無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

とりい動物クリニック掲示板

ホームページに戻る



アップロード出来る画像は「JPG画像」、「GIF画像」、「PNG画像」の3種類です。
アップロード出来る画像の容量は最大200KB (1KB=1024B)です。
Name
Mail
Subject
Message
Homepage

Icon/Iconurl

/
Upload
Dell COOKIE
Color
◇こちらの関連記事へ返信する場合は上のフォームに書いてください。◇

No.419 ネコの肥満細胞腫
NAME:bird_i

 今日は猫の皮膚の肥満細胞腫の摘出手術を行いました。
猫の肥満細胞腫は一般的には犬に比べて、良性という風にいわれています。

 今回は皮膚に出来た大きめの腫瘤でした。通常は良性との認識でアプローチして行くのですが、なんだか大きめで自分で掻き壊してしまい自壊しています。「本当に良性なんかなあ〜」

 猫でも内蔵型の肥満細胞腫はほとんどが悪性で、脾臓や肝臓に発生します。

 皮膚の肥満細胞腫でも18%に脾臓に病変が見られるとの報告もあることから、今回の症例に関しては、手術時に同時に腹部エコー検査を行いました。

 結果としては画像診断上は特に異常は認められませんでした。一緒に脾臓は細胞診も行っており、明日から細胞のチェックを行うつもりです。異常が見られないのを祈るばかりです。

 また日曜日には学会発表も控えており、その準備でてんやわんやの状態です。あ〜忙し忙し。

2007年03月13日 (火) 01時49分



Number
Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板