訪問者(累計): 3870212
訪問者(今日): 1621

   

日本船・外国船 クルーズ掲示板

日本船と外国船のクルーズについて明るく楽しく、気楽に書いてください。

モバイル・アドレス : http://bbs2.sekkaku.net/bbs/i.pl?fujiwaray1

名前 [ 必須 ]      初めて投稿される方はこちらをお読み下さい    質問の投稿前に検索欄の活用を!
E-mail  [ 任意 ]
URL  [ 任意 ]
題名
内容
文字色  
画像

Pass =    項目の保存     [ 注意 ] Pass を設定しないと、投稿後の編集・削除が出来ません。
RSS

このレスは下記の投稿への返信になります。戻る

No.12846 2362       1月4日香港発セレブリティミレニアム No.8 : シンガポール 
Pass
     名前: のせの猪   日付:2020年01月17日 (金) 10時10分  [返信]
お早うございます。予定通り午前8時前にマリーナベイ・クルーズセンター・シンガポールに到着しました。
向かいの岸壁にはセレブリティ・コンステレーションがすでに接岸しています。
天候は晴れ、今日もあつくなりそうです。

ミレニアムは今夜もシンガポールに停泊し昼間は観光。下船は明日,あさになっていますが、2:20AMのJAL便に乗るので今夜遅く下船するつもりで船の許可(確認)は取っています。

以前、RCIのボイジャーに乗船した時、あさ下船して翌日2:00AMまで時間を潰すのに苦労した経験があるので、夕食を船のレストランで取って夜おそくまで滞在できるのはありがたいですね〜

添付はマリーナベイ・クルーズセンター・シンガポールへの入港風景


No.12849 2362       まとめ : 気温について 
Pass
     名前: のせの猪   日付:2020年01月17日 (金) 22時37分
今回のクルーズは香港、ハロン湾の1日目の曇り以外はづっと晴れでした。このため、参考になるかどうか心配ですが、天気が良いとこの程度になるとのことで理解下さい。

(船外の)気温
●香港:くもり
長袖でも寒い。朝、晩は上着が欲しいぐらい。

●ハロン湾
1日目:くもり
薄い長袖がちょうど良い。朝、晩は軽く羽織るものが欲しいぐらい。
2日目:晴れ
半袖で十分。朝、晩は薄い長袖が欲しい。

●チャンメイ(ホイアン):晴れ
半袖でちょうど良い。

●レムチャバン:晴れ
半袖でも暑いぐらい

●シンガポール:晴れ
半袖でも暑い。湿度が高い。

No.12850 2362      まとめ : パスポートとビザについて 
Pass
     名前: のせの猪   日付:2020年01月17日 (金) 23時13分
今回、ベトナム(ハロン湾、チャンメイ、プーミー)、タイ、シンガポールに寄港しましたのでセレブリティでは各港でどのようなパスポートの管理をしていたか報告します。
なお、日本人のビザに関してベトナム、タイ、シンガポールは必要ありません(ノービザ)。カンボジアは必要ですので、途中下船してカンボジアの観光を考えているかたはビザを取っておく必要があります。

今回のクルーズでは港での停泊が多く、かなりの数の乗客が船外での宿泊を伴う1泊2日の観光をしていました。
この場合、乗船してから船にその旨を申告しておく必要がありました。シンガポールでの前日下船も。

(1)香港出港前に全員のパスポートを船が預かる。
(2)ベトナム・ハロン湾:
(寄港前夜)
●乗客の上陸許可書の用紙(Passenger's Lannding Card)が部屋に届く。添付写真を参照
(寄港当日)
●接岸後入国審査官が乗船し、必要な乗客のアライバル・ビザを発行(日本人はビザの必要なし)
●船外で宿泊する乗客はパスポートの携帯がベトナム政府から義務づけられているので、対象者はビザ付きのパスポートを船からもらう。
●観光に出かける乗客(船外で宿泊する乗客も含め)はギャングウエイ手前で入国審査官から上陸許可書に入国日のスタンプを押してもらって上陸。
備考:以降の港(ハロン湾の2日目を含め)では入国日のスタンプが押された上陸許可書をベトナム係官に見せるだけで上陸可能。
●船外に宿泊した乗客は2日目の帰船時にギャングウエイで船の係員にパスポートを再度預ける。

(3)ベトナム・チャンメイ:
観光に出かける乗客はギャングウエイ手前で上陸許可書をベトナム係官に見せて上陸。

(4)ベトナム・プーミー:
(寄港前夜)
●ホーチミンで宿泊あるいはプーミーで上陸して他の手段でベトナムを出国する乗客はプーミー到着前夜にパスポートを船から受けとる。
●プーミーで船を降りベトナムを出国する乗客はパスポートと交換に上陸許可書を船に返却する。
(寄港当日):
●観光に出かける乗客はギャングウエイ手前で上陸許可書をベトナム係官に見せて上陸。
但し、ホーチミンで宿泊する乗客はパスポートを携帯すること。
●ホーチミン空港から出国する(船に戻らない)乗客はパスポートをベトナム係官に見せて船から提出されている名簿※と照合してもらい上陸。
※ホーチミン空港から出国する(船に戻らない)乗客は予約後にコース変更をクルーズ会社に申請し許可書の取得が必要。クルーズ会社は予め発行した許可書に基づきこの名簿を作成。

(5)タイ・レムチャバン:体験していないので、以下は船内新聞の記述から予想した内容。
(寄港前夜)
●パスポートを乗客全員が船から受け取る。
(寄港当日)
●クルーズターミナルで乗客全員がパスポート持参で入国審査官の対面審査を受ける。
●日帰り観光の乗客は入国審査を終えたらパスポートを船の係員に渡す。
以降船を降りる時にはパスポートコピーの携帯が必要。
●船外で宿泊する乗客はそのままパスポートを携帯。翌日、帰船時にパスポートを船の係員に渡す。
●ベトナム・プーミーで下船し、再乗船する乗客も帰船時にパスポートを船の係員に渡す。

(6)シンガポール:1日目
(寄港前夜)
●乗客全員のパスポートが各客室のベッドに置かれている。
(寄港当日)
●クルーズターミナルで上陸する乗客はパスポート持参で入国審査官の対面審査を受ける。
●船内に留まる(上陸しない)乗客は入国審査の必要はない。

Number
Pass
管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板