無料で掲示板を作ろう  Amazon.co.jp-ウォーターサーバー・浄水器のタイムセール

マハロ・ブック

組長のこと、本のこと、ふった、ふられた、
子犬が生まれた、昇進した、落選した、埋蔵金発掘、等々なんでもどうぞ・・・。

ホームに戻る

Name URL
Title Mail
Age address
Color
Cookie Pass





[485]
From:ogy [関東/秘密]

小学館文庫コミックの中にあとがきのところに組長がエッセイを書いているものがいくつかありますよ。

あだち充「夕陽よ昇れ!!」(初版1999年)
惣領冬実「ボーイフレンド@」(初版1995年)

他にも探せばあるかもしれません。

2015年07月20日 (月) 10時19分


[486]
From:窯猫 [甲信越/51歳から60歳]

情報ありがとうございます。
早速探してみます。

探究もなかなか難しく、古書店巡りも
出来ていません。
初出、雑誌に手を出すと大変ですよ
と言われたことがありますがやるしかないですね。

2015年07月24日 (金) 23時39分


[484] ハワイアンジゴロ
From:窯猫 [関東/51歳から60歳]

ヤフオクを覗いたら
なんとハワイアンジゴロ帯付きが…

やっぱり欲しいなあ

2014年05月26日 (月) 20時57分


[482]
From:喜多嶋組長 [関東/秘密]

組長です。

葉山でも、夏は暑いよ〜。

ひさびさにのぞいたら、 
なんか、書き込み、パラパラだねえ。
ところで、新刊「マナは海に向かう」の感想は、どうよ?

窯猫さん、がんばって!!!

2013年08月16日 (金) 21時57分


[483]
From:窯猫 [東海/51歳から60歳]

書き込みありがとうございます。

新刊を読ませていただいた後には必ず
感想を書かせていただいていますがなかなかUP
出来ずにいます。

「マナは海に向かう」

いい翻訳家がいれば・・・。

感想はUPいたします。

2013年08月24日 (土) 23時03分


[480]  1990年代からの 絵ハガキ
From:元祥寺のオサム [関東/秘密]


1990年代の僕から

 2012年の窯猫さん(管理人さん)への

   POST CARD

http://ameblo.jp/mbsulbj-ezaj

自分が聞いてみたい

あの頃の曲を集めて動画にしたら

POST CARD みたいに為りました^^


最近出てこないので 

   ?   

と 思ってましたが 


 お互いにお元気でw



2012年08月07日 (火) 13時21分


[481]
From:窯猫(TUSK) [関東/秘密]

あの頃の曲を…

最近急に聞きたくなり

ご自愛ください。


お互いに。

2012年12月23日 (日) 21時18分


[478]
From:Nagai Tadao [関東/秘密]

角川の中に再会のシンガポール・スリングが抜けていると思いますよ。 君といたホノルルとハイビスカスが散ったの間に出たと思いますが?

2012年02月22日 (水) 10時05分


[479]
From:窯猫 [東海/51歳から60歳]

管理人です。
抜けております。

「文庫の中で一冊だけ掲載されていないものがあるが持っていないのか?
珍しいのか?」というメールも多数いただきました(載せていない理由はありますが書きません)

2012年04月05日 (木) 21時47分


[477]
From:元祥寺のオサム [関東/秘密]

毎日寒いですな、冬だからあたりまえか。

海童のお湯割り。



この寒さをしのいでおります。

日本酒が好きな方は、あつかんですかな。



あえて冷、あるいはヌルカンですかな。

ではでは。

2012年01月29日 (日) 20時51分


[476] 2012年
From:元祥寺のオサム [関東/秘密]

新年ですな。今年はどんな物語が待っているのか?



待っているのでなく、自分で積極的に作るのか。

何にしても、昨日と違う自分、去年より成長した自分



何歳になっても前向きに走り続けたいな。

ゴールはまだきっと先だと思って。

2012年01月05日 (木) 00時38分


[475]
From:元祥寺 [関東/秘密]

僕は18年ぐらい前のある冬とても素敵な体験をした。

松山恵子さんの仕事で、草津温泉のホテル桜井にいた頃だ。

あの頃は暇を見つけては、あちこち近場のスキー場へ

仲間みんなで出かけていた。

あれは裏万座だったろうか?

とても古い博物館にでもありそうな、スキーブーツのとめ金具〔鉄製で黒塗り〕で滑っている人がいた。

ご老人のカップルだ。

じいさんの後についていくように並んでおばあさんが滑っていく。

そこだけが違う世界のように目だっていた。

けど周りの誰もが、違和感のある、この二人をリスペクトして眺めているのを、感じた。

それはもう数十年前の若者、僕たちの先輩だ。

2011年09月19日 (月) 01時46分


[474] 新刊
From:ALLION [関東/秘密]

「ラブソングが歌えない」、読みました。「もう、若くはないけど」のような世界観のなかに青春時代の主人公たちの想いがうまく綴られていて、最高のラブストーリーでした。

一つ気になったこと…物語の最後に書かれていた19世紀の詩人のコトバ、あれは実在する人物の言葉なんですかね?調べてみても出てこなかったので、ちょっと気になってしまいました。

2011年09月01日 (木) 13時24分


[473] トランジトリィー
From:元祥寺 [関東/秘密]

今、自分の目の前にあるもの、ソウル マッコリ

書いてある缶。

組長の      http://ameblo.jp/mbsulbj-ezaj/
潮風通信5を読んでいた。

かつて僕がみた映画 befor sunrise で

ジュリー・デルピーがある絵のまえで、
こうつぶやいた、
この作者は人よりも背景が力強い、と

でも潮風通信5みて僕は思った。

いつか色あせてしまうTシャツより、

この大会を全力で戦った

この娘の思い

きっと色あせないと。

組長のFC今日、入会メール送った。^^

2011年08月19日 (金) 02時13分







Number Pass


この掲示板をサポートする このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板