無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする



 

本流宣言掲示板


 光明掲示板・第一」「光明掲示板・第二」「光明掲示板・第三」「光明掲示板・伝統・第一」「光明掲示板・伝統・第二谷口雅春先生に帰りましょう・第一 谷口雅春先生に帰りましょう・第二

ご投稿は「谷口雅春先生に帰りましょう・第二」へ

「本流宣言掲示板」の宣言
「本流宣言掲示板」の利用法
重要リンク
トップページ
必ずお読みくださるようお願いします

 

 

生長の家社会事業団への応援ありがとうございます (7599)
日時:2012年03月17日 (土) 12時04分
名前:護法の天使

 生長の家社会事業団の関係者から、最近、次々と、有難い応援をいただいているとのお話を聞きましたので、お伝えいたします。

 先日、生長の家社会事業団に、書留郵便が配達され、次のお手紙(一部抜粋)と、小切手が同封されていました。

「拝啓
 時下益々ご清祥のこととお喜び申し上げます。

 さて、貴事業団と生長の家本部との高裁判決文を本日見せていただきました。

 私は○○県で、弁護士を開業している者です。

 恥ずかしながら、生長の家の所行を初めて知り、信徒として大変情けなく思っております。

 谷口雅春先生が、生命の實相に、この本の印税はすべて生長の家社会事業団に入り、谷口個人の所得はないと暗記できるほどお書きになっており、本部にも多数の講師が在籍しながら、印税をお支払いしないという悪質な行為が続いていたことは、本当に残念です。(中略)

 なんという情けないことでしょう。貴団に対し、誠に申し訳なく存じます。

 これまでお世話になった印税の一部として、ごくわずかで恐縮でございますが、送金させていただきます。(中略)

 これまで、生命の實相など聖典を読ませていただき、ありがとうございました。貴団のご発展を心よりお祈り申し上げます。 

                   敬具」

 以上のお手紙と浄財をいただき、生長の家社会事業団では、「谷口雅春先生記念図書資料館」3階の「實相」額前にお手紙を奉安して、日々聖経を読誦しているとのことです。

 なお、「谷口雅春先生記念図書資料館」とは、生長の家社会事業団が、創立者谷口雅春先生のご生前のすべてのご著作を完全に後世に残し、先生の教えが正しく人々に伝わり救われるようにとの願いから、平成22年、国立市富士見台三丁目の3階建てのビルを取得して、1万冊以上の収蔵が可能な書庫や閲覧室を備えて開設した図書資料館です。(日本教文社からの印税支払いが止まっていますから、資金的には、決して楽なことではなかったと思います。)

 現在、全国の有志や篤志家から続々と寄贈された、貴重な聖典や神誌、世界各国の宗教聖典等を、ボランティアの無償奉仕で、確認・整理中です。(かなり膨大な作業です)

 この図書資料館3階では、毎日午前10時から1時間、厳粛に、大東亜戦争の英霊等、国家守護のため、また、社会公共のために奉仕された物故者、東日本大震災遭難者、人類光明化運動・日本実相顕現運動に尽くされた全国の信徒の物故者を招霊し、聖経甘露の法雨を読誦しています。


 また、先日は、現職の講師より、実名で生長の家社会事業団への次の応援メールをいただいたとのことです。心より感謝します。

 ある道場で、日々、信徒の方々への講話や個人指導を担当しておられる方とのことです。 

−−−−−−−−−−−−−−−−−

生長の家社会事業団 御中

合掌ありがとうございます。

平成24年3月9日付けの生長の家本部の公式ページには、今回の裁判についてのいきさつや、社会事業団(特に松下理事長)に対する、本部の勝手な、一方的な、でたらめな見解が掲載されていましたが、正統な著作権は社会事業団にあることは間違いないと裁判所も認めているように疑う余地がありません。

 生長の家本部は、いよいよ追い詰められてきたという感じがしています。

 一日も早い本流の復活が望まれます。

 心ある信徒は、谷口雅春先生の説かれた、「人間の生命の實相」「日本国の生命の實相」「天皇陛下の生命の實相」の真理が復活することを待ち望んでいることと思います。

 今後とも、社会事業団をはじめ、本流の皆様に期待しています。

平成24年3月14日


 

応援の続報です。ありがとうございます (7613)
日時:2012年03月18日 (日) 13時54分
名前:護法の天使

 昨日の本流掲示板をご覧いただいて、生長の家社会事業団に次の応援メールをいただいたとのことです。心から心から感謝します。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

合掌ありがとうございます。

本日の「本流掲示板」見ました。

本当に嬉しく思いました。


私は、今から35年前に生長の家(谷口雅春先生)の御教えにより、「人間のすばらしさ」「日本国のすばらしさ」「天皇陛下のすばらしさ」を知り、救われた一人でございます。

 それ以来この御教えに一生捧げようと思って現在まで生活してまいりました。

 今後も心ある人に「本当の生長の家」が説く「3つの柱」をお伝えするとともに日々精進してまいりたいと思っています。

 今後ともご指導よろしくお願い申し上げます。

 今は、神国日本の危急の時です。

 必ず「住吉大神」が顕われると信じています。

 本流の皆様の今後の活躍に期待しています。

平成24年3月18日

本日も新しい応援メールをいただきました! (7649)
日時:2012年03月20日 (火) 09時30分
名前:護法の天使

 本日も、生長の家社会事業団に次の新しい応援メールをいただいたとのことです。ありがとうございます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

生長の家社会事業団 御中

合掌ありがとうございます。

 平成24年3月18日付けの生長の家本部の公式ホームページで、またまた、社会事業団を誹謗するような文章が掲載されていました。

 裁判で負けたのだから矛を収めて、谷口雅春先生の説かれた、本来の生長の家に戻るべきです。

裁判に無駄な労力と財源をつぎ込むひまがあったら、教団幹部は、何故、谷口雅春先生が「龍宮住吉本宮」を建立され、「住吉大神」を顕斎されたかをもっと真剣に学ぶべきです。

まさに、今は民主党のような左翼政権化にあり、日本にとって危急の時です。

 このときこそ、開祖谷口雅春先生の意を体した、生長の家社会事業団をはじめとする「本流」の皆様の使命は大なりと感じます。

住吉大神の全身全霊となって奮闘していただきたいと念願しています。

 そして、宇宙浄化の祈り(変なバージョンではなく)を鳴り響かせましょう。

平成24年3月20日

天皇国日本と「本当の生長の家」を愛する信徒より

教区役職者の方々の自主的な動き始まる! (7710)
日時:2012年03月22日 (木) 12時13分
名前:護法の天使

 昨日のことです。生長の家社会事業団に、ちょっとびっくりするような有難い電話があったそうです。

 ある大きな教区の白鳩会支部長の方からお電話がありました。

 各支部長のご自宅に、生長の家社会事業団の通知や声明等が郵送されてきたそうです。

 それをお読みいただいて、充分納得され、さっそく絶版になっている『生命の實相神道篇』を復活した『古事記と日本国の世界的使命』を読みたいから購入したい、どうすればよいですか?とのお電話でした。

 担当者は、「ありがとうございます。全国どの書店でも注文できますよ。」とお答えしましたが、ちょっとびっくりしたそうです。

 生長の家社会事業団から教区役職者の方々へは、声明や通知をお届けしましたが、第一線の支部長のご自宅にはまだ郵送していなかったからです。

 そうしますと、生長の家社会事業団の声明や通知を受け取られ、原宿教団の弁解こそおかしいと思われた教区役職者の方々が、支部長や会員の方々に、本当のことを伝えたいと願われて、自主的に動きを始められたようです。

 本当にありがたいことです。心から感謝します。

 今、原宿教団では、全国の第一線の支部長宛ての電子メールを送信し、教団本部の見解(真っ赤な嘘に満ちたものですが)を、必ず読むようにとの命令を下しているとのことです。(そのメールの内容も教えていただきました。)

 そのような中で、このような自主的な動きを始めていただいている教区役職者の方々、第一線の方々の益々のご活躍に感謝いたします。



Number
Pass




レノボ週末クーポン   掲示板の作り方
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板