「ジャズピアノ弾こうよ!」「Swingy Jazz School」共有掲示板

いらっしゃいませ、ごゆっくり! エチケットとして、質問、依頼には「お願いします」。回答には「ありがとう」の言葉を忘れずにね。
#できれば内容が分かるタイトル(全角で)だとありがたいです。削除キーを使って後から編集・削除ができます。
#ダビング・コピー等の依頼は違法のためできません。 うるさくてごめん、でも書き込み楽しみに待ってるよ。 どうぞよろしく! Swingy

「ジャズピアノ弾こうよ」トップページへ / 「Swingy Jazz School」トップページへ /
「ジャズピアノ仲間」 / 「過去ログ1-22(08.7.3更新)」

投 稿 コ ー ナ ー
お名前(必須)
題名(必須)
内容(必須)
アップロード
アップロード
アップロード
メール
URL
削除キー(推奨) 項目の保存

このレスは下記の投稿への返信になります。内容が異なる場合はブラウザのバックにて戻ってください

[2892] 主流派以降の現代ジャズ技法 Dim-kiyo - 2015/08/07(金) 17:53 -

先日はメッセージありがとうございました。
話は変わりまが
「これでも弾けるんだ!!」
見ました。
確かにスゴイです、ただ複雑な気持ちです。
強い人ですね

さて本題ですが
セッションに参加するようになって
気になることが出てきました。
特に演奏のうまい人に感じることですが
自分の音使いと違う所です。
「ナゼかカッコいいけど、あれは何なんだろう」
色々調べてみますと
少し見えてきました。

outside insideと言う事のようです。
(多少はわかりますがオルターネートとか
コンデミとかホールトーン)

@U-Xを半音上げて戻すとか、裏コードとか
 (Ritto Music「ジャズ・ピアノがうまくなる理
由・ヘタな理由」堀 秀彰著 より)

Aコードごとにペンタトニックを合わせる
 <例>
C7に対して12種類(Kye)のペンタトニックが、
どの程度outしているかinしているか等
代表演奏者、ハービーハンコック、チックコリア
  マッコイタイナー、リッチーバイラーク等だ
  そうです。(モードではないですね)
  この人達が新主流派だそうです。
  (ハービハンコックは昔から聞いています。)
  この本はもっと複雑です。
  (新主流派以降の現代ジャズ技法 1[メロディ
  編] 北條 直彦 著)
B上記Aよりシンプルな説明
 Cのコードに5度上のGのペンタトニックを使う。
 Amのコードに5度上のEmのペンタトニックを使
 う。 等
 (「新」実践コード・ワーク スケールとモー
 ド Ritto Musuc 篠田元一著)

色々読んで少しやっていますが、ピンときません。
時間をかけてやろうと思っていますが
自分の演奏技術力にもよると思いますが
自分としては@BAの順でゆっくりやって
行こうと思います。
今意識して、U-Xをコンデミ入れること努力してます。

Swingyさんの生徒さんで上級者の方はこの辺
指導されていると思いますが、
私事ですが、今はレッスン受けておりませんので
自分でやるしかありません。
「やれるところからやればいい」が答えと
思いますが、
本来、授業料払わなければいけませんが
この辺どういうお考えですか?

少しでも「なんかそんな感じいいね!」と感じられるような演奏がしてみたいです。
全く違った考えで、そんなこと必要なしとか
なんでも結構です。


[2893] outside inside Swingy - 2015/08/09(日) 11:53 -

Dim-kiyoさん、メッセージありがとうございます。

自分の演奏に関して言うと、最近は、
極力シンプルに、聞き手の体の中に響くようにということを考えているので、あまりスケールがどうこう気にしないようにしています。

指導するときには、もちろんやることもあります。
ただ、僕のレッスンでは、かなり先に進んでから
チラチラっとやる程度です。

新しくスケールを学ぶ際、それぞれ7音前後あるわけ
ですが、それが多すぎてもてあましているように
見えることが多いです。

ですので、そこから二つ三つ選んでごくごく簡単な
フレーズを弾いて見せて真似をしてもらったり、
自分でやってみてもらったりします。

アウトというほどではありませんが、たとえば、
G7のオルタードなら、
bラ、シ、レだけとか、
ソ、シ、bミだけなどです。

よかったらお試しください。

[2894] 少し気が楽になりました Dim-kiyo - 2015/08/09(日) 17:40 -

ありがとうございます。
今の人はどうしているんだろう?と
心配していましたがSwingyさんのご指導方法納得しました。

アウト感を強く出す人に嫉妬を感じますが
それだけがジャズでは無いんで

若い時からジャズを聞いてますので
耳が肥えてしまってます。
自分の腕の未熟を棚に上げて論じてます。


焦らず、「聞き手に響く」ことを意識して
いきたいと思います。
いつも感謝してます。


話は変わりますが
セッションで最近
・Recorda Me
・The Chiken
よくやりますね
ついて行くのも大変です。




[2895] 日々楽しく Swingy - 2015/08/15(土) 23:16 -

確かにそういう嫉妬は僕にもありますよ。
でもとなりの芝生は青く見えるものですから(笑)

自分が本当にしたいことを見据えて演奏していきたいと思っています。

Dim-kiyoさんも、日々音楽を楽しんでいけるよう応援しています!



Number Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板