い町へ走る足も
あの空へ伸ばす腕さえ
私にはないから

枯れることなく ここに咲こう
あなたの名前を唇に秘めて
一人きりで ここに咲こう
誰にも気付かれないまま

2003年07月02日 (水) 20時00分


[22] ひとりごと
From:まちこ

貴乃花がりえちゃんと別れた時、会見で
「りえさんに興味がなくなった」と言ったんだ。
当時は思ったよ、興味がなくなるなんて勝手だなって。
でも、本当にそんなことってあるんだよ。
いまの彼への気持ちがそう。
好きとか嫌いとか、恋しいとか憎いとか、もうそういう感情が
なにひとつない。どうでもいい。興味がない。
本当に、こういうことってあるんだね。
貴乃花はうまく言ったもんだと、ちょっと感心するね。

2003年04月05日 (土) 22時55分


[23] 昔の彼
From:ゆう

女の子は別れると簡単に相手を忘れられるのは何故?
男友達に聞かれたことがある

別れたら忘れてしまうのは
「彼」と「彼女」としてしか付き合えなかった人
男としての彼を好きでいられなくなったとき
後にはなんにも残らないから

一度は好きになった人を切り捨てるのはつらいね
男友達はつぶやいた

別れてもやっぱりこうして会っている
あなたの「いちばん」にはなれなくても
あなたという人間をとてもとても好きだから
もう触れ合うことはなくても

俺にとっても特別だよ
男友達がくれた台詞

その場だけのリップサービスでも
私はずっと忘れないよ
痛みと背中あわせでも
あなたに会えたことは幸運

2003年04月08日 (火) 19時30分


[20] hbnghhc
From:ジャパンネット

vfgdggvgvgvvccxxzxczcvccvn:\
]
hhbvvbjhv

2003年03月08日 (土) 17時20分


[21] うにゃ??
From:ゆう@管理人

なぞなぞ
ふしぎ
どこからきたの?

僕にも
秘密を
おしえてよ!

2003年03月14日 (金) 18時49分


[18] ミスマッチ
From:なな

あなたが欲しいものと私があげたいもの
私が欲しいものとあなたがくれるもの
すこしずつ だけど 決定的に違う

お互いに足りないところを重ねて
埋まらない溝をなぞって
ふたりの想いを何と呼べばいい?

溺れるほどの情熱も忘れるだけの理性もない
ゆきつくところのないままに
求め合うカラダををどうすればいい?








2003年01月25日 (土) 20時18分


[19] ねがい
From:ゆう

本当に欲しかったものは
きっとあなたの手の中にあるよ
あなたが送り続けた想いは
きっと誰かに届いているよ

「びびび」と感じる瞬間は
人生に何度も訪れないけど
なんでもない毎日を
一緒に歩ける二人になろう

小説やドラマの中のヒロインたちは
おしゃれな恋をしてるけど
ちょっとみっともない恋をして
涙もたくさん流そうよ

大切に大切に
温めた願いは必ず叶う
ささやかにささやかに
生きていくふたりは祝福される

2003年02月01日 (土) 17時52分









管理人へ連絡
SYSTEM BY ©SEKKAKU-NET